月別アーカイブ: 3月, 2011

ベルギーのカーニバル

21 3月
2011年3月21日

ちょうど3月上旬にカーニバルが終わったところです。
今年は3月で例年より少し遅かったため、気温も高めで良いお天気でした。
その為かバンシュ(Binche)のカーニバルでは、マディ・グラ(またはマルディ・グラ)の日は7万人も集まったそうです!マディ・グラとはフランス語でMardi Grasと書き、直訳すると「肥った火曜日」と言う意味です。

Binche - carnaval 2009

これはジル。バンシュのカーニバルの主役です。

Binche - carnaval 2009

そしてこちらもジルです。こちらのジルの姿の方が有名だと思います。

マディ・グラは名前の通り火曜日で、その午前中は上の写真の様に、ジルはマスクをかぶっています。午後はダチョウの羽根でできた帽子をかぶり、バンシュの街をパレードしながら、オレンジを投げます。
ここで説明すると長くなるので省略しますが、このページに詳しく書いてあります。
http://www.bel2.jp/event/article/binche.html

このバンシュのカーニバルは世界でも有名で、数年前からユネスコ無形文化遺産に登録されています。そしてもうひとつ2010年に登録されたのは、アールストのカーニバルです。バンシュはワロン地方ですが、アールストはフランダース(フラマン)地方にあります。こちらは伝統的と言うよりも、お祭り騒ぎのカーニバルです。女性は男装し、男性は女装をします。楽しく盛り上がるカーニバルとしてベルギーでは有名です。(でも日本では放送禁止っぽい格好や山車があり、ちょっと目のやり場に困る事もあるとか。笑)

バンシュやアールストは謝肉祭の時に行われますが、その後の四旬節の時に行われるカーニバルもあります。マルメディのカーニバル、シネルのカーニバル、クマのカーニバルなどが、ベルギーでは主なものです。そしてブランムーシのカーニバルは、これまた変わっています。

Blancs Moussis

実は起源は1700年頃にさかのぼり、このお祭りの事が記されている書物があるそうです。この白い服を着ているのはブランムーシ。この白い格好は当時の修道士からきているそうで、お祭り騒ぎを禁止されていた修道士をからかう意味があったとか。

そして手に持っている風船のようなものは・・・実は風船ではありません!「水で膨らませた豚の膀胱」です!これでブランムーシ達は、人々の頭を叩きながらのパレード・・・臭くて痛いそうです(笑)。

カトリック圏ではどこでも行われるカーニバル。ブラジルやベネチアのカーニバルが有名ですが、ベルギーに興味深いカーニバルがたくさんあります。もちろんここであげていない小さめのカーニバルもたくさんあります。どこも年に一度のお祭り騒ぎに随分前から準備しているそうです。そしてこのカーニバルの週ですが、学校はお休みです。子供達もはりきって可愛らしい仮装を披露します。大人にとってはかなり飲んだくれの日です。笑

 

ベルギーの言語

11 3月
2011年3月11日

ベルギーはちょっと不思議な国です(笑)。
現在は無政府状態で250日を超え、記録を更新中です。

この国は主に、ブリュッセル、ワロン、フランダース3つの地域に分類されます。
国単位での公用語は、フランス語、オランダ語(フラマン語)、ドイツ語です。
地方単位ですと、ブリュッセルの公用語はフランス語とオランダ語、
ワロンはフランス語、フランダースはオランダ語(フラマン語)です。
そしてとても小さいエリアですが、ドイツ語が公用語の地域もあります。

それぞれ3つの地方行政が普段からしっかり機能しているので、
無政府状態でも、特に日常に支障は感じられません。
新しい政府が出来ても、すぐに解散してしまっています。実はワロンとフランダースは仲が良くない為に、この無政府状態が続いているのです。難しいですね。

さて言語についてですが、便利な事にオランダ語圏では英語がかなり通じます。
でもフランス語圏に行くと、英語もオランダ語も通じません。
これは「テレビ」の影響だと思われます。
フランス語圏ではテレビをフランス語の音声で見ます。オランダ語圏ではオランダの番組もありますが、ベルギーもオランダも小さい国ですので、限りがあります。
イギリスやアメリカの番組を音声は英語のまま、字幕だけオランダ語にして放送しています。子供の頃から英語の番組を耳で聞いている為、英語がペラペラな人が多いのだそうです。

「ベルギーは何語?」「ベルギー語ってあるの?」とよく友人から訊かれます。実は「ベルギーの習慣」と言っても、両地域で全く違ったりするので、実は「ベルギー」をひとまとめに紹介するのは難しいのです。

私はオランダ語圏に住んでいるので、今はオランダ語を勉強しており、これは期末試験の後の最後の授業の日の様子です。

BK_0301_0101

はい、皆でビールを飲んでいます。(笑)この学期の中で一番楽しい授業でした。
最後の日は勉強ではなく、皆でカフェ(バー)に行きました。
このクラスはもちろん「外国人」ばかりです。東欧、アフリカ、アジアからの生徒が主で、南米やイギリスからの生徒もいます。先生だけはベルギー人で、ビールはもちろん「ベルギービール」です!

BK_0301_0102

これはレッフ・ブロンド、その右はステラで、二つともポピュラーなビールです。

BK_0301_0103

こちらは私の好物のラ・ショフ。美味しくてグラスも可愛いです。
でもこの日にこれを飲んだのは覚えていませんが(笑)、カメラにはバッチリと残っていました。ベルギービールはアルコール度数が高いので、気をつけましょうね!

 

Copyright© 2017 ベルギー情報 All Rights Reserved.