冬はホットチョコレートでほっこり

16 7月
2011年7月16日

オーストラリア(メルボルン)は、今冬の真っただ中。 ホットチョコレートが恋しくなる季節です。 寒空の下を歩いていると、 ついついふらっと立ち寄りたくなるのが、 ホットチョコレート専門のカフェ。

OZ_0701_0101

そうなんです。オーストラリアでは、 ホットチョコレート専門店が数多くあります。

日本人のチョコレート消費量は、 世界17位なのに対して、オージーは世界第9位。 1年間でオージー1人が消費するチョコレートの量は、 5~6Kgと言われています。 かなりの消費量だと思いません?

有名なチョコレート店が数多くあるヨーロッパで 消費量が多いのは、分かるけれど、 なぜオーストラリア人のチョコレート消費量が多いのか?

個人的な意見ですが、 単純に「オージーは甘い物好き」な国民なんだと思います。 老若男女こだわらず、とにかく甘党が多い! 街を歩いていても、おじさんがアイスクリームを頬張りながら 歩く姿は、こちらではあまりめずらしくありません。 そんなオージー達にとって、 チョコレート専門のカフェはまさに天国。

OZ_0701_0102

それぞれのカフェには特徴がありますが、 高級感漂う「有閑マダム系」のお店なら、 Lindt Chocolat cafeがお勧め。 東京にも同カフェはありますが、 メルボルンでは、もともとは銀行だった歴史的建造物を改装して作られており、 インテリアがとても上品。 ドリンクも一味違って感じられるかも?

OZ_0701_0103

おこもり感たっぷりなのは、 KokoBlack。 特にひとりでのんびりとした時間を過ごしたければ、 市内のロイヤルアーケード店(Royal Arcade)へぜひ。 濃厚なチョコレートに、身も心もとろけます・・・・。 唐辛子入りのホットチョコレートがオススメです。

OZ_0701_0104

個人的にお気に入りのお店は、 Ganache Chocolate。 最近新店舗がメルボルン市内にオープンし、 仕事帰りについつい立ち寄ってしまう今日この頃。

OZ_0701_0105

ドイツ出身のパティシエが開店したこの店は、 本格的なヨーロッパのチョコレートを使用した一杯は、 「生きてて良かった」と感じさせてくれます。 スプーンでカップの中をかき混ぜると、 ドロッとする位リッチ。 これ一杯で、デザートもドリンクも同時にいただいた気分に。

またこの店では、定期的にチョコレートの料理教室が 開催さているので、プロのパティシエから 美味しいチョコレートの作り方を学ぶのも良いかもしれません。

OZ_0701_0106

どのお店も、それぞれチョコレートやデザートも 販売しているので、お土産にしてみてはどうでしょう? ウィンドウに並ぶ、宝石の様なチョコレートを眺めているだけでも、 目の保養になります。

OZ_0701_0107

少しベルトを緩めて、チョコレートカフェめぐりをしてみては? あなたのお気に入りのチョコレートカフェが きっと見つかるはずです。

※下記カフェは、オーストラリア国内にありますが、 全都市にあるわけではありませんので、 詳細はそれぞれのウェブサイトをご確認下さい。

※2今回ご紹介したお店の特徴は、 メルボルン市内の店舗を参考に紹介しています。

KokoBlack  www.kokoblack.com

Lindt Chocolat cafe  www.lindt.com.au/swf/eng/chocolat-cafe/

Max Brenner www.maxbrenner.com.au

Ganache Chocolate www.ganache.com.au

Chocolateria San Churro www.sanchurro.com

 

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 オーストラリア情報 All Rights Reserved.