カーマニア必見!ヘレニック・モーター・ミュージアムが開館

07 4月
2011年4月7日

3月2日、メトロの駅のオモニア駅、イサプのヴィクトリア
駅の近くに「ヘレニック・モーター・ミュージアム」がオー
プンしました。建設業を営むギリシャ人、テオドロス・ハラ
ギオニス氏の貴重なカーコレクションで、19世紀末、20世
紀初頭の古く希少な車両も豊富。マセラッティ、ロールスロイ
ス、メルセデス、フェラーリなど、ヨーロッパの歴史あるメー
カーの素晴らしいコレクションを一堂に展示した見ごたえの
ある博物館です。俳優ポール・ニューマンが所有していた
メルセデスSLも展示されています。

GRE_0401_0101

博物館の建物は30,000㎡。Athenian Capitol shopping mall
の3Fから5Fが博物館スペース。パーキングやカフェ、
ミュージアム・ショップもあります。4Fが博物館の入口。
中には映画に使われ、往年の銀幕スターが乗車したものも
もありました。全部で約300台のコレクションですが、シー
ズン毎に展示する車両をアレンジするそうです。

GRE_0401_0102

画像はBugatti Type57 Ventoux。1934年に630台生産
されました。きれいなクリーム色で、優雅なデザインです。
4Fにはこのような19世紀末や20世紀前半に生産された
クルマの見事なコレクションがメインです。

GRE_0401_0103

お次はフランスのDelage D8 15S Drop Head Coupe。1934年
製で99台のみです。クルマの内部のシートや計器もすごく
精密にできていて、スタイリッシュです。

GRE_0401_0104

遠くからでもすごく人目を惹くSuper Two Ford Sports Special 。
レース用に作られたもので、1962年製。

GRE_0401_0105

ドイツのMercedes Benz 300 SL Gullwing。1955年製。
流線型の美しい車体はずっと眺めていたくなります。
これがポール・ニューマンの所有していたもの。

GRE_0401_0106

Lamborghini Espada 400 GTE Series 11。ランボルギ
ーニといえば、フェラーリのライバルメーカーとして
有名なイタリアのメーカー。イタリアの有名な自動車
デザイナー、マルチェロ・ガンディーニのデザインです。

GRE_0401_0107

その他にも素晴らしいコレクションがいっぱいでした。
この手の博物館はヨーロッパでも郊外にあることが
多いですが、都心にあるというのも訪ねやすいですね。
オーナーのテオドロスさんもアテネの中心地に展示して
多くの人にみてもらいたいという気持ちがあったようです。
オープンして間もない日に行きましたが、ドイツや
イタリアからきたというお客さんも多く、「カーマニ
アなら垂涎もののコレクションばかり」と興奮して
話している人も多かったです。入館料は大人8ユーロ、
学生、子供、シニア割引などがあります。

★ヘレニック・モーター・ミュージアム

住所  :Ιουλιανού 33 – 35 & Γ’ Σεπτεμβριου
(イウリアヌー33-35 & トゥリティス セプテンヴリウ)
最寄り駅 メトロ「オモニア」駅、イサプ「ヴィクトリア」駅
開館時間:火~金12~20時、土10~20時、日10~18時
www.hellenicmotormuseum.gr

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 ギリシャ情報 All Rights Reserved.