月別アーカイブ: 4月, 2011

カルガリーのレストランをはしごできるイベント「The Big Taste」

18 4月
2011年4月18日

毎年3月になると、カルガリアンが楽しみにしているイベントがある。50から70店のレストランが参加する「The Big Taste」と呼ばれるイベントだ。ダウンタウンをはじめ、カルガリー市内の参加レストランがそれぞれ3コースの特別メニューを作り、カルガリアン達はその期間限定メニューを10日の間各レストランで試すことができる。 値段はあらかじめ決められていて、ランチは15ドル(約1300円)か25ドル(約2100円)、ディナーは25ドルか35ドル(約3000円)。ちょっと贅沢したい人には、ワイン付きのグルメメニューを85ドル(約7200円)で出しているレストランもある。普段はなかなか行くことのないちょっと高級なレストランの食事を手頃な値段で楽しめて、また新しいレストランのお料理も気軽に試せるのが醍醐味で、イベント中は予約でいっぱいのレストランが多い。

 

毎年嬉々として参加する私は、今年ももちろんレストランのはしごをして来た。その中でも印象に残ったレストラン2件を紹介しようと思う。

 

まずは去年の夏にオープンしたばかりのレストラン、 Charcut Roast House。エアカナダのenRouteマガジンでカナダの6番目のレストランに選ばれたこのお店は、カルガリーダウンタウンで今最も人気の高いレストランだ。普段は主菜だけで40ドル前後だか、このイベント中は35ドルで3コースのディナーをいただけるのがうれしい。前菜は薄切りハムのマスタード添え、メインコースはサラダ菜とパリパリボテトが乗ったステーキ、デザートはジャム用のかわいいビンに入ったチーズケーキ。全体的に素朴な味でおいしかったけれど、 残念ながら「カナダで6本の指に入る」レストランとは思えなかった。正規の高いお値段でもう一度行きたいかと聞かれたら考えてしまうかも、というのが率直な感想だ。

http://www.charcut.com/(レストランのウェブサイト)

 

CAN_0402_0101

お店で作られた手作りハム

 

CAN_0402_0102

お肉がちょっと固めなのが気になったメインのステーキ

 

2件目は知名度ではCharcut Roast Houseにははるか及ばないが、同じくダウンタウンに去年10月にオープンしたレストラン、 Home Tasting Room。 店内はシンプルな内装だが、大きめのテーブルとゆったりした椅子でとても心地よい。客席から良く見えるキッチンがすごく小さいのには驚いた。お料理は35ドルのディナーで前菜は西洋かぼちゃのスープ、 主菜は鴨の脂の中でさっと火を通したステーキ、デザートはクリームブリュレ。どれも控えめな味付けで素材の味が最高に引き出されていて、美味!の一言だった。地元で採れた材料を大切に調理しているこのお店。私のお気に入りレストランになった。 http://www.hometastingroom.ca/(レストランのウェブサイト)

 

CAN_0402_0103

お口でとろける絶品ステーキ

 

CAN_0402_0104

甘すぎず、しっとりまろやかなクリームブリュレ

 

カルガリーの様々なレストランを気軽に楽しめる「The Big Taste」は、雑誌や人気ランキングに惑わされず、自分の好きなレストランを開拓できる絶好のチャンス。カルガリーの寒い春を大いに楽しくしてくれるイベントだ。

日本への祈り

12 4月
2011年4月12日

日本の大地震・津波による惨事に、カナダ全土がショックを受け、また悲しみに包まれています。テレビやラジオ、新聞でも地震の起こった日から日本に関するニュースが報道され続けている状況です。被害の規模に言葉を失い、亡くなった被災地の方、また今も厳しい状況におられる被災地の方を想い心が痛みます。

 

CAN_0401-0101

カルガリーの大手新聞社、Calgary Heraldの紙面

 

日本人移民の少なくないカナダでは、家族や友達の安否を心配している日本人も多くいます。こちらではNHKも見られるのですが、CNN(アメリカのテレビ局)やCBC(カナダのテレビ局)と情報が食い違っていることもあり、ニュースを見比べてはどれがより現状に近い情報なのか見極めようとしています。また日本に滞在しているカナダ人は1万人以上と言われ、連絡がつかなくて心配しているカナダ人の家族もいるようです。こういう時は距離が通常以上にもどかしく感じられます。

 

遠くからなかなか具体的な支援もできず、もどかしい気持ちがつのった地震直後。10日以上経った今、様々な義援金募集活動が各地で始まっています。バンクーバー、トロント、カルガリーの日本領事館では銀行送金や窓口での受付で義援金を募り、集まった義援金を赤十字に送る予定です。また各地の日系コミュニティーでも様々な募金活動が行われています。

 

CAN_0401-0102

アルバータ子供病院でのサイン帳カウンター

 

カルガリー日本人移住者協会/日系人協会では、3月19日に日系会館でオープンハウスがあり、日本文化の紹介や和菓子販売などを通して寄付を募りました。アルバータ子供病院では、姉妹病院の水戸子供病院お見舞いのメッセージを募るカウンターを設け、また被災者のための黙祷も行われました。バンクーバーではダウンタウンにある教会の大聖堂で3月20日に地震被害者のための祈祷会が行われ、宗教や人種に関係なく、被害に合われた方達のために皆が静かに祈りを捧げました。トロントでは4月3日に「東北関東大震災チャリティーショー・春のコンサート」を開催。チケットの売り上げが義援金として寄付されます。

 

CAN_0401-0103

カルガリーやバンクーバーにある中華系スーパーマーケットチェーン店、T&Tでの募金ポスター

 

上記はほんの一部で、日系人はもちろん、カナダ人の各団体による様々な募金活動がカナダ全土で行われています。これからはより具体的な支援活動を考慮している団体も多く、ボランティアを常時募集している所も多いです。どんなに小さくてもカナダからもできること。日系人として、これからも長期的に続けていきたいと思います。

亡くなった方のご冥福を祈りつつ、 一日も早い被災地の方の救助と復興を心から願ってやみません。

 

Copyright© 2017 カナダ情報 All Rights Reserved.