月別アーカイブ: 2月, 2011

DLRで行こう!

17 2月
2011年2月17日

ロンドンには、有名な地下鉄やバスの他にも、結構使える交通網がいくつかあります。
そのひとつがドッグランズ・ライト・レールウェイ、通称DLRです。

UK_0201_0101

DLRは、ロンドンが世界に誇る金融街、「シティ」にあるバンク駅と、
ロンドンの東部・南東部を結んでいます。
ロンドン第二の金融街であるカナリー・ワーフや、ロンドン・シティ・エアポート、
2012年ロンドン・オリンピックの中心地となるストラットフォード、
「グリニッジ標準時」の基準となっているグリニッジなどが、主な停車駅としてあげられます。

UK_0201_0102

ドックランズはテムズ川沿いの再開発地域。
そこを走るDLRは、コンピューター制御で無人運行の軽量鉄道システムです。
イメージ的には、東京・お台場の「ゆりかもめ」といったところでしょうか。

UK_0201_0103

近未来的な水辺の風景の中を、くねくねと進んでいくDLR。
社内から窓の外を眺めているだけでも十分楽しめますが、
途中下車して、中心地とはまた一味違ったロンドンを堪能してみるのもいいかもしれません。

UK_0201_0104

こちらはグリニッジのカティ・サーク広場から、
テムズ川をはさんで対岸にのぞむカナリー・ワーフのビル群を写したところ。
子午線0度が通るグリニッジ天文台は、この広場からすぐ近くの小高い丘の上にあります。

UK_0201_0105

料金形態は、地下鉄・バスとまったく同じ、ゾーン制。
オイスターカードがあれば、かなりの割引となり、ずっとずっとお得です。
例えば、ゾーン1の通常料金は4ポンド(!!!)ですが、
オイスターカードを利用すれば、1.9ポンドと半額以下(2011年1月15日現在)。
または、地下鉄・バス・DLRなどが1日乗り放題になるトラベルカードを購入するという手もあります。

UK_0201_0106

DLR各駅にある自動券売機でも、トラベルカードの購入は可能です。
また、オイスターカードも既に持っていれば、券売機で追加チャージができますが、
初回購入時は通常、窓口で買い求めなければなりません。
ただし、DLRでは駅員がおらず、窓口のない駅もたくさんあるので、
オイスターカードを使ってDLRを楽しみたい場合には、先に地下鉄の駅で入手しておくか、
DLRの駅情報を確認しておいた方が無難でしょう。

ロンドン、セント・パンクラス駅

09 2月
2011年2月9日

前回のDLRに引き続き、今回も鉄道ネタで。
ロンドンの主要な鉄道駅の中でも、その駅の建物自体が観光スポットとなりえる
セント・パンクラス・インターナショナル駅をご紹介しましょう。

UK_0202_0101

昼間でも光が射さず、陰鬱な雰囲気の日が続くこの時期ですら
曇り空によく映える赤レンガの駅舎。
19世紀の建築ながら、一歩足を中に踏みいれれば、そこはとっても近代的な空間。
2007年から、ロンドン・パリ間を結ぶ国際列車「ユーロスター」の発着駅となったのに伴い、
駅コンコースは大改築を経て、モダンなショッピング・エリアへと生まれ変わりました。

UK_0202_0102

こちらはユーロスターの改札口。
ゲートの向こうのブースでパスポートを提示し、英仏間の出入国手続きをします。
EU圏外のパスポートなら、汽車マークのついたフランス入国スタンプを押してもらえます。
EU圏の国の人たちはパスポートを見せるだけで他のEU諸国に楽々入国でき、
便利は便利なのでしょうが、違う国を訪れた証でもある入国スタンプがもらえないのは
ちょっと寂しくないかな、と、英国人の旦那とヨーロッパを旅行する度に思ってしまいます
(実際は、「うらやましいでしょう!」と、スタンプを見せびらかすのですが)。

UK_0202_0103

上階では、乗客でなくても、ガラス越しにユーロスターの電車を目の前で見ることができます。
プラットフォームに面してバーやレストラン、パブなどがあるため、
国際電車の発着を眺めながらランチやワインを楽しんでみるのもいいかもしれません。

UK_0202_0104

こちらは「ファースト・キャピタル・コネクト」の改札口。
ルートン、ガトウィックという、ロンドン近郊でヒースローに次ぐ規模の空港にも直通の鉄道で、
ユーロスターでヨーロッパ大陸から渡ってきた場合でも、英国内外への移動に便利です。
また、セント・パンクラス駅は地下鉄駅にももちろん直結しており、
加えて、別の主要鉄道駅、キングス・クロス駅もすぐ隣という立地です。

UK_0202_0105

ショップやカフェ、レストランも充実していますが、
何とも旬なショップがこちらの2012年ロンドン・オリンピック関連グッズ店。
オリンピックの開幕に向け、ロンドンは徐々に盛り上がってきています。

UK_0202_0106

セント・パンクラス駅の改築はまだ続いており、
将来的には、駅舎の一部に豪華ホテルもオープンするのだとか。
今後もますます、面白くなりそうな駅です。

Copyright© 2018 イギリス情報 All Rights Reserved.