チャモロフード、ローカルフードを手軽に食べてみるなら「KFC」

02 6月
2011年6月2日
LINEで送る

ガイドブックなどで紹介されている「チャモロフード」。グアムに古くから伝わる伝統料理です。今回は皆さんにぜひ挑戦してほしいチャモロフードについてお話しましょう。
チャモロフードについて「グアムに古くから伝わる」と説明しましたが、チャモロフードの歴史はそのままグアムの歴史です。グアムの歴史を振り返ると、スペイン、アメリカ、日本、そして東南アジア各国などさまざまな国の影響を受けており、それは料理にも反映されているのです。
ココナッツなど南国ならではの食材を使ったものもあれば、お米や醤油のように日本やアジアの食文化を取り入れたものも。ローカルが大好きでパーティーには欠かせないバーベキューも、もともとグアムには牛や豚はおらず、スペインから持ち込まれたものです。
さてそんなチャモロフードの代表的なものと言えばレッドライス、ケラグエン、フェナデニソースなどなど。レストランやホテルのブッフェでも食べられますが、もっと手軽に挑戦してみたいなら「ケンタッキーフライドチキン」はどうでしょう?
「ケンタッキーフライドチキン」は、グアムではその頭文字をとって「KFC(ケーエフシー)」という呼び名で親しまれています。そしてグアムでしか食べられないローカルメニューが充実し、その中にチャモロフードがあるのです。

GS_0601_0101

こちらの写真は、そのチャモロフードがセットになった「フィエスタプレート」。オリジナルチキン、ビスケット、コールスローサラダは日本でも当たり前ですが、これにチャモロフードであるレッドライスとチキンケラグエンラップが付いているのです。
レッドライスは日本で言う赤飯のようなご飯。お祝いのパーティーには必ず登場するメニューです。アチョーテの種をぬるま湯に浸すと水が赤くなります。これでお米を炊くと、写真のような色鮮やかなレッドライスの出来上がりです。
ケラグエンはチキン、ビーフ、海老などを小さく刻み、ココナッツの果実やレモン汁、ホットペッパーなどで和えるお料理。さっぱりしていて日本人の口にもよく合うと思います。KFCではチキンを使ったケラグエンをトルティーヤで巻いたラップが食べられます。

GS_0601_0102

人口の3分の1がフィリピン人と言われるほどフィリピン人の占める割合が高いグアムでは、フィリピンのお料理もとてもポピュラーです。こちら「アドボ」もそのひとつ。チキンを醤油やホットペッパーで煮たものです。KFCではご飯の上に乗せ、アドボ丼としていただけます。こちらも醤油をベースにした味付けなので、日本人には好まれる味だと思います。

GS_0601_0103

GS_0601_0104

ローカルフードではないですが、これはアメリカの影響を受けているのでしょうか?グアムの人はポテトがとっても大好き。ポテトを使ったメニューも充実していますよ。マッシュドポテトにグレービーソースをかけた「マッシュ&グレイビー」、チキン、コーン、チーズ、グレービーソースをかけた「マッシュドポテトボール」など、こちらもぜひトライしてみてください。

KFCはグアムに6店舗あり、ツーリストの皆さんにはマイクロネシアモールやグアムプレミアアウトレットのフードコートが便利ですね。グアムプレミアアウトレットの真向かいにあるタムニング店は4月にオープンしたばかりなので、とってもきれいですよ。
(タムニング店はアドボは取り扱っていないようです)

GS_0601_0105

<インフォメーション>
店名:ケンタッキーフライドチキン マイクロネシアモール店
営業時間:月曜日~土曜日10:00AM~9:00PM / 日曜日10:00AM~8:00PM
電話番号:633-4565

店名:ケンタッキーフライドチキン グアムプレミアアウトレット店
営業時間:月曜日~土曜日10:00AM~9:00PM / 日曜日10:00AM~8:00PM
電話番号:649-3532

店名:ケンタッキーフライドチキン タムニング店
営業時間:土曜日~木曜日10:00AM~10:00PM / 金曜日10:00AM~11:00PM
電話番号:646-6185

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 グアム情報 All Rights Reserved.