カテゴリー: グルメ

チャモロフード、ローカルフードを手軽に食べてみるなら「KFC」

02 6月
2011年6月2日
LINEで送る

ガイドブックなどで紹介されている「チャモロフード」。グアムに古くから伝わる伝統料理です。今回は皆さんにぜひ挑戦してほしいチャモロフードについてお話しましょう。 続きを読む →

簡単で美味しい南国のおやつ タイフーンドーナツ作りにチャレンジ!

05 3月
2011年3月5日
LINEで送る

私が小学生の頃、学校から帰るとよく母親が手作りのおやつを作ってくれていました。パウンドケーキであったり、蒸しパンだったり。家に帰ってテーブルの上にそれらが置いてあるととてもうれしい気持ちになったのをよく覚えています。
グアムの女性もよくデザートを作ります。パーティーではホームメイドのラティーザやキャッサバ、バナナのココナッツミルク煮などグアムならではのデザートもたくさん登場します。グアムで出版されているレシピブック「Guam Super COOK BOOK」にはチャモロ料理版とデザート版があり、グアムで人気のお料理やデザートレシピがたくさん紹介されています。デザート作りが好きな方はお土産にもおすすめの一冊。レシピを確認して日本で手に入りにくい物なら材料を買って帰るのもいいかもしれませんね。下記のお店で販売されていますのでぜひチェックしてみてください。

GS_0301_0101

グアムで出版されているレシピブック。
チャモロ料理、デザートがたくさん紹介されています。

GS_0301_0102

タピオカやココナッツの果実がたっぷり入った、少しもっちりしたケーキ「キャッサバ」

GS_0301_0103

スポンジケーキの上にコンデンスミルクで作ったカスタードクリームをのせた「ラティーザ」。
仕上げにシナモンパウダーをふりかけてもOK。

GS_0301_0104

甘みの少ない料理用の小さなバナナをココナッツミルクで煮たもの。

そしてこちらは「タイフーンドーナツ」。

GS_0301_0105

その昔、台風時などの非常食として用いられていたことからその名が付いたというこのおやつ。材料は日本でも手に入るのでレシピを紹介しましょう。簡単で美味しく、そして日持ちがする「タイフーンドーナツ」、子供のおやつにもおすすめですよ。

〈材料〉
小麦粉2カップ
ココナッツミルク1/2カップ
砂糖大さじ2
ベーキングパウダー小さじ2

〈作り方〉
1.
すべての材料をボールに入れて混ぜ、ひと固まりにします。

2.
生地を約15分休めた後、めん棒で8mm程度の厚さに生地をのばし、
約1.5cm幅、長さ3cmのダイヤ型に切り分けます。

3.
170度くらいの油で両面がきつね色になるまで揚げて完成。
仕上げに粉砂糖をまぶしても美味しいですよ。

シンプルで素朴な味わいは国を問わず誰にでも好まれる美味しさ。ココナッツの風味がやさしく効いて、南国気分も盛り上がりそう。もしココナッツミルクが手に入らなければ普通の牛乳で代用しても大丈夫ですよ。
さぁ早速今日のおやつ作りを始めましょう!

<インフォメーション>
ベストセラーズ マイクロネシアモール店
営業時間:月曜日~土曜日 10:00AM~9:00PM、日曜日 10:00AM~8:00PM
定休日:サンクスギビング、クリスマス
電話番号:671-637-5001

ベストセラーズ グアムプレミアアウトレット店
営業時間:月曜日~土曜日 10:00AM~9:00PM、日曜日 10:00AM~8:00PM
定休日:サンクスギビング、クリスマス
電話番号:671-647-7233

Kマート(マリンコープドライブ沿い)
営業時間:24時間営業
定休日:なし
電話番号:671-646-8331

グルメなローカルが行列を作る、今注目のレストラン 「シンガプーラ」&「ショアラインバー&キッチン」

21 2月
2011年2月21日
LINEで送る

昨年から新しいカフェやレストランが次々とオープン。ビーチに面したテラス席でゆったり寛げるカフェ、アーティストの素敵な作品を眺めながら食事を楽しめるカフェレストラン、ヘルシーなのに美味しいフローズンヨーグルト屋さんなどなど、グアムに住んでいてもなかなかすべてを行き尽くせないでヤキモキしている今日この頃。さて今回はその中からローカルに人気のレストラン2軒を紹介しましょう。

1つ目はタモン地区にオープンしたグアム初のシンガポール料理レストラン「シンガプーラ」です。場所はロイヤルオーキッドホテルの2階。ツーリストにも行きやすいロケーションですね。

GS_0202_0101

シンガポールと言えば多民族国家として知られていますが、ここでいただけるお料理も中国、マレー半島、インドなどさまざまな要素が取り入れられた、今までにない新しい美味しさに仕上がっています。メニューは前菜、スープ、サラダ、野菜料理、海に囲まれたシンガポールらしい豪快な海鮮料理、カレー&煮込み料理、麺、ライス、グリルメニューなど。もちろんデザートも南国シンガポールらしく、ココナッツ、マンゴー、ライチなどのトロピカルフルーツにひと工夫施したこだわりの美味しさです。日本語メニューもあるので安心してオーダーできますよ。

手前から時計回りに、中国福建省由来のエビ入り焼きそば「ホッケンミー($13.99)」、シンガポールの代表的な料理「チキンライス($11.99)」、サーモンがゴロゴロ入った「黒胡椒の効いたココナツサーモンカレー($14.99)」。

GS_0202_0103

手前から時計回りに、「ココナッツのクリームブリュレ($4.99)」、「冷たいマンゴースープとタピオカ($4.99)」、「ココナツのソルベ($5.99)」。

大皿料理をみんなでシェアしながら食べるのがシンガポールスタイル。みなさんも家族や友達と訪れてみてくださいね。

さてもう1件はハガッニャ地区にオープンしたバー&キッチン「ショアラインバー&キッチン」。ハガッニャ地区はグアムの首都。レストランはメキシコ料理、ギリシャ料理、チャモロフュージョン料理などバラエティに富んだお店が集まり、そこに集うのもやはり舌の肥えた人たちばかりのエリアです。

GS_0202_0104

そこに登場したこのお店は、ユニークでクリエイティブなお料理を居心地良く味わっていただきたいというコンセプトを基に、小皿料理からローカルシーフードを使った料理、サルサやタイ風ソースのルンピア、グアム伝統のケラグエン、そして手軽にいただけるラップやハンバーガーなどインターナショナルな創作料理が並びます。午後4時~7時まではすべてのアルコールが$1.00引きになる「ソーシャルアワー」と名付けられたスペシャルタイム、ディナータイムには若手ミュージシャンによる演奏も楽しめますよ。

GS_0202_0105

ローカルはお寿司が大好き。創作寿司メニューも充実。

GS_0202_0106

ベーコン、レタス、トマト、チーズのハンバーガー「チキンランチメルトバーガー ($11.95)」。

<インフォメーション>
店名:シンガプーラ
営業時間:日曜日~木曜日 11:00AM~10:00PM/金曜日~土曜日 11:00AM~11:00PM
定休日:なし
ロケーション:タモン地区ロイヤルオーキッド・グアム2階
電話番号:671-647-2088

<インフォメーション>
店名:ショアラインバー&キッチン
営業時間:月曜日~木曜日11:00AM~12:00AM / 金曜日~土曜日11:00AM~2:00AM
定休日:日曜日
ロケーション:ハガッニャ地区 チャモロビレッジ向かい
電話番号:671-475-9283
URL:http://www.shorelineguam.com/

全米で大人気のチャッキーチーズがグアム上陸。

14 12月
2010年12月14日
LINEで送る

ゲームセンターと軽食レストランがひとつになったアメリカで大人気のレストランがグアムにオープンしました。場所はグアムプレミアアウトレット内、映画館の隣にどか~んと大きなスペースで待望のオープンです。

GS_1225_0108

グアムプレミアアウトレットの裏手、隣に映画館。
映画を見た後、食事とゲーム、半日ぐらいは過ごせそう。

GS_1225_0109

チャッキーチーズのトークンのレプリカが入り口付近に飾られています。
はじめまして。このねずみのキャラクターがチャッキーチーズくんです。

さっそく出かけてきました。ドアを開けると正面にファーストフード店のようなカウンター、お食事を注文する方はこちらでピザやサラダ、サンドウィッチやチキンウィングなどを頼みます。ゲームだけの方はこちらを素通りしてトークン(ゲームをするためのコイン)販売機に進みます。そこには小さな子供から楽しめる最新鋭ゲームが並びます。

GS_1225_0112

こちらがトークンを購入するマシンです。
$10で40枚、$20で90枚、$30で150枚と金額が上がるほどお得です。
クレジットカードも使えるようですね。

GS_1225_0111

ゲームエリアを囲むようにダイニングテーブルが配置されています。

奥の方へ進んでみると、右手にナンバーが貼られたゲームやおもちゃが壁一面に飾られています。多くのゲーム機はゲーム終了の際に獲得ポイントごとにクーポンが出てくる仕組みになっています。ゲームからゲームへはしごしながらクーポンを貯めて最後にこのカウンターで賞品と交換します。ローカルの子供たちは目当ての枚数が貯まるまで何度もここを訪れるのでしょう。この仕組みによりゲームをする楽しさに加え、お目当ての賞品を手に入れるという目標もでき、さらにチャッキーチーズの虜になってしまうのです。

GS_1225_0107

集めたクーポンと引き換える賞品の数々。

GS_1225_0106

奥には子供のプレイエリアもあります。

さらに奥に進むとパーティーエリアがありました。グアムの人達はパーティーが大好き。特にこのような場所は子供の誕生パーティーにうってつけです。子供たちを思う存分遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりに没頭できるというわけです。しかもチャッキーチーズにはステージがあったり、チャッキーチーズの着ぐるみが登場したり、そして極めつけがこのマシン。「チケットブラスター」という子供が中に入って飛び回るクーポンをつかみ取りできるマシンで、子供たちを熱狂させています。

GS_1225_0104

店内に登場した人気者のチャッキーチーズくん。子供達と握手をしたり写真を撮ったり…….。

GS_1225_0103

パーティーエリアはこんな感じ。小さなステージもあり、趣向を凝らしたパーティが演出できそうですね。

それでは、ゲームをいくつか紹介しましょう。

GS_1225_0101

ゲームセンターの定番、レーシングゲームは何種類もありました。

GS_1225_0102
小さな子供でも遊べるボタンを押してカエルめがけてボールを跳ね返すゲームのようです。

GS_1225_0105

縄跳びゲーム、跳べば跳ぶほど縄のスピードが早くなるスポーツ系ゲームです。

GS_1225_0113

両手でハンドルを握ると電気が流れ、ショックを受けます。
耐え忍ぶ時間で獲得ポイントが加算されます。
耐えきれなくなって手を離すとゲームオーバー。

いかがですか?子供でなくとも行ってみたくなりませんか?実は私が出かけたのは平日の昼間、小さな子供達に加えて、多くの大人たちで賑わっていました。日本未上陸の全米チェーンの人気店、日本から一番近いグアム島でぜひ体験してください。

〈インフォメーション〉
店名:チャッキーチーズ
営業時間: 日~木曜日 10:00AM~10:00PM 金・土10:00AM~11:00PM
定休日:なし
ロケーション:グアムプレミアアウトレット内
電話番号:671-647-2329

レストラン「デルモニコ キッチン&バー86」がオープンしました!

30 10月
2010年10月30日
LINEで送る

9月末、ツーリストで賑わうタモンエリアに新しいレストランがオープンしました。家族や仲間で気軽に食事を楽しめるというカジュアルダイニング、その名も「デルモニコ キッチン&バー86」。名前からはどんなレストランなのか想像がつかないので、とにかく早速ランチに出かけてきました。

GS_1002_0101

店内は無駄な装飾は排除したシンプルな空間。インテリアにポップなカラーが使われていて肩肘はらずに食事を楽しめるカジュアルな雰囲気です。

GS_1002_0102

ポップでカジュアルながらもシンプルで落ち着く空間。
(写真提供:デルモニコ キッチン&バー86)

メニューはアペタイザー、スープ、サラダに始まり、ピザやパスタ、バーガーやサンドウィッチが充実。しかしどうやらおすすめは店名がメニュー名になっている「No.86デルモニコ リブアイステーキ」のようです。そういえば店内にこんな看板が掲げられています。

GS_1002_0103

店内に飾られた牛の部位を示すポスター。
「No.86デルモニコ リブアイステーキ」にはピンクの部分が使用されているそうです。

リブアイは牛肉の中でも非常に脂身が多く風味のある部位。柔らかい肉質とにじみ出す肉汁が食欲をそそる、日本人好みのステーキです。ソースはローカル、ケージャン、焼肉の3種から選べます。

GS_1002_0104

「No.86デルモニコ リブアイステーキ」のベークドマッシュ付き。
(写真提供:デルモニコ キッチン&バー86)

その他、シーフード、チキン、ラムなど素材の旨味を生かした、クラシックと記された伝統的な料理法で提供するアントレやボードに書かれた「その日のスペシャル」もあります。その日の気分でいろいろな楽しみ方ができそうですね。ホテル内のレストランなので朝食メニューも用意されています。

GS_1002_0105

手前は「グリルド チキン ペンネ」、
奥は8オンスのアンガスビーフとパリパリのグリルドチーズが好相性の
「KB アルティメート ステーキバーガー」。
サイドのオニオンリングはプラス3ドルでオーダーできます。

厨房を仕切るエグゼクティブシェフはエディさん。創作料理の有名店で10年に渡りエグゼクティブシェフを務め、再びエグゼクティブシェフとしてここ「デルモニコ86」でその名に恥じないセンスと創造力で楽しませてくれます。
デザート担当はペストリーシェフのラウルさん。このオープンのためにわざわざニューヨークからやって来た、アメリカとフランスのお菓子を知り尽くしたパティシエです。こちらもレギュラーメニューの他に、ボードに書かれた「本日のデザート」も忘れずチェック。

GS_1002_0106

パンプキンチーズケーキ。
見ているだけで楽しくなるキュートなデザート。

ところで、店名、シグネチャーメニュー名にもなっている「デルモニコ86」、覚えにくそうな名前に数字の86、一体どんな意味があるのでしょう?何かきっと意味があるはずと思い調べてみると、ニューヨークはマンハッタンのウォール街に19世紀に創業した「デルモニコズ」というレストランを見つけました。お客さんがメニューを見てオーダーする、現在のスタイルの先駆けとなったお店で、大統領や著名人も通ったという有名店。なんと170年以上経った今も営業は続けられているそうです。そしてデルモニコズの86番目のメニュー、上質のリブアイステーキは人気があり常に売り切れだったため、当時売り切れのことを「86」と表現したことがあったとか。そんなニューヨークの名店のスピリットをグアムで展開しているのが、この「デルモニコ86」なのです。
タモンエリアには新しいレストランが次々とオープン。グアムの「デルモニコ86」もニューヨークに負けず、長くツーリストやローカルに愛されるレストランになってほしいものです。

〈インフォメーション〉

店名:デルモニコ キッチン&バー86
営業時間: 6:30AM~10:30AM 11:30AM~2:30PM 5:30PM~10:00PM
定休日:なし
ロケーション:タモン地区ベイビューグアム内
電話番号:671-646-2300(ホテルフロントデスク)
URL:www.dkbguam.com

Copyright© 2017 グアム情報 All Rights Reserved.