月別アーカイブ: 5月, 2011

ラーケン王宮温室

25 5月
2011年5月25日

ラーケンはブリュッセルの北部に位置していて、そこにある王宮は実際に王室の住居です。
そうです、通称「ベルギー」は、実は「ベルギー王国」が国名です。 続きを読む →

イースター

02 5月
2011年5月2日

今年のイースター(復活祭)は4月24日でした。復活祭はキリスト教の祝日で、キリストが十字架に架けられた後3日目に復活したとされる日です。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日と設定されているので、毎年イースターの日は変わります。カトリックが主なベルギーでも24日がイースターの日曜日で、次の月曜日が振替休日となり連休です。ちょうど学校の春休みと重なり旅行に出かける人もいれば、家族で集まりイースターを祝う人もいます。

イースター・エッグは、本物の卵の殻にカラフルに色付けをして飾ります。庭に隠して子供達が探す、イースター・エッグ・ハンティングも楽しみのひとつです。

街ではイースターの飾り付けを見かけます。

BK_0501_0101

チョコレート屋さんでは、イースター・エッグが登場します。卵型のチョコレートが鶏の形の箱に入っていて、キュートなディスプレイで春満載です。

BK_0501_0102

チョコレート屋さんの箱の包み紙も、この時期だけ黄緑色に変わります。
カフェやレストランでもコーヒーと一緒についてきます。イースター・エッグ・ハンティングにチョコレートのエッグを使うことも!お天気が良いと溶けちゃいそうですが(笑)。

そしてこの時期から旬な物は「ホワイトアスパラ」!ムール貝の時期が終わり、春と共に白アスパラの時期がやってきます。レストランでも特別メニューとして白アスパラが色んな食べ方で登場し、この時期を待ちわびた人達が食べている姿もよく見かけます。

BK_0501_0103

生の白アスパラはスーパーで購入できるので、家庭で茹でて食べます。味の決め手はソースです。オランデーズソースと一緒に食べる人が多いかな?そしてベルギー産のものにはちゃんと国旗マークが入っています。

BK_0501_0104

これはフランダース風の白アスパラです。これは茹でた卵を潰した物とムッスリンソースがかかっています。白アスパラと言えばドイツ?とも思いますが、ベルギーではMechelen(メッヘレン)という地域が白アスパラの名産地です。

今年はとっても暖かくてお天気の良い4月のベルギーです。
外の窓際に花を飾る人も多いので、お散歩するのも楽しくなります。

BK_0501_0105

やっぱりイースターや春といえば黄色い花が多いですね。

 

Copyright© 2017 ベルギー情報 All Rights Reserved.