目を見張る朝焼け

バリ島って日本からほぼ真南に下って行くから時差がなくって楽ですよね。
この前アメリカの西海岸へ商用で行って来たんだけど、
着いた日と翌日辺りが、時差でとても辛いですね。
それに比べるとバリは、一時間しか時差がないので、
日本と同じような生活パターンで滞在できて、ストレスがありません。

一時間の時差と言っても、朝、なんだか早起きしちゃうんですよね。
日本で6時に起きるとするとバリではまだ薄暗い5時でしょ。
日の出時間の6時頃に合わせたとしても、日本じゃもう7時なんだから、
余裕で朝日を見る事が出来るんですよ。

ジャパンヴィッレジの早朝(といっても日本時間の7時)に、
白いカーテンが薄ピンク色に染まってきた。
カーテンを開けるとそこは何と別世界が広がっていた。

生まれたばかりの青空を下からやさしく染め上げるようなみごとな朝焼け。
こんな時って、何だかとても得したような、
今日一日の始まりにふさわしい、
運気を一手に貰ったような気になっちゃいます。

balli2011_02_01_01_01

balli2011_02_01_01_02

バリはインド洋に沈んでゆく大きな夕日も魅力的だけど、
たまに見る朝焼けも、清清しい息吹を感じませんか?

早起きは3文の得って言うけれど、
1時間の時差が早起きを感じさせない範囲内で、
得々セールが空に広がっているのは、
なんと贅沢なことでしょう。

あなたも夜更かしを謹んで、
日本時間7時のホテルのお庭を散策すると、
こんな天からのご褒美が待っているかも知れませんよ。

balli2011_02_01_01_03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です