世界が注目するキケ・ダコスタをリーズナブルに味わう

23 7月
2011年7月23日

以前ここでも紹介した、ミシュランでバレンシア州最高の評価を誇るレストランEl Poblet。http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/00100/00108/2010/032970.php
とにかく創作性に富んだアートな食事が楽しめるものの、場所と値段から気軽に行ける
レストランではありません(涙)

そんな庶民の気持ちを察してくれたのか(笑)、世界が注目するオーナーシェフの
キケ・ダコスタは、気軽にキケ・ワールドを味わえるお店を3軒オープンさせました。
先日その内の1軒、MERCATBARに行ってきたので、早速ご報告です。

うなぎの寝床のように細長い店の入り口を入ると、お寿司屋さんを彷彿させるカウンター席があり、中はMERCAT(バレンシア語でマーケットの意)をイメージするインテリア。

SP_0702_0101

SP_0702_0102

頂いたのは、4種のタパスにメイン(お米料理かフィデワからひとつ選べる)、
デザートがついて16.50ユーロのコースです。

最初のタパス2種。右側のイベリコ豚の生ハムのホットサンドは、パンの焼き具合が絶妙でした。

SP_0702_0103

3つめのタパスは、ガリシア地方の郷土料理プルポ・ア・ラ・ガジェガを思い出させる
マッシュポテトとイイダコの一品。

SP_0702_0104

そして4つめは、ナスの天ぷら。甘口に仕上がっているので訊いてみたところ、
メイプルシロップを使っているとのことでした。

SP_0702_0105

この前菜のタパスは日替わりだそうで、友人が数日前に行った時には牡蠣やマテ貝だったとか。

メインに頼んだフィデワ(細い麺のパスタ)は、私の好きなお焦げもちゃんと盛られていて感動でした。写真のお鍋に入っているのは、同行した子供たちように頼んだリゾットですが、これもまったりしたコクがあっておいしかったです。

SP_0702_0106

コースメニューにはほかにデザートがついています。飲み物とコーヒーを頼んでも
20ユーロ余り。満腹&満足な食事が楽しめます。

http://www.mercatbar.es/
C/ Joaquin Costa, 27 Valencia
TEL 96-374-8558

同じバレンシア市内にはもう1軒、vuelve carolinaというお店もあります。

SP_0702_0107

MERCATBAR同様、“うなぎの寝床”な店内。

SP_0702_0108

次回はここに行ってみたいです♪
http://www.vuelvecarolina.com/
C/ Correos, 8 Valencia
TEL 96-321-8686

そしてアリカンテ空港内には、aire tapasbarをオープンしました。
http://www.airetapasbar.com/
TEL 96-629-5132
時間を気にするお客さんを気遣ってか、メニューには各料理がサーブされるまでの目安時間も記されています。アリカンテ空港を使う機会があれば、早めに行って、ぜひキケ・ワールドを 味わいたいですね。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 スペイン情報 All Rights Reserved.