ロンドン、パディントン駅

27 4月
2011年4月27日

鉄道関連ネタ、再びです!
先日、ロンドンの主要鉄道駅のひとつ、パディントン駅を久々に利用する機会がありました。
パディントン駅は、ヒースロー空港とロンドン市内を結ぶ「ヒースロー・エクスプレス」の発着駅なので、
日本からの旅行者の方の中にも、この駅をご存知の方は多いかと思います。

UK_0402_0101

ところで、この「パディントン」という駅名に、ピンと来た方、正解です!
パディントンというクマのキャラクターは、この駅がその名前の由来。
イギリスのクマのキャラクターといえば、『くまのプーさん』が有名ですが、
パディントンもプーさん同様、英国の児童文学に出てくる登場人物なのです。

UK_0402_0102

マイケル・ボンド作、『クマのパディントン』は、ブラウン一家がパディントン駅で、
スーツケースの上に座っていたクマと出会うところから始まります。
クマの着ているコートにつけられたメモには、
「このクマの面倒を見てやってください。お願いします」の文字。
ペルーからやってきたというクマの名前は発音が難しいので、
ブラウン一家は彼を「パディントン」と呼ぶ事に。
駅構内にあるパディントンの銅像は、そんな出会いのシーンを再現したものです
(銅像のパディントンはコートを着ていないですが・・・)。

UK_0402_0103

駅にはもちろん、パディントンのキャラクター・グッズを売るお店もあります。

UK_0402_0104
手荷物一時預かり所にも、巨大なパディントンのぬいぐるみが!

UK_0402_0105

その他の点では、他のロンドン市内の鉄道主要駅と同様の風景で、
カフェやパブ、レストラン、スーパーやちょっとしたショップが構内には揃っています。
パディントン駅は、ヒースロー・エクスプレスに加え、
イングランド南西部、ウェールズ、オックスフォードなどへ向かう鉄道のターミナル駅となっています。

UK_0402_0106

また、この駅にも、ロンドン・オリンピック記念グッズ店がオープンしています。
来年のオリンピック開催時には、世界各国からの人々がお土産を買いに訪れて
きっと大賑わいになることでしょう。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 イギリス情報 All Rights Reserved.