月別アーカイブ: 8月, 2007

アテネっ子のお手軽海水浴場 アリモス ビーチ

10 8月
2007年8月10日

今日は、アテネ市内からすぐの ビーチ、ALIMOSビーチのご紹介です。トラム(路面電車)の「KALAMAKI」駅前にあり、アテネ中心部からタクシーなら15分位のところです。夏にギリシャに来て、島に行く時間はないけれどちょっと海で泳いでみたい人には良いかもしれません。もっと南のブリヤグメニまで行けばかなり海の透明度もあがりますが、ここはとにかく近いのが取り柄です。

alimos1

ビーチには、施設の整った有料ビーチと、入場無料で施設はあまり充実していない公共ビーチとがあります。このビーチは入場料は無料ですが、パラソルとシートを借りると4ユーロかかります。砂浜は、砂というよりは細かい小石といった感じ。海は、まあ、都会に近いのでそれほど綺麗というわけでもないですが、リゾートの雰囲気は味わえるかもしれません。トイレ、着替え場所もそれなりに数もあります。ビーチ内にもカフェがありますが、ビーチから出たすぐ横にはおしゃれなカフェとバー、子供用公園、小さな遊園地、その向こう側には緑の豊かな散歩道と、くつろげるタベルナ兼カフェがあります。ここは、とても緑が豊かで環境が整備されているので、お勧めです。子供連れでも楽しめます。また、特に夕方から行くと、サロニコス湾に沈む夕日がとても綺麗で印象的です。

alimos2

クレタ島の紹介

10 8月
2007年8月10日

今回はクレタ島の紹介です。

irakrionport

クレタ島はエーゲ海の南端に浮かぶギリシャ最大の島で、面積は兵庫県とほぼ同じ位です。アテネからは飛行機で1時間弱です。船だと半日がかりになりますが、最近では高速船もあるようです。
クレタ島は歴史と自然の宝庫です。クノッソス宮殿の発掘により世に知られた、ヨーロッパ最古のミノア文明発祥の地で、ギリシャ神話にも登場する重要な場所です。また、先史時代から、小アジア、エジプトなどとも関係があったり、アラブ、ビザンチン帝国、ベネツィア、トルコなどの侵略や支配の辛酸をなめてきた、歴史的に見ても興味深いところです。

olivemountain

クノッソスをはじめとした古代遺跡、美しい海とビーチ、豊富な種類の野生の花、ハーブなどでも有名で、果物、野菜、穀物、オリーブ、ぶどうなどの栽培が盛んで、豊かな自然も魅力の島です。2000メートルを超える高山や、3000以上の洞窟、全長18キロにわたるサマリア渓谷など、地形も変化に富んでいます。また、「My big fat
Greek wedding」という映画でも描写されていた、クレタ人特有の強い気質も良く話題にのぼるところです。

ギリシャの島の中で、日本人観光客にはミコノス島やサントリーニ島が人気ですが、ヨーロッパ諸国ではクレタ島は大人気のリゾート地です。首都であるイラクリオンをはじめ、ハニア、レティムノン、アギオス ニコラウスなどの風光明媚な街も魅力です。

アテネの観光路面電車

10 8月
2007年8月10日

アテネには、アクロポリスのふもとに、プラカと呼ばれる昔の家並みをそのまま保存した美しい観光名所があります。御土産物屋さんやタベルナと呼ばれる食堂、カフェなどが迷路のような道に集中しています。そのプラカから出発してアテネ中心部を走る観光路面電車があります。ちょっと恥ずかしい?という人もいるかもしれませんが、まあ、遊園地の汽車の乗り物みたいなものです。飲み物とカメラを持ち込んで、ゆったりアテネ見物するのも楽しいですよ。それに、この道程、夏のアテネで歩くとなったら大変です。ざっと有名な場所も見られるし、アテネ中心部の土地勘、距離感を体得するのにも良いかもしれません。

02_01

Silver Ring Tour (予約不要)

スタート地点:
Platia Agoras(Agora Square)
Eolou Street & Adrianou 68, Plaka
イドリア(Ydpia)というカフェの前から出発(風の塔のすぐ近く)

コース:
Plaka→Filellinon Street(ロシア教会、セント・ポール教会)→Amalias
Street(バイロン像、ハドリアヌスの門、ゼウス神殿)→Lysikratous Street(ビザンチン様式の聖カテリナ教会)→Dionyssiou Areopagitou Street(アクロポリス麓の遊歩道、ヘロデス・アティクス音楽堂)→Apostlou Pavlou Street(アレオス・パゴス)→古代アゴラ、ティシオ、アタロスの柱廊、モナスティラキ、モスク、ローマン・アゴラ、風の塔→出発点に戻る (40分程度)

02_02

料金:
大人5ユーロ、子供(10歳以下)3ユーロ
出発の5-10分前に行き、その場でチケットを購入

スケジュール:
乗り場のところに次の出発時刻の時計表示が出ています。
季節によって、スケジュールが異なります。

サイト: http://www.sunshine-express.gr

ギリシャ人元船乗りの思い出話

10 8月
2007年8月10日

先日タクシーに乗った時の、タクシーの運転手さんとの会話。
「あなたは中国人?日本人?」
「日本人です。」
「日本のどこ?」
「東京です。」
すると 顔がパッと明るくなって、饒舌に。。。
「35年前、僕が若かった頃、名古屋に3ヶ月もいたんだよ。」
「ああ、元、船乗りさんですね!」
「そうそう、昔は、ギリシャといえば、船乗りさ。神戸、佐世保、横浜・・・懐かしいねえ。名古屋には、修理の関係でいたんだ。エンジニアだからね。(ちょっと自慢げ)日本人はみんないい人だったよ。だから当時、ギリシャは日本びいきだったし、日本人もギリシャ人に好感もってくれてたよ。今はどうなのかな。時代が変わったからね。僕がSeikoの時計を買いに行ったとき、店のご主人と意気投合して、粋なはからいをしてくれたよ。すごく高い腕時計を買ったんだけど、船のエンジニアだと言ったら、こんな高い時計を仕事中にするのはもったいないから、こっちのをプレゼントするから、仕事中はこっちをしなさい、と言って、別の時計をプレゼントしてくれたんだ。うれしかったよ。ギリシャ人は、そういう恩を一生忘れないんだ。この車もトヨタので、最高さ!」

01_01

このテの会話、何度したでしょう・・ギリシャで。日本人と知ると、寄ってきて、こういう昔話をしたがるおじいさんがたくさんいるのです。目を輝かせて、ちょっと遠い目をしたりして。ほとんどの元船員さんたちは、日本にとても良い印象を持っていて、当時の日本人に感謝してしまうくらいです。そして、また多いのが日本女性との束の間のロマンスの話・・・これも良く聞きました。さすがギリシャ人、船をおりれば、無駄に人生過ごしてませんね(笑)。そして、束の間で終わらせず、ちゃんとギリシャにまでお嫁さんを連れてきてしまう人だっているんですから、ブラボー!です。まあ、どちらにしても、聞いていて、気分の悪い話ではないので、結構、楽しく聞き役になっています。

ギリシャというと、カマキと呼ばれる、外国人女性のナンパを趣味とする男性が悪名高いのですが、そういう人ばかりではなく、このタクシーの運転手さんのように、純粋に昔の思い出話をしたいだけのおじさんもたくさんいます。

Copyright© 2017 ギリシャ情報 All Rights Reserved.