月別アーカイブ: 2月, 2006

「アポクリエス(謝肉祭)」のから騒ぎと凧揚げの「カサラ・デフテラ」

19 2月
2006年2月19日

ギリシャの2月前半はアポクリエス(謝肉祭)という、お祭り期間にあたります。
カーニバルとも呼ばれるこの期間は、今年は2月18日までです。キリスト教国な
らばどこでもキリストの復活祭が盛大に行われますが、このアポクリエスも、そ
の復活祭(英語ではイースター、ギリシャ語ではパスハと呼ばれます)に連動し
たお祭りです。

2apokriesmask

4月8日の復活祭に至るまでの48日間、肉断ち期間(キリストの死を悼む期間
、ニスティアと呼ばれる)があるので、その前の3週間は、逆に肉を十分食べ、
人生を楽しむ期間になるわけです。特に最後の週末は、各地で仮面をつけたり仮
装した人々のパレードなどが行われ、盛り上がりは最高潮に達します。ギリシャ
では、パトラのカーニバルなどは特に有名です。最後の日曜日(今年は2/18)は
、中心部のプラカ(アクロポリスふもとの、昔の風情を残した家が連なる迷路の
ような場所で、土産物店や、レストランがたくさんある)では思い思いの扮装を
した人でごったがえし、色とりどりの紙吹雪が舞い、ラッパや爆竹や花火などの
音も賑やかで、深夜まで大変なさわぎになります。夜はお酒も入るので、楽しい
のと共に、ちょっと危険なほどのお祭り騒ぎなので注意が必要です。一方、この
日の昼間のザピオン庭園(国会議事堂のすぐ横の公園)はうってかわって、かわ
いらしい仮装をした子供たちで一杯になり、妖精、お姫様、動物、ピーターパン
、怪傑ゾロ、などなど、見ていて飽きません。ギリシャの子供達は、皆天使のよ
うに美しく、親たちも子供を着飾らせるのを楽しんでいる様子が伺えます。

2apokrieskids

仮装の衣装は期間限定で、玩具屋さんや仮設店舗で売っており、大人用の小物(
仮面、帽子、かつら、衣装、鳴り物など)もたくさんありますので、旅行者でも
、お祭り気分を十分に楽しめます。でも、調子に乗った若者に、プラスチック製
のバットで頭を叩かれたり、泡のスプレーなどをかけられたりする場合もありま
すので十分注意して下さいね。
また、2/8はチクノペンプティ(肉を焼く匂いの木曜日)と呼ばれる肉を食べ
る日で、ギリシャ人は必ず肉を食べることになっています。プシスタリアと呼ば
れる、肉のグリルをする専門店は超満員になり、皆、いい匂いのする焼きたての
肉に舌鼓を打つのです。

アポクリエスが終わった次の日(今年は2/19)の月曜日は「カサラ・デフテ
ラ」と呼ばれ、野外にピクニックに出かけ、凧揚げをする習慣があります。アテ
ネでは、アクロポリスの向かいにあるフィロパポスの丘やプニクスの丘で凧揚げ
を楽しむ人々の姿が見られます。この凧も、路上や仮説店舗で良く売っており、
凧揚げに自信のある方はギリシャ人と競ってみても楽しいのではないでしょうか
。ギリシャの凧は6角形です。

2kasaradeftera

 

アテネの冬のバーゲンセール

10 2月
2006年2月10日

冬の海外旅行の楽しみの一つは、バーゲンです。ギリシャの冬のバーゲンは1月
末から始まり、今年はだいたい2月24日(土)頃までの予定です。ギリシャでは
、バーゲンの時期は政府によって規制されています。
観光地のお土産物屋さんはバーゲンをほとんどしないですが、巷の店ではsaleの
意味の「ΕΚΠΤΟΣΕΙΣ(エクプトーシス)」と書いた紙が貼られ、通常の2
割から5割引位でお買い物ができます。「ΟΛΑ ΜΙΣΗ ΤΙΜΗ(オラ・ミ
シ・ティミ)」と書いてあれば、すべて半額という意味ですが、「έως
(エオス)50%」とあれば、最高割引率が50%まで、という意味なので、だまさ
れないようにしてくださいね。

アテネには、ヨーロッパの高級ブランド店もたくさんあり、シンタグマの目抜き
通りのErmou(エルムー)通り、最近できた大きなアッティカデパートやモール、Kolonaki(
コロナキ)と呼ばれるおしゃれなファッション街もあるので、ショッピングを楽し
んでみてはいかがでしょうか。
ギリシャの道は分かりやすく、角のところに必ず道の名前がギリシャ語とラテン
表記で書いてありますし、建物ごとに番号がついているので探しやすいです。道
をはさんで、偶数側と奇数側に分かれていますのでご注意下さい。

<シンタグマ地区>
歩行者天国になっていて、大道芸人を眺めるのも楽しいErmou通りには、日本で大
人気のフォリフォリ(2店)他、たくさんの靴、革製品、洋服、雑貨、化粧品、
子供服の店、イギリス系デパート「Marks & Spencer」などが並びます。

1ermou

「Folli Follie」  Ermou 18 tel:210-3230729 ジュエリー、時計、バッグ等
を扱うギリシャの人気ブランド。オレンジの看板、袋が目印。日本の価格と比べ
るとかなりお買い得です。
「Folli Follie」 Ermou 37 tel:210-3230601

1follifollie

「Hondos Center」Ermou 39 tel:210-3606156 一流ブランドの化粧品など
「Rollini」Ermou 16 靴を中心として、カバン、コートも扱う革製品の店

大型デパート「attica(アッティカ)」 Panepistimiou(El. Venizelou) 9  tel:
211-1802600
http://www.atticadps.gr

1attica

このデパート同じブロックの反対側、Stadiou通り沿いに、ドルチェ&ガッバーナ
、フェラガモ、バリー、エルメス、ディーゼルなどのブランド、横のVoukourestiou
通り沿いにはカルティエ、ブルガリ、ロンシャン、ギリシャジュエリーの「Li-La-Lo
」などのブランド店が並びます。この建物は、最近リニューアルが終わったばか
りで1階におしゃれなカフェもあり、綺麗です。

<コロナキ地区>ヨーロッパやアメリカのブランド、おしゃれなカフェが目白押
しで、流行に敏感なハイセンスな人々もよく見かける高級ブティック街です。散
策するだけでも楽しい街です。

1kolonaki

海外ブランド
「Gucci」   Tsakalof 27
「Nike」   Tsakalof 34
「Ralph Lauren」  Voukourestiou 11
「Louis Vuitton」  Voukourestiou 19
「Laura Ashley Home」Voukourestiou 28
「Burberry」  Voukourestiou 33
「Max Mara」  Acadimias 14
「Lancel」 Panepistimiou 6
「Emporio Armani」  Solonos 4 & Milioni 5
「Lacoste」  Solonos 5
「DKNY」  Solonos 8
「Zara」   Skoufa & Pindarou 22
「Zara」   Tsakalof 13
「Boutique Giorgio Armani」   Koubari 8
「Furla」 Patriarhou Ioakim 8

1shop

ギリシャブランド
「Folli Follie(フォリ・フォリ)」  Tsakalof 6 & Anagnostopoulou 9
(Soto Center
内) ジュエリー、時計、バッグ等を扱うギリシャの人気ブランド
「Folli Follie」  Solonos 25
「Zolotas(ゾロタス)」Panepistimiou 10 古代ギリシャの芸術品をモチーフ
にしたギリシャの高級ジュエリーブランド
「Ilias Lalaounis」ギリシャから出土した装飾品、美術品をモチーフにしたギ
リシャらしいデザインの宝飾品店

<The Mall Athens> 35 Andrea Papandreou St., Marousi tel:210-6300000-5
ギリシャ初の大型ショッピングセンター。200の店、25のレストラン、15
の映画館があります。 (電車Line1 Neratziotissa 駅 下車すぐ。駅から2
004年アテネオリンピックのスタジアムが見えます。)
http://www.themallathens.gr/uk/themallathens.htm

ギリシャの普通の店の営業時間はだいたい下記のとおりですが、季節・場所・店
によっても異なります。大型店、スーパー、観光地などは朝から夜まで、一日中
開いています。また、観光地では、日曜日も開いている店が多いです。クリスマ
スシーズンは、営業日、時間が変更になります。

営業時間
月水土:朝9時頃~15時頃
火木金:朝9時頃~14時頃、17時~20時頃
日:定休日

ギリシャのお勧めのお土産については、また別の記事でご紹介します。

Copyright© 2017 ギリシャ情報 All Rights Reserved.