月別アーカイブ: 1月, 2011

夏の風物詩、全豪オープンテニス

19 1月
2011年1月19日

南半球から、明けましておめでとうございます!
新年も、オーストラリアの楽しい情報をお届けしたいと思いますので、
どうぞよろしくお付き合い下さい。

年末年始は、如何お過ごしでしたか?

オーストラリアの大晦日は、毎年各地で花火大会が開かれ、
新年を迎える深夜0時を境に、街の中心地で花火が上がります。
ここメルボルンでも、毎年大晦日の夜は、この花火を鑑賞しようと、
市内を流れるヤラ川沿いに、たくさんの人達が集まります。
どこからともなく、新年を迎えるカウントダウンを始める声が広がり、
家族や友人同士が抱擁をし合って、新年を喜びあう風景は、
とても微笑ましいものです。

OZ_0101_0101

さて、今回は、今やすっかり夏の風物詩となっている、
全豪オープンテニスを紹介します。

毎年1月中旬から約半月の間開催される、全豪オープン。
今年は、1月17日から31日まで開催が予定されています。

OZ_0101_0102

大会開催中は、Rod Laver ArenaとHisense Arenaがセンターコートとなり、
シングルランキングの1位のラファエル・ナダール選手や、
2位のロジャー・フェデラ選手など、
トップクラスの選手達の熱い戦いが繰り広げられますが、
その他にも、屋外テニスコートでは、
世界各国からの選手達の試合を観戦できます。

センターコートのチケットは、1試合ごとの値段で、A$64ドル(約5,300円)から、
決勝戦はA$339ドル90セント(約2万8300円)と高めですが、
屋外コートのみで、1日複数の試合が観戦出来るグラウンドパス(Ground Pass)は、
A$19ドル(約1,600円)からA$29ドル(約2,400円)と手頃。
テニス観戦ビギナーに、お勧めのチケットです。

OZ_0101_0103

会場内では、テニスだけでなく、
オーストラリアのワインを楽しめるバーが併設されていたり、
又、仮設の大型スクリーンでは、
センターコートの試合を放映しているので、
夕方から夕涼みに試合観戦をしに来る人達も多いようです。

ちなみに、夕方5時以降のグラウンドパスは、A$20ドル(約1,700円)。
日が落ちて、少し涼しくなってから、観戦するのもお勧めです。
もちろん、日中に観戦をする方は、日焼け対策をお忘れなく!
この時期のメルボルンの紫外線は、非常に強くなっていますので、
帽子や日焼け止めクリーム、又水分補給の飲料水は必需品です。

OZ_0101_0104

テニスファンの方の方はもちろん、
普段はあまり興味がないという方でも、
この時期にメルボルンに観光に来られる方は、
ぜひ、プロ選手達の試合をライブで観戦してみませんか?

チケットは、当日会場で購入できますが、
決勝戦や有名選手の出場する試合の観戦をしたい方は、
売り切れになる場合がありますので、
早めにインターネットでチケットを予約しましょう。

OZ_0101_0105

全豪オープン公式サイト  www.australianopen.com

チケット購入方法:市内のTicketek City Box Office(225 Exhibition Street)にて購入、或いは、インターネットで予約出来ます。http://premier.ticketek.com.au

会場へのアクセス:市内からトラム70番に乗車し、7Bか7Cで下車。電車では、Flinders駅から乗車、Richmond駅で下車。いづれも、市内から10分程度。

※換算レートは、1豪ドル=83円で計算されています。

Copyright© 2017 オーストラリア情報 All Rights Reserved.