月別アーカイブ: 10月, 2010

バンフの穴場レストラン

22 10月
2010年10月22日

秋の少し肌寒い澄んだ空気がとても心地良い今日このごろ。こういう気候が続くと「長い冬が来る前に!」と張り切って出かけたくなる。カルガリーから車で1時間あまりの所にあるバンフの街は、秋はもちろんカルガリアンが1年を通して遊びに行くスポットだ。

 

CAN_1002_0101

バンフの街並

 

ロッキー山脈内の国立公園であるバンフは日本人観光客に大人気のスポットでもある。バンフ市街にはたくさんのホテルやレストラン、お土産屋さんがならび、日本語のサインが所々に見られ、日本語の話せる店員さんがいるお店も少なくない。 無理したら日本語だけでも通ってしまいそうな街だ。

 

やはり観光地ということで、観光客向けのレストランが多い。おいしく、質のいいお店もたくさんあるが、値段が高め!旅行本やウェブを見ても、しっかりしたディナーを楽しむにふさわしいお店の紹介が多いように思う。

 

そこで、今日は有名店ではないけれど、地元の人が良く行くカジュアルでおいしいスポットをいくつか紹介してみよう。

 

さて、私がバンフでよく夕飯を食べにいくのが St James’s Gate Olde Irish Pub。パブだけにレストランと言うよりは西洋居酒屋という趣のこのお店、ビールの種類が豊富なのはもちろんごはんがおいしい!量もたっぷりで、値段はメインが13ドルから21ドル(約1000円から1700円)と良心的。ここのごはんメニューの中で私の一押しは Seafood Boxty。アイルランド料理の Boxtyは、ジャガイモの千切りをパンケーキのように平たく焼いたもの。シーフード Boxty にはひらめやサーモン、えび入りのクリームソースがたっぷりかかって、お腹もこってり大満足。ちなみにここでバッファローの Boxtyにもトライしたものの、シーフードの方が断然おいしい! 詳しくはお店のウェブをどうぞ。

http://stjamesgatebanff.com/(英語)

 

CAN_1002_0102

シーフード Boxty

 

CAN_1002_0103

揚げたてポテトチップス

 

さて、昼ご飯に一押しのお店はBarpa Bill’s souvlaki 。小さなギリシャ料理のテイクアウトのお店で、店内にはカウンター席が何席かあるのみ。小さな店とあなどることなかれ、昼時はいつも客足がたえることない人気。ピタパンに包まれた串焼きしたお肉は、シンプルかつすこぶるおいしい。天気のいい日にはテイクアウトして、ピクニックするのにはピッタリ。値段もサイドも含めて10ドル(約800円)ほどとうれしい。

 

CAN_1002_0104

鶏のスーヴラキとギリシャサラダ

 

朝ご飯に地元の人で混み合う店はWild Flower Bakery。焼きたてパンやオーガニックの珈琲、お茶がおいしい。天気のいい日に、屋外席で日光浴しながら遅い朝ご飯をゆったり楽しむのが私の楽しみ。

http://www.wildflourbakery.ca/

 

CAN_1002_0105

卵とチーズのサンドイッチ、ベリーソースかけワッフル、紅茶とカフェラテ

 

皆さんも旅行先の隠れた穴場スポット、見つけてみて下さいね!

収穫の秋の楽しみ、ファーマーズ・マーケット

15 10月
2010年10月15日

今日でいよいよ暦も10月。カナダは朝晩の気温が下がり、紅葉も増え、すっかり秋!日本では栗ごはんやさんまの塩焼きがおいしいこの季節、カナダで秋の味覚と言えば……ううう、特になし…。カナダに住んでいると、食事の季節感のなさにがっかりすることが多い。日本では夏は素麺や冷や奴、冬は鍋など季節によって 食材はもちろん調理法も変わるのが当たり前。一方カナダではメキシコやカリフォルニアなど暖かい地域からの輸入野菜が多いせいか、食材は1年を通してほとんど変化がなく、調理法も同じ。4月の復活祭、10月の感謝祭、12月のクリスマスに食卓に上がるごちそうがほとんど同じなのには幻滅!

 

さて、そんなカナダの秋に、私が楽しみにしているのがファーマーズ・マーケット。近郊の農家の人が野菜を直売するマーケットは、季節感ある野菜や果物を買えるめったにない機会!普段スーバーマーケットでは買えないような新鮮な野菜や果物がせいぞろいで、値段もお手頃。

 

私が良く行くカルガリーのクロスロードマーケットはこの時期地元の人で混み合う。営業は週末の金、土、日曜日3日間で、屋外マーケットは夏と秋の間のみ、屋内は1年中オープン。屋内ではフードコートや精肉店、チーズ屋、ベーカリー、パイ屋など何十件もの小店が並び、品質の良い食料品が手に入る。

 

CAN_1001_0101

味見をしてから買えるチーズ屋さん。年季の入ったビンテージもののチーズがおすすめ

 

CAN_1001_0102

何十種類もの蜂蜜が並ぶハニー屋さん はちみつ花粉や蜜ろうを使ったろうそくもある

 

さて、私のお目当てアウトドアマーケットでは色とりどりの野菜があふれんばかり!量り売りなので、自分の好きなものを好きなだけ袋に入れてお会計。日曜日の閉店間際に来ると、ものすごい安売りをしている店もあってかなりお得。ただし土曜日の朝に来た方が品揃えはだんぜん豊富。

 

CAN_1001_0103

今が旬のパプリカ。肉厚でおいしい!

 

CAN_1001_0104

りんごや桃、そしてこの時期しか買えない生のプルーン

 

CAN_1001_0105

どうやって食べるのかな、セロリの根っこ

 

カナダの大都市にはたいていあるファーマーズ・マーケット。私は旅行中には必ずその都市のファーマーズ・マーケットに足を運ぶ。現地の人々の食生活が垣間みられるし、お土産屋さんやスーパーではなかなか出会えないその土地ならではの逸品に出会えること間違いなし!みなさんもカナダ旅行の際にはぜひぜひファーマーズ・マーケットに足を運んでみてくださいね。

Copyright© 2017 カナダ情報 All Rights Reserved.