カテゴリー: 生活

スーパーでみるチャモロの人たちの暮らしぶり

23 4月
2011年4月23日
LINEで送る

私が海外旅行に行って必ずすることは、ローカルのスーパーなどを巡ること。ガイドブックでは紹介されないローカルの暮らしぶりが見られて、異国文化をたっぷり体験できます。グアムを訪れる皆さんもぜひローカルのスーパーやお店をのぞいてみてください。発見と驚きの連続ですよ!

まずはツーリストが足を運びやすい、ペイレススーパーマーケットマイクロネシアモール店へ。
野菜は日本のように小分けにパックされておらず量り売りです。カラフルで新鮮な野菜がズラリと並ぶ様は、日本のスーパーとはかなり違いますね。

GS_0402_0101

野菜はグアム産のものもたくさんありますが、多くはアメリカ本土からの輸入です。

グアムはアメリカ。アメリカ気分を味わいたいならお肉売場へ。こんな大きな肉の塊、どうやって料理するんでしょう?!

GS_0402_0102

大家族、そしてバーベキュー好きなグアムの人ならペロリと食べちゃいそうです。

ツーリストに人気のショッピングスポット、Kマート。ここは多くのローカルがさまざまな生活用品を買い求めるお店です。お土産コーナーばかりのぞいていないで、ぜひお店を一周してみてください。ユニークな商品や売場に出会えますよ。例えばほら。カラフルなタオルがひとつの棚を埋め尽くしています!こんな光景、日本ではなかなか見られませんよ。

GS_0402_0103

グアムプレミアアウトレットの隣、コストユーレスも負けてはいません。コストユーレスは食料品から日用品、電化製品、アウトドアグッズなどの大型ディスカウント店。倉庫のように広く高い天井の店内ではフォークリフトが大活躍。商品はとにかくビッグサイズだったり、商品一つひとつの単位が大きかったり。こちらに住んでいても買うのは腰がひけてしまうけど、見てるだけならとっても楽しいですよ。

GS_0402_0104

さて最後はザ・ホームデポ。アメリカに本社を持つ住宅リフォーム、建設資材などのお店ですが、電化製品、日用品なども販売しています。ローカルの人はトラックでやって来て、トイレの便器、窓のサッシ、キッチンカウンターなどを自分で持って帰ります。

GS_0402_0105

他にもグアムらしさを感じさせてくれるお店はありますよ。韓国産の食品を多く取り扱うグアムプレミアアウトレット敷地内のカリフォルニアマート、韓国・日本・国などのアジア食材が豊富に揃うデデド村にあるアメリカングロサリーなどは、グアムはアメリカでありながらアジアに近く、多民族が暮らす島であることを感じさせてくれます。

その土地の文化を見たり体験することは海外旅行の醍醐味。まずはショッピングがてらグアムの人々の生活をのぞいてみませんか。

<インフォメーション>
店名:Kマート
営業時間:24時間営業
定休日:なし
ロケーション:マリン・コア・ドライブ沿い
電話番号:671-646-8331
店名:ペイレススーパーマーケット マイクロネシアモール店
営業時間:24時間営業
定休日:なし
ロケーション:マイクロネシアモール1階
電話番号:671-637-7233
店名:コスト・ユー・レス タムニング店
営業時間:月曜日~土曜日 9:00AM~9:00PM / 日曜日 9:00AM~7:00PM
定休日: サンクスギビング、クリスマス
ロケーション:グアム・プレミア・アウトレット隣
電話番号:671-649-4744
店名:ホームデポ
営業時間:月曜日~土曜日 6:00AM~10:00PM / 日曜日 7:00AM~7:00PM
定休日:なし
ロケーション:グアム国際空港入口近く
電話番号:671-648-0440

Copyright© 2017 グアム情報 All Rights Reserved.