アテネ散策のお供に、ヘルシーなギリシャヨーグルトはいかが?

11 7月
2011年7月11日

ギリシャを旅行された方の多くがはまる食べ物のひとつに「ギリシャヨーグルト」があります。
まったりクリーミーな食感のギリシャヨーグルトはギリシャ語でストラギスト・ヤウルティと呼ばれ、その名の通り、ぼってりとした濃度になるまで漉して水切りをしたプレーンヨーグルトのことです。旅行者の皆さんには、ホテルの朝食ブッフェで、またタベルナのデザートでお馴染みなのではないでしょうか?

GRE_0702_01

そのギリシャヨーグルトをさらに美味しくお洒落に楽しめるお店“フレスコ・ヨーグルトバー”がアクロポリス近くにオープンしたと聞いていたので、先日行ってみました。
アイスクリームショップで注文するのと同じスタイルで、好みのヨーグルトとバラエティ豊かなトッピングを組み合わせることができます。
ヨーグルトの種類は牛乳を原料とするギリシャヨーグルトの他、低脂肪、羊乳、山羊乳のヨーグルトがあるので、日本ではなかなか食べる機会のない羊乳や山羊乳のヨーグルトを試してみるのもいいかもしれません。

GRE_0702_02

さて、次はトッピング。
ギリシャ式ヨーグルトの食べ方と言えば蜂蜜が定番中の定番!さらにナッツをのせて食べると最高です。
ここではタイム、オレンジ、モミ、松の4種類から選ぶことができます。

GRE_0702_03

伝統的なギリシャスウィーツ、グリカ・クタリウーとの組み合わせもおすすめ。グリカ・クタリウーはスプーンスウィーツという意味で、さまざまな果物をシロップで煮た保存食。そのまま小皿に盛ったのをティースプーンで食べる他、ヨーグルトやアイスクリームのトッピングにもします。

GRE_0702_04

うちの子供たちのチョイスはこちら。どちらも普通のギリシャヨーグルトに、手前がモミの蜂蜜、奥のはサワーチェリーのグリコ・クタリウーとチョコチップの組み合わせです。カップのサイズは大・中・小とあり、これは小カップですが結構ボリュームがあります。
トッピングはこの他にも季節のフレッシュフルーツなどがあり、また、ヨーグルトベースのスムージーもお好みの組み合わせで注文することができます。ギリシャの蒸留酒やリキュール類もいろいろあるので、ヨーグルト+グリカ・クタリウー+マスティハリキュールのスムージーなんていうのも美味しそう。

GRE_0702_05

蜂蜜やグリカ・クタリウーは瓶詰めになったのが売られているので、お土産にも是非どうぞ。

“FRESKO yogurt bar”
住所: Dionysiou Areopagitou 3, Athens (地下鉄アクロポリス駅近く)
電話: (210)923-3760
営業時間: 08:00-00:00
HP: http://www.freskoyogurtbar.gr/

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 ギリシャ情報 All Rights Reserved.