ミュンヘン郊外の小さな旅

09 8月
2011年8月9日

S8番線に乗ってミュンヘンを南下すると辺りは深緑ばかり。
日帰り旅行に最適な場所がたくさんあります。今日は夏の避暑に
ぴったりな観光名所を紹介しましょう。

グルメを楽しみたい方はアンデックス修道院(Kloster Andechs)
を訪ねることをおすすめします。修道院といっても民間人には
地元のビールの方が人気です(笑)
この修道院は1392年に建てられ、17世紀に火事が原因でロココ式に
再建されました。ヘートヴィヒという守護聖人の聖遺物が埋葬されていると
伝えられていて、古くから巡礼の名所として知られていました。

DE_0802_0201

(修道院の横の教会。特に内装が派手!)

DE_0802_0202

DE_0802_0203

(ビールを飲んでいる人の木像を発見!)

巡礼者が増えるためビール醸造所も構えていて、アンデックス修道院でしか
手に入らないビールがあります。
ビールが売れるためにはやはりビアガーデンも必要ですよね!
今日でもわざわざ飲みにアンデックス修道院まで来る観光客がいます。
ビアガーデンでは肉料理もたくさんあり、満腹になって帰宅できます(笑)

他に有名なのは修道院が独自に作った「医薬品リスト」。中世で使われていた
薬草などが載っていて、お土産屋さんでは自然療法の本も売っています。

アンデックス修道院へはS8番線のHerrsching駅を降りてから30分ほど歩くと
着きます。バスもありますが、簡単なハイキングもたまには気持ちが良いですよ☆
まさに遠足気分♪

近くには湖もあり、泳ぎに来る人たちが多いです。有名なのは
シュタルンベルグ湖(Starnberger See)、アマー湖(Ammersee)とヴルト湖(Wörthsee)です。シュタルンベルグ湖周辺ではドイツの有名人たちが別荘を
構えています。ボートやヨットを借りられるので水泳に興味がない方にも人気!

私はこの前ヴルト湖に遊びに行ってきました。Herrsching駅ではなく、手前の
Steinebach駅を降りて歩いて10分で着きます。車がなくても便利です。
ヴルト湖は辺りを簡単に見渡せるほどの大きさですが、水はきれい。
小魚が泳いでいる姿も見えます。芝生の部分が少ないので、あまり人が
多くなくて居心地が良かったです。夏が終わる前にもう一度行きたい場所です♪

DE_0802_0204

DE_0802_0205画像 DE_0802_0204

アンデックス修道院のホームページ:

http://www.andechs.de/kloster-andechs.html

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2017 ドイツ情報 All Rights Reserved.