カテゴリー: スポーツ

スノーシューイングで雪のハイキング

29 3月
2011年3月29日

スノーシューイングという言葉を聞いたことがありますか?近年カナダでどんどん人気が出て来ているウインタースポーツで、一言で説明すると、西洋式かんじきを履いての雪上ハイキング。さて、かんじきと聞くと、藤や縄で作ってあるテニスラケットのようなものを想像する方も多いのでは。ところがどっこい、スノーシューはかんじきが馬車から自動車くらいに進化したもの。枠組みはおもに金属製で、その上に布やプラスチックが張ってあり、そこが雪の上に「浮く」ような作り。フレームの底にはスパイクが着いていて、氷の上でも滑らないようになっている。外見もカラフルで、なかなかおしゃれ。

 

CAN_0302_0101

浮きの部分がプラスチック製のスノーシュー

 

いろいろなメーカーから様々な種類の物が出ていて、値段は1万円から4万円前後。軽さや大きさ、またスパイクの着き方などで値段が変わる。なかには雪上ジョギング用などというスノーシューもあり、これはやはり軽いので値段も張る。サイズは雪が深いほど長いものを使い、あとは男性用(幅広)と女性用(幅が狭め)に別れているのみ。自分の雪用ブーツにストラップで固定するだけなので、レンタルもしやすい。

 

さて、カルガリーから1時間ほどのカナナスキス、ピーターローヒード州立公園にはスノーシューのできるハイキングトレイルが豊富。きちんと整備がされているのに、どこも無料なのがうれしい。

 

CAN_0302_0102

カナナスキス、ピーターローヒード州立公園のChester Lakeにて

 

CAN_0302_0103

凍った湖の上をスノーシューで渡る

スキーではなかなか行くのも難しいような細い坂道も、スノーシューだとぐんぐん上れるし、スキーと違って徒歩のペースでゆっくり銀世界を満喫できるのも大きな魅力。 夏と同じハイキングコースでも、夏には渡れない凍った湖や川の上を通ったりできるし(もちろん安全な場合のみ)、凍った滝や雪山を間近で見られたり、冬にしか味合えない雪山を体験できる。そして、スキーができない人や子供、年配の方でも自分のペースで気軽に楽しめるのが人気の理由だ。

 

CAN_0302_0104

犬の散歩もスノーシューで楽しみ倍増!

 

ウインタースポーツは苦手と言う方も、スノーシューイングなら気構えずに始められるかも?カルガリーではカルガリー大学のアウトドアセンターでスノーシューのレンタルすることもできるし(一日10カナダドル、870円ほど)、また初心者にはガイドつきのツアーもあり。寒いカナダの冬を2倍も3倍も楽しくしてくれるスノーシューイング。ぜひぜひ一度はお試しあれ!私のようにどっぷりとはまり、マイ・スノーシューを買うほど好きになる人がきっといるはず……。

 

カルガリー大学アウトドアセンターのウェブサイト(英語)はこちら: http://www.calgaryoutdoorcentre.ca/gear_rentals

 

カナナスキスのスノーシュー情報(英語)はこちら:http://tpr.alberta.ca/parks/kananaskis/Snowshoe_Trails.asp

Copyright© 2017 カナダ情報 All Rights Reserved.