Morningtonの青空サンデーマーケット

11 6月
2011年6月11日

今の時代、どの国に旅行に出かけてもお土産屋さんに並ぶ物は似たり寄ったり。 民芸品に見せかけた商品も、ラベルを見ると実は外国からの輸入品だったりして、 ガッカリする事があります。 折角海外に来たら、何かその国らしい物、 或いは国産のお土産を買いたいものの、 なかなか探すのに苦労しているのは、私だけでないはず。

お土産にこだわらなくても、 オーストラリアらしい買い物の一つに、マーケットがあります。 ひとえにマーケットと言っても、 例えば生鮮食品が売られているマーケットがあれば、 古着や中古のジュエリー等を販売するマーケットがあったりと、 内容も規模もマーケットによってさまざま。 週末になると、各地でマーケットが開催されますが、 中でも今回お勧めしたいのが、 Mornington Racecourse Market(モーニントン・レースコース・マーケット)。

OZ_0601_0101

メルボルンから車で約1時間半の所にある、 モーニントン半島のほぼ入り口に近い街、 Mornington市で開催されるこのマーケットは、 1994年以来毎月1回開かれている青空市場です。 なぜ数多くあるマーケットの中でもここをオススメするかと言うと、 地元の人達による手作りの商品ばかりを揃えた所だから。 そして、とにかく広い敷地には、300店以上の出店があり、 朝一で行っても全て見きれないほど。

OZ_0601_0102

地元の人達が丹精込めて作った、手作りの商品達は、 食料品からオーガニック野菜、そして子供のおもちゃ、洋服、雑貨、 化粧品、ジュエリーと何でも揃います。 そしてどの商品も、素人とは言えないほどの高クオリティで驚かされます。

OZ_0601_0103

また、モーニントン半島は、ワインや果物の産地としても有名な事から、 マーケットでもワイナリーから試飲販売をする店や、 採れたてのフルーツを販売する店も見られました。 ワイナリーにわざわざ出かけなくても、 ここで気軽に産地ワインを試飲できるのも嬉しいですね。

OZ_0601_0104

また会場内には、屋台も充実しているので、 小腹が空いたら気軽に食事が楽しめます。 歩き疲れた時に飲んだ、手作りレモネードの味が忘れられません!

OZ_0601_0105

メルボニアンにも人気の高いこのマーケット。 私が会場時間の9時過ぎに行った時には、 既に駐車場はたくさんの車で埋まっていたほど。 当日は、少し早めに行く事をオススメします。

ここへ来れば、きっとお気に入りの自分へのお土産も見つかるはず。 ほとんどの店が手作り商品を売っているので、 お店の人達との会話も弾み、 楽しいショッピングを体験できますよ。

OZ_0601_0106

Mornington Racecourse Market Mornington Racecourse, Racecourse Road, Mornington www.craftmarkets.com.au/mornington.asp

入場料:無料(但し駐車料として$3ドルかかる) 開催日:毎月第2日曜日(月により変則的に開催週は変わる) 開催時間:9:00am-2:00pm

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 オーストラリア情報 All Rights Reserved.