クリスマス・マーケット散策

14 12月
2010年12月14日

ドイツでは11月中頃から初雪が降り出し、辺りが一段と冬らしくなります。

冬が来たことを伝えるのは雪や低気温だけではなく、いろんな広場で

開催されるクリスマス・マーケットです。

町によって多少の違いはありますが、大体11月25日からお祭り騒ぎが始まります。

老若男女共に楽しめるクリスマス・マーケットはいくら寒くても行かないと損です!

特に夜に行くのをおすすめします。ライトアップがとても綺麗でクリスマス気分が

満載です!

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

屋台がたくさん並ぶクリスマス・マーケット。

グルメを満喫したいならこんなコースはいかがでしょうか?笑

 

1.焼きたてのソーセージをはさんだパン

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ソーセージの種類は色々。屋台によっては炒めたたまねぎも入れてくれます。

 

2.ゲルムクヌーデル(Germknödel)

 

DE_1201_0103

 

酵母が含まれた大きいお饅頭のようなものです。中にはジャムが入っていて、

バニラソースとケシの実をかけて食べるのが主流。

 

3.お持ち帰り可能なレーブクーヘン(Lebkuchen)

 

DE_1201_0104

 

生姜を使った柔らかいクッキー。日本ではジンジャーブレッドとして知られています。

ドイツではクリスマス特有のお菓子として人気です。

 

こんなに食べたら喉も渇きますよね。クリスマス・マーケットに絶対なければ

いけない飲み物はグリューワインです。シナモンなどが入ったスパイシーな

ホットワインといえるでしょう。これを飲めば身体が一気に温まります!

 

DE_1201_0105

 

家庭でも簡単に作れるのでレシピを紹介しましょう。

 

グリューワイン 4人分

<材料>

赤ワイン 750ml

水             250ml

砂糖   大さじ3杯

レモン  1個

オレンジ 1/2個

クローブ

シナモンスティック

スターアニス

(スパイス類はお好みで量を調整してください。全て揃わなくても平気です。

一番必要なのはシナモン!)

 

1.ワイン、お水、スパイス類をお鍋に入れます。沸騰しないように弱火で温めます。

(70度を超えないように気をつけてください。)

2.レモンとオレンジをスライスして1のお鍋に加えます。1時間ほど煮ます。

3.スパイスが残らないようにワインをざるに通します。

4.砂糖を加えます。

(5.アルコールがお好きな方は更にラム酒を加えてください。)

これでグリューワインの出来上がり!

 

クリスマス・マーケットでグルメ以外の見物といえば雑貨です。

ろうそく、木彫りの動物、ランプ、帽子など色々手に入ります。

中には他のお店よりも断然高価なものもありますが(笑)

私はとにかくグルメ目当てとお祭り気分に酔いたい時に立ち寄ります。

 

場所として一番有名なのはニュルンベルグの市場です。

とにかく規模が違います!でも中にはこぢんまりとした小さな場所を好むドイツ人も

います。みなさんもいろんなクリスマス・マーケットに行ってみて、自分の好きな

場所を探してみてください。

 

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2018 ドイツ情報 All Rights Reserved.