月別アーカイブ: 12月, 2010

サッカー川島選手(リールセ)の試合観戦

20 12月
2010年12月20日

今年ベルギーのリールセへと移籍したゴールキーパーの川島選手。
寒いベルギーですが、地元のファンに愛されながら頑張っています。
ベルギー在住の日本人のファンも、毎回応援に駆けつけています!
私も便乗して試合観戦に行ってきました。
リールはアントワープの南東にある小さな町で、そこをホームとするチームがリールセです。ベルギーでもサッカーファンは多く、カフェのテレビで試合を観戦している人たちの姿もよく見かけます。プロリーグはジュピラー・カップという名前で、夏から冬が終わる頃まで続きます。冬の間の試合観戦はとっても寒いので、防寒対策が必要です!
BK_1202_0101

まずはチアガールたちの応援。ダルマの様に着込んでいた私は思わず「寒そう!」と震えてしまいましたが、やっぱり試合前のこの場面から気分も盛り上がってきます。そして選手入場があり、試合開始です!やっぱりホームグランドでの観戦は、ファンが盛り上がるので良いですね。

BK_1202_0102

リールセのユニフォームは黄色と黒色がドレードカラーです。
遠くて写真がボケていますが、真ん中のピンクのユニフォームが川島選手。
やはり嬉しい事にゴールキーパーは目立ちますね。

BK_1202_0103

そしてやはりドキドキするのはコーナーキックの場面です。
川島選手のファン達はここで手に汗を握ります。

地元ファンのベルギー人からも「カワシマー」と声援が飛びます。
「お!負けていられない!」と私たちも「カワシマー!頑張れ~~~!」と大声援!
この日は日本人学校の生徒たちが招かれていた様で、可愛い声援も聞こえました。

この日は残念ながら相手チームが後半で2ゴールをきめリールセは負けてしまいました。
でもまだリーグは続きます!
BK_1202_0104

ショップではたくさんグッズも売っています。
これは友達が購入したマフラー。ユニフォームも売っています。
私は試合前ギリギリで到着した為、応援グッズが入手できず残念!
次回は早めに行ってゲットしようと思います。

日本からも川島選手の応援に駆け付けているファンもいるとか。
これからもベルギーで頑張ってほしいですね。

リールセの公式サイト(日本語)
http://www.lierse.com/ja

 

シンタクラースがやって来る!

11 12月
2010年12月11日

12月6日はベルギーでは子供達が楽しみにしている特別な日です。良い子にしているとシンタクラースがプレゼントを持って家に訪れてくれます!

シンタクラースはオランダ語、そしてフランス語では「サン・ニコラ」と呼ばれ、300年頃に実在していた聖ニコラがモデルになっています。聖ニコラは現在のトルコにあたる場所の出身で、実際に貧しい子供達に食べ物を与える活動をしていたそうです。ベルギーやオランダでは、聖ニコラの日は子供達がお菓子やプレゼントをもらう日となりました。
BK_1201_0101

お話の中ではシンタクラースはみかんを船に積んでスペインからやってきます。お供に「黒いピート」とロバを連れています。子供たちが良い子にしていればお菓子が貰え、悪い子にしているとピートに連れ去られるそうです。(実際には連れて行かれる事はありませんが、子供にはそう言い聞かせるそうです。笑)

BK_1201_0102

なぜスペインから船で司教の服装のシンタクラースがみかん(マンダリン)を積んで?と疑問に思いますが、昔はスペインからの貿易船はオランダへの輸出用のみかんを輸送していたそうです。

みかんやピートは別として、「赤い服のおじさんが子供達にプレゼントを持って」・・・どこかで聞いた事のあるお話ですよね。そうです、サンタクロースのお話です。実はシンタクラースはサンタクロースの原形と言われています。サンタクロースの話はアメリカへ移民したオランダ人がシンタクラースのイベントを行っていた事から出来あがったそうです。最終的なサンタクロースの容姿はコカコーラ社が作り、その後全世界に広まったとか。赤い服に白い髭はまさにシンタクラースとそっくりです。

BK_1201_0103

聖ニコラの日は12月ですが、実際にシンタクラースは11月中旬に船でベルギーやオランダに上陸します。そのイベントが各地で行われ、パレードがあったりお菓子を配ったり。子供達は目を輝かせてシンタクラースを迎えます。そしてその後の12月5日の夜中にシンタクラースは子供達がいる家に煙突からはいりプレゼントを置いていきます(もちろん実際には親御さん達が準備していますが)。子供達はシンタクラースのロバの餌のニンジンを準備し、プレゼントを入れて貰う靴や靴下もそばに置いてから、眠りにつきます。次の朝起きるとプレゼントが待っています!
BK_1201_0104

この時期にはシンタクラースを象ったクッキー(スペキュロース)やチョコレートがスーパーに並びます。11月初めにその光景を見かけると、「ああ、シンタクラースの時期だな~」と冬の訪れを感じます。聖ニコラの日は子供達にとってはクリスマスよりも重要ですが、クリスマスにもプレゼントがもらえます!嬉しそうな子供達の顔が目に浮かびますね。

 

Copyright© 2017 ベルギー情報 All Rights Reserved.