月別アーカイブ: 12月, 2010

老舗フィッシュタヴェルナがリニューアルオープン!

20 12月
2010年12月20日

ギリシャで楽しむ食事と言えば、プサロタヴェルナ(フィッシュ
タヴェルナ)と前回の記事でも書きましたが、ピレウス(アテネ
都心から約15kmほどの港町)にあった有名フィッシュタヴェル
ナ「コーリァス」が、アテネ寄りのパレオ・ファリロに移転&リ
ニューアルオープンしました。

ギリシャのランチタイムは遅めなので14時、15時くらい。この
日は遅めに16時に行きましたが、かなり賑わっていました。
ピレウスにあった頃から、美味しくて有名な店だったので、常連
客が多いのと、新装開店のニュースで食べにきた人も多くいたよ
うです。ピレウスにあった時は、場所がわかりにくい上、店舗が
かなり古かったので^^;美味しかったのですが、なかなか足を
運ぶ気にならず…。でも今度の場所は有名な病院オナシス・クリ
ニックのほぼ向かい、ホテルメトロポリタンの並びなので、断然
行きやすくなりました。店内もきれいでお洒落です。

GRE_1215_0201

メニューもありますが、新鮮な食材やサラダ、スターター類が並
べられているオープンスタイルのキッチンに行って、目で見て料理
を選ぶことができます。色鮮やかなギリシャ料理のメゼ(スター
ター)がぎっしり並んでいます。どれも美味しそう!

GRE_1215_0202

アルコール度が高く、飲むと燃えるような感覚があるため、〝ギリ
シャの火酒〝と言われるウゾも豊富に取り揃えてあり、色とりどり

GRE_1215_0203

オーナーのコーリァスさん。有名なシェフで、テレビにも登場した
りします。キッチンには新鮮な野菜や魚介類などがズラリと並べ
られています。ギリシャのフィッシュタヴェルナでは、お客が店の
厨房に入っていき、どんな魚があるか、どれが一番新鮮かなどを
チェックさせてもらえます。中へ行って、魚介の状態を調べてから
オーダーするお客もけっこういます。

GRE_1215_0204

下の画像はオーナーのコーリァスさんが、ギリシャの有名な料理家・
ママラキスさんの料理番組に登場したときの写真。ママラキスさん
(左側)の番組はギリシャ国内だけでなく、世界中を旅して、郷土
の味を地元の人と一緒に調理していくのですが、とても人気のある
番組で、一時期、日本でも放映されていました。

GRE_1215_0205

さて、いろいろと食材や料理を吟味した後、オーダー。まずは白ワイン
と共に新鮮でプリプリ、旨味たっぷりの生牡蠣をいただきました♪

GRE_1215_0206

ギリシャ語でカラマリと言われるイカのフライはギリシャでよく食され
ますが、間違いなく日本人の口に合います。下の画像のものはスピァと
呼ばれる小さめのイカのフライ。カリッと揚がっていて美味しかったです!

GRE_1215_0207

ドルマダキァはブドウの葉でひき肉やハーブ、お米を包んで煮る代表的
なギリシャ料理。ここのはいろいろなハーブを使って、ちょっとオーソ
ドックスな味とは異なりましたが、クセになるような不思議な味でした。
他にもタラモサラタ(魚卵のサラダ)や季節のホルタ(ゆでた野草)を
いただきました。

GRE_1215_0208

そしてメインは日本でも料理番組などでする鯛の塩釜焼き!塩に卵白を
混ぜて、魚を覆うように固め、オーブンで焼きます。焼きあがったとこ
ろでテーブルに運んで来てくれるので「おおー!」と歓声があがります。
チプロというお酒をかけ、火をつけてフランベしてくれるので、またも
や歓声!その後、塩を割り、魚を食べやすいように開いてくれます。
魚の身は旨味がギュッと凝縮されています!日本もそうですが、ギリシャ
も魚の美味しい国でよかった!と思う瞬間です。

GRE_1215_0209

メインの後はやっぱりスイーツ。これもキッチンにいろいろ並べられて
いるので、目で見ていろいろ選べます。手前はカダイフィという伝統
的なお菓子。エンジェルヘアのパスタのような極細のペイストリー
で、ナッツ類をくるんで焼き上げ、シロップを染み込ませたもの。ヴァ
ニラアイスを添えて、チョコレートのケーキもつけちゃいました。
アイスはマスティーハのアイス、カイマキもあります。

GRE1215_0210

どの料理も美味しくて大満足。ウェイターさんたちもテキパキしてい
て感じのいいタヴェルナです。2人で行くと、特に大きな魚を頼んだ
場合などは割高になってしまいますが、4人くらいで行けば、1人当
たり、30ユーロくらい。ギリシャのフィッシュタヴェルナは、家族や
友人とわいわい食事を楽しむのに最適な空間です。

★フィッシュタヴェルナ  Κόλλιας (コーリァス)

住所  :  Λ.Συγγρού 303 & Δημοσθένους , Π. Φάληρο
(レオフォロス シングルー 303 & ディモスセヌス パレオ・ファリロ)
TEL  :  210 9408 620

営業時間:  14時~24時 日曜の夜は定休

ギリシャで食べる冬の味、フィッシュスープ

05 12月
2010年12月5日

ギリシャでの食事といえば、やはり夏場の観光シーズン、
エーゲ海に浮かぶ島のプサロタヴェルナ(フィッシュタ
ヴェルナ)でシーフード三昧でしょう。炭火で焼かれ
た新鮮なタコやイカ、魚、エビなどは本当に美味しいです。

でも寒い季節にもフィッシュタヴェルナで魚の醍醐味を
味わうことのできる、とっておきのメニューがあります。
それはギリシャ語でプサロスパ(フィッシュスープ)と
言われる、いわゆる魚のスープです。冬場の家庭料理でも
あるフィッシュスープは、野菜も豊富でとても滋養があ
ります。主に、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、セロリ
などの野菜を入れます。

GRE_1201_0101

うちでは上記の野菜の他に、好みでトマトやひとかけの潰した
ニンニクを入れますが、お好みです。まずは野菜を柔らかくな
るまで煮ます。魚はさばいて身とアラに分け、アラでダシをとっ
たりしますが、今回は友人がエーゲ海でとれた新鮮なアンコウを
送ってくれたので、豪快に魚を丸ごと鍋に入れちゃいました。
皮や骨などからもいいダシが出るからです。アクをとりながら、
引き続き煮ていきます。

GRE_1201_0102

このスープ、魚は主にタラ、メバル、アンコウ、ハタなどでよく
調理されるようです。味付けは塩、胡椒、レモン果汁、オリーブ
オイルで調味。家庭でつくる場合は魚を丸ごと入れたまま、食す
場合もあるようですが、丸ごと入れる場合でも骨をよけながら食
べるのが大変なので、その場合は煮ている最中に、ある程度火が
とおったら、一度、魚を鍋から取り出して、骨やアラを取り除き、
魚の身を一口サイズにほぐして、また鍋に戻します。今回も魚が
巨大なので、身だけより分けました。

GRE_1201_0103

塩、胡椒、レモンで味付けをしたら、火からおろして、オリーブ
オイルをかけ、まぜたら出来上がり。魚の旨味と数種の野菜の風
味がとけあって、滋味溢れる美味しいスープです!レモン果汁が
魚の臭味を消すので、食べやすい味だと思います。魚好きの私に
とって、冬場には欠かせないスープです。コラーゲンがたっぷり
なので、残った分を冷蔵庫に入れておくと、スープがプルプルの
ゼリー状に固まります!

GRE_1201_0104

そしてアンコウといえば、肝!エーゲ海でとれるものは、日本で
見るものほど大きくないですが、それでもけっこうな大きさで、
肝の量も迫力でした!胆は残り半分の身と一緒にアンコウ鍋にし
て食べようかな~と思案中♪日本もギリシャも魚が美味しく、
そしてよく魚を食す習慣のある国でラッキーだなあと思います。

GRE_1201_0105

また今回は、この時期のみ食べることができる貴重なホルタ(ギ
リシャの野草)をクレタ島の知人が送ってくれたので、それも
茹でて食べました。スタムナガシという名の古代からクレタ島の
ハニア周辺でとれる特有のホルタです。

GRE_1201_0106

ギリシャ各地に自生するホルタは様々な種類があり、家庭や
タヴェルナなどではいつも季節のサラダとして茹でて、オリー
ブオイルとレモン果汁をたっぷりかけて食します。スタムナ
ガシは他の地域での栽培が難しいので、時にとても高価なこと
があります。苦味がありますが、慣れるとこの味は野性味があっ
て美味しいです。デトックス効果もあるとか。

GRE_1201_0107

南欧に位置するギリシャ、北部では積雪もありますが、アテネ
で暮らしていると、冬でも分厚いコートを着込む日はあまり
ありません。しかしここ数日は朝夕かなり冷え込むようになり、
冬めいてきました。そんな時にはフィッシュスープを食べる
ことにしています。

またなぜか、ギリシャではお葬式の際、親類が集まってフィッシュ
スープを食べたりします。私もことしに入って、身内の葬儀がありま
した。夏場でしたが、温かいフィッシュスープはとても美味しく
感じられ、体中にしみわたる気がして、この風習が納得できました。
哀しみや疲労で心身ともに弱っている時には、栄養豊富で温かく、
柔らかいものを食べたくなるのは世界共通なんですね。

ホルタのサラダは年中、旬の野草をタヴェルナで頼むことができま
すし、フィッシュスープは冬場のフィッシュタヴェルナのおすすめ
メニューです。店によって味に個性があるので、いろいろ味のバリ
エーションを楽しめます。冬のギリシャ旅行に行かれる方は、ぜひ
試してみてください。

Copyright© 2017 ギリシャ情報 All Rights Reserved.