カービングの妙技

冬季オリンピックで話題になっているカーリングではなく、
カービング『彫刻』をお話です。

バリにいらっしゃると、いたるところでカービングをご覧になれます。

ホテルは勿論のこと、お寺や一般の民家のドアにも、
装飾が施されたきらびやかなカービングが目に留まります。

細かなところまで繊細に掘り込まれた技術には、ため息交じりで完成度を称えつつも、
いったいどんな人が作っているんだろうって、気になりませんか?

よく探すと、村々に職人を抱えた工場が存在します。
職人数人を抱えて、注文に応じた製品を彫っています。

BL_0402_01_01

ウブドに上がるちょっと手前に、この工場はあります。
結構大きな工場で、
中に入ると、沢山のサンプルが展示されています。

BL_0402_01_02

日本の和住宅の欄間のようなカービングや、
バリ式住宅には欠かせない彫りを入れたドア。
ワンポイントの飾り付けに使うバリの花を模したデコレーションまで。

BL_0402_01_03

こんな店では、あらゆるものをオーダーで受け付けてくれます。
見方によってはものすごく和っぽいので、
リフォームの材料などにも使えそうですね。

BL_0402_01_04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です