夏旅~モンサンミッシェルへ

22 7月
2011年7月22日

幾度訪れても目の前にそびえる「モン・サン・ミッシェル」の風景は壮観です。
モンサンミッシェルは、年間30万人も訪れる観光スポット。モンサンミッシェルを目の前にすると、来訪客の数もうなずけます。
RF07020201
もうひとつの魅力は、モンサンミッシェルを囲む海。世界で干満の差が激しい湾は、刻々と表情を変えてあるときは砂の文様をつくりだし、また、淡いブルーの海が満ちてモンサンミッシェルを取り囲んでしまうことも。1日の中でも違う風景を楽しむことができます。また、季節によって雰囲気が変わるのも印象的。
今回は夏のモンサンミッシェルの様子をお届けいたします。
RF07020202
青空のモンサンミッシェル。移り変わる海と空の風景は毎日違う。
夏休み期間中には、夜のモンサンミッシェルに入場することができます。2011年7月5日から8月31日まで(日曜を除く)、19時から0時まで入場することができます。普段は見ることができない夜の修道院を訪れて、昔の巡礼者の気分を味わってみてくださいね。入場は23時まで、大人9ユーロ
サイトはこちら
http://www.monuments-nationaux.fr/fr/actualites/a-la-une/bdd/actu/763/chant-d-ombres-a-la-merveille//
2011年7月21日から25日まで
ジャズ・コンサートやシアターなどを楽しむことができます。また、オリビエ・ムリエルによるモンサンミッシェル写真の展示も。
詳しくは、こちらのサイトまで
http://www.ot-montsaintmichel.com/index.htm

モンサンミッシェルの名物のひとつ「プレ・サレ」塩分を含む草を食んで育った顔の黒い羊は、肉が淡い塩味をおびることで有名。春に産まれた子羊がモンサンミッシェルを囲みます。道路をのんびり横断する群れもあるのでご注意!
RF07020203RF 0702 0203.jpg
モンサンミッシェルへ歩いてみよう!?
引き潮の時間にモンサンミッシェル湾を渡るツアーがあります。砂の上を歩いてモンンサンミッシェルを訪ねます。モンサンミッシェルで1時間ほど休憩して復路につきます。途中、海を流れる川渡りもあり、流砂ありですが、近づいてくるモンサンミッシェルと砂浜を歩きます。馬で渡るコースや、湾の自然を楽しむコースなどもあります。
サイト、予約はこちらまで。
http://www.cheminsdelabaie.com/
RF07020204
夏のモンサンミッシェルは、参道を埋めつくすほどのにぎわい。人ごみが苦手という方にもオススメ。
皆さんも夏のモンサンミッシェルを楽しんでみてくださいね。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 フランス情報 All Rights Reserved.