島内移動手段

29 7月
2011年7月29日

バリ島には電車がない。
地下鉄やモノレールの類もない。
なのでどこかへ行こうとする時は、歩くか車を利用することになる。

使える車の数も限られている。
まずはホテルのシャトルバス。
宿泊客には無料で町まで送迎してくれる。
このサービスは、ホテルによって大きく異なるので、事前にチェックが必要だ。

次にタクシー。
日本に比べてめちゃめちゃ安いし、南部の観光地ではどこでも拾えるから、とても便利。
一般的には水色に車体を塗られたブルーバードタクシーが安心できるという。
メーター制なので、距離と時間を併用した料金が表示される。
スパやお買い物で待たせる時間が長い場合は、精算を済ませて、あとで他のタクシーを拾った方が懸命だ。
お店に頼めば、どこでもタクシーをすぐに呼んでくれる。

次に観光に便利なシャトルバス。
良く利用する手段としては、クタやサヌールからウブドへ行くルート。
一日数便往復で運行しているので、
事前に時間を調べておくと安上がりに移動が出来る。

最後はレンタカー。
レンタカーといっても運転手つきなので、時間貸しのタクシーと同じ感覚で利用できる。
数時間~10時間程度まで時間と金額の設定がある。
一般的に日本語が話せるドライバーを雇うと料金設定は高く、
インドネシア語のみ、英語少々といったドライバーの場合、安い設定の会社がある。
自分で観光地を組み立ててまるまる一日観光するという場合、
レンタカーを借りた方が、お得な場合が多い。
また料金にはガソリン代も含まれている。

その他、デンパサールを中心に走るベモという乗り合いバスもあるのだが、
観光客にはあまり一般的ではない。

balli2011_07_02_02_01

バリを移動するのにはこうした車の足がどうしても必要。
どこへどのくらいの時間を費やすかによって、賢い使い方を考えましょう。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 バリ島情報 All Rights Reserved.