ケベックシティーのレストラン状況

26 6月
2011年6月26日

前々回からささやかながらカナダフランス語圏の紹介を始めた。今回はケベックシティーのレストラン状況について。

 

フランス語圏と聞くと、お料理のおいしさに期待してしまう。なんと言ってもフレンチ。フランス語圏の他の街に行ったときは、どのレストランに入ってもそのおいしさにびっくりした。きっとケベックシティーにもお味にこだわったレストランがたくさんあるのだろう、とワクワクしていた私。ところが、その期待はあっさり裏切られた。旧市街のレストランに何軒か入ってみたが、どれもがっかり。値段は高いくせに味はいまいち。観光客向けのためだろうか?

 

そんな中でここはおいしい!というレストランを何軒か開拓できたので、ここでご紹介しよう。

 

まずはクレープ専門店、Casse-Crepe Breton。フルーツやクリームの入った甘いクレープやハムやチーズの入ったしょっぱいクレープなど種類は豊富。あらかじめセットになったクレープを頼むこともできるし、十数種類のフルーツ、野菜やチーズ、お肉の中から何を入れるか自分で選んで注文するのも可能。お店で絞ってくれるフレッシュジュースもとてもおいしく、お値段もかなり手頃なので、いつ行ってもお店の前は行列だった。朝ご飯や軽いランチ、デザートにおすすめ。

 

CAN_0602_0101

クレープとサラダのセット

 

CAN_0602_0102

ちょっと変わったリンゴとハム、チーズのクレープ

 

ランチにおすすめなのがPaillardというセルフサーブ形式のお店。焼きたてパンやサンドイッチ、スープ、サラダ、デザートなどをカウンターで買って、自分のテーブルに運んで食べる気軽なお店。言ってみれば、おしゃれな学食という感じだ。いつもフレンチカナディアンで混み合っているこのお店のパンは絶品!もちもちとした食感と濃いお味がたまらない。珈琲やスープ、サラダと合わせて軽いランチを楽しみたいときにはバッチリ。詳しくはお店のウェブサイトをどうぞ:www.paillard.ca/

 

CAN_0602_0103

店内の様子

 

CAN_0602_0104

たかがクロワッサン、されど絶品!

 

ディナーにおすすめなのが、 旧市街のかなりはじっこにあるL’ Echaude。少し見つけにくいけれど、中心部のレストランより断然おいしい!どのお料理も材料が新鮮で、洗練された味付けではずれがないおいしさ。内装もおしゃれで雰囲気もバッチリ。そのわりに値段がリーズナブルなのもうれしい。気軽に、そしてゆったりとフランス料理を堪能できるお店だ。夜はかなり混んでいたので予約をするべし。 詳しくはお店のウェブサイトをどうぞ:http://www.echaude.com/

 

CAN_0602_0105

生サーモンの前菜

 

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 カナダ情報 All Rights Reserved.