密かなブーム、フローズンヨーグルト

30 7月
2011年7月30日

最近スペインで密かに流行っているのがフローズンヨーグルト。さっぱりしていて冷たくて、
暑い夏にぴったりのスイーツですね。アメリカではかなりポピュラーだと思うのですが、
スペインではこれまで見かけたことはありませんでした。現在バレンシア市内でもチェーン店
2社が出店しています。

ジョグルトランディアは1994年にイタリア人が始めたフローズンヨーグルトショップ。http://www.yogurtlandia.es/es/
最近スペインでも約7店舗を展開しています。企業者のエウセビオ・ガランテは、アメリカに
渡りフローズンヨーグルトショップのチェーン店ビジネスについて念入りに調査したとか。

SP_0702_0201

ここでは、まずフローズンヨーグルトのサイズを選びます。そして、カップの底に入れるソースや
カットフルーツ、シリアルやチョコレートなどのトッピング、さらにトッピングのソースを
選んで出来上がりです。トッピングやソースの種類がかなり豊富なので、最初は迷うこと間違いなし。

SP_0702_0202

SP_0702_0203

スペイン企業のジャオジャオは、すでに約50もの店舗を国内で展開するパイオニア的存在。
http://www.llaollao.es/

SP_0702_0204

オーダー方法はジョグルトランディアよりもややシンプルです。大、中、小いずれかのカップを
選び、大なら3種、中だと2種、小では1種のトッピングを選ぶことができます。トッピングの
種類はジョグルトランディアより少ないものの、カットフルーツ、チョコレートやフルーツの
ソース、ナッツやチョコレートがあります。個人的には、味、お店の作りともにこちらの方が
好きです。スタッフもトレーニングも、ジャオジャオの方がよくできている気がします。
ジョグルトランディアはやや複雑なオーダーシステムから、時間がかかることが欠点(>_<)。

SP_0702_0205

SP_0702_0206

個人的には、味、お店の作りともにジャオジャオの方が好きです。スタッフもトレーニングも、
こちらの方がよくできている気がします。ジョグルトランディアは、トッピングの種類がたくさん
あって選ぶ楽しさがあるものの、そのオーダーシステムから時間がかかることが欠点(>_<)
気になったのは、両社ともマスカットグリーンが店内のインテリアの基調になっていること。
何か理由があるのでしょうか(笑)?

この夏スペインを訪れる方、フローズンヨーグルトで涼をとってはいかがですか?
さっぱりしているので、少々油っぽいスペイン料理を食べた後でもペロリといけますよ。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 スペイン情報 All Rights Reserved.