田舎町の隠れた名所を訪れる

10 4月
2011年4月10日

今年に入り次々と世界中で大きな天災が起きている中、
日本の大震災のニュースを耳にした時は、信じられない思いでした。
この場をお借りして、東北地方太平洋沖地震により被害を受けた皆様、
またそのご親族の方々に心よりお見舞いを申し上げます。
そして1日も早い復旧を祈るばかりです。

さて、今日ご紹介するのは、タスマニアのROSSという町です。
タスマニアに旅行をした人には既に「知っている」と言われるかもしれませんが、
実はこの町、日本と縁があるんです。
タスマニアの東の内陸部に位置するRossは、
北部の街Launcestonから車で1時間ほどの所にある小さな田舎町です。
1836年に作られた、オーストラリアでは3番目に古いRoss橋を始め、
国家遺産として登録されている建築物が多いこの土地は、
毎年国内外からたくさんの旅行者達が訪ねて来るほどの魅力を持っています。

人口が300人程度の本当に小さな町にも関わらず、
わざわざ皆が訪ねたくなるその魅力は何なのか。
一つには、1800年代前半の古い街並みがそのまま残された場所である事でしょう。
ノスタルジックなその町を歩いているだけでも、
趣があって良いものです。

そしてもう一つ、日本人がここへ足を運ぶ理由には、
この町のパン屋さんにあります。
ロス・ビレッジ・ベーカリー(Ross Village Bakery)は、
宮崎駿夫氏のアニメーション、
「魔女の宅急便」の舞台となるパン屋さんのモデルになったと噂される店。

OZ_0401_0401

確かに店の外観と言い、裏庭から見た建物と言い、
あの魔女の宅急便のパン屋を彷彿させるものがあります。
一帯誰がこの店を探しだしたのか・・・。
またこの店に隣接する建物は、宿泊施設にもなっていますが、
驚くなかれ、屋根裏部屋の一室は、主人公キキの部屋が存在するんです!

OZ_0401_0402

この日はお店が忙しそうだったので、
部屋の中を見せてもらう事は遠慮しましたが、
オーナーのクリスさんの話では、
あまりにたくさんの日本人がキキの部屋を見たさに次々と訪ねて来るので、
この1室を「Kiki’s Room(キキの部屋)」と名付けてしまったとか。
これで先ほど「日本と縁がある」と言った理由がお分かりいただけたと思います。

OZ_0401_0403

アニメに興味がない方でも、
1832年に建設された国家遺産にも登録されているこの宿に滞在し、
また、100年以上も美味しいパンを焼き続けているこの店で、
出来たてのパンを朝食に味わう・・・・。
オーストラリアの開拓時代の陰影を存分に楽しみながら、
ゆっくりと流れる時間をこの町で過ごすのも良いかもしれません。
ちなみにここで食べたマッシュルームパイはとても美味しかったです。

OZ_0401_0404

また、LauncestonからRossへ向かう途中にあるEvandaleという町(村)では、
毎週日曜日にサンデーマーケットが開かれています。
アンティークや地産の野菜や手作りジャム、ソース等が販売され、
観光客以外に多くの地元の人達の台所にもなっているようです。
Rossの町へ行くついでに、ぜひ立ち寄って見ては如何ですか?

OZ_0401_0405

Ross Village Bakery & Inn
15 Church St. Ross Tasmania
www.rossbakery.com.au

Evandale Sunday Markets
Falls Park, Logan Road Tasmania
毎週日曜日 8:00am-1:30pm

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 オーストラリア情報 All Rights Reserved.