月別アーカイブ: 12月, 2010

ハワイでホリデーショッピング

17 12月
2010年12月17日
LINEで送る

遊びと仕事を兼ねて、週末カウアイ島からオアフ島へ飛んできました。飛行機で約30分しかかからない短い旅ですが、空港にいると旅をする高揚感でワクワク、ドキドキします。

着いたらすぐにレンタカーを借りて、ホノルル市街に向けて出発。到着時間が午後4時ごろだったので、空港を出て早速渋滞に巻き込まれましたが、ニミッツ・ハイウェイではキレイな虹が出迎えてくれました。

HW_1202_001

その日はもう夕方だったので、ワード地区の辺りにあるお店をうろちょろしてから、アラモアナへ。カフェで待ち合わせた友人をディナーを食べに行き、久しぶりのお喋りを楽しんで来ました。

さて、翌日は朝からお目当てのワイケレへGO!金曜日だったので、道路が混む時間を避けて、午前9時半ごろ出発。ワイケレへ車で行くには、もちろんハイウェイ(H-1)を走らなければならず、これは何度やってもドキドキします。というのも、カウアイ島には大体一車線しかないところが多く、車線変更での事故というのはあまり聞きません。オアフは人口も観光客も多く、ハイウェイは混むところだと五~六車線。入口・出口もたくさんあり、いろんなところから車が出たり入ったり、無理矢理車線変更をしてくるドライバーもたくさん。景色を見ながらドライブしたかったら、ツアーのバスに乗ったほうが無難です。

HW_1202_002

ワイケレに着くと、まずはマクドナルドで腹ごしらえ。しかし、ここでまったりしている場合ではありません。

 

HW_1202_003

まずはマネージメントオフィスへ行って、クーポンブックをいただいて来ます。$5で買えて、いろいろなお店で割引してもらえるので、たくさん買うことが分かっている場合はとってもお得。しかも、日本発行のクレジットカード(VISAかJCB)を持っていると無料で貰えるはず。私はたくさん買うわけではないんですが、念のため毎回貰ってきます。

そしてまずは、そのマネージメントオフィスから近いポロ・ラルフ・ローレンからスタート。そのまま、みんな大好き「コーチ」へ向かいました。

 

HW_1202_004

コーチでは独自の割引券を発行しているため、クーポンブックは使えません。年末のせいもあり、日本や韓国、アメリカ本土、そして地元のお客さんが入り混じってまさに鬼気迫る争奪戦が繰り広げられていました・・・。

 

HW_1202_005

ワイケレにいたのは約2時間くらい。買い物は手早く済ませる主義のため、終了したら早々と退散します。午前9時半にホノルル市街を出て、ワイケレに着いたのは10時ちょっと前。スムーズに進んだので、30分弱で着きました。ワイケレを出た時間は正午ごろだったんですが、駐車場はスペースがなくうろうろする車でいっぱい。車でワイケレまで来る場合は、午前10時までに着くと駐車場が空いてます。

 

HW_1202_006

ランチは別の友人と待ち合わせて、カピオラニ通りの韓国料理店「ユッチャン」で有名な葛冷麺を食べてきました。友人からは「会うといつもこればっかりで、ワンパターンだ」と指摘されてしまいましたが、久しぶりのオアフ、やっぱりお昼はこれが食べたかったんです。韓国人にも日本人にも人気があり、メディアでもたくさん紹介されている有名店です。

 

HW_1202_007

その後はアラモアナへ。ホリデー商戦真っ盛りなので、もちろんモールはクリスマス気分でいっぱいの飾りつけ。センターステージには大きなツリーもありました。一泊二日の慌しい日程でしたが、久しぶりのオアフ島をたっぷり満喫してきました。12月は日本から来られる観光客の方々がたくさんいらっしゃると思いますが、安全を心がけて、ハワイをたっぷり満喫してくださいね。

ハワイ暮らしに欠かせないファーマーズ・マーケット

03 12月
2010年12月3日
LINEで送る

ハワイでは観光業の他にも、農業が盛んであることをご存知でしょうか。

カウアイ島もその例に漏れず、車で走っていても至るところに広大な牧場や畑を見ることが出来ます。

地元で栽培された野菜や果物は、本土から空輸されないぶん新鮮で、しかも安価。島民にとっては、なくてはならない存在なのです。そんなわけで、カウアイでも島のどこかでほぼ毎日「サンシャイン・マーケット」と呼ばれるファーマーズ・マーケットが開催されています。

ここリフエのククイ・グローブ・ショッピングセンターでは、Kマート裏の駐車場で毎週月曜日にマーケットが開催されます。

HW_1201_001

両側にずらりとお店が並び、ローカルも観光客も野菜や果物をたくさん買っていきます。カウアイではホテルよりキッチンつきのバケーションレンタルに宿泊するアメリカ本土からの観光客が多いので、野菜を調理するのはもちろんですが、常夏の島ハワイに来たら、やっぱり地元で採れた新鮮なトロピカル・フルーツを堪能しなければ!と皆さん思っているよう。

HW_1201_002

 

数あるお店の中から何を買おうか迷います。うかうかしていると他の人に買われてしまうという心配もありますが、お店ごとに値段が違うので、まずは全部のお店をざっと見て回るのが得策。

HW_1201_003

こちらはマーケットいちの人気店です。ファーマーズ・マーケットでは毎週来る常連さんが多いので、皆さんどのお店が安いかもう熟知している様子。確かに、この店ではパパイヤとアップルバナナくらいしか売っているものがありませんが、この二種類だけは他の店と比べるとお値段が半額くらいなんです。というわけで、この店の周りにはお客さんが開店前から並び、開店前の数分はまさに「熱気」というより「殺気」と言えるほどの緊張感が立ち込めます…。

HW_1201_004

アップルバナナはハワイでよく見かける、普通のバナナより酸味がありすっきりした口当たりの種類のものです。ちょっと熟しすぎたかな?と思ってもまだまだ美味しく食べられるのも特徴。地元で採れたものはやっぱり新鮮です。青いまま買ったら、4~5日程度で食べごろになります。

HW_1201_005

こちらのお店では、ココナッツのジュースと実を食べることが出来ます。ハワイらしい雰囲気で観光客に大人気。採れたばかりのココナッツをその場で楽しめるなんて、いかにもトロピカルなハワイですよね。

 

HW_1201_006

パイナップル、トマト、アボカド、レタスと様々な種類の野菜や果物が並びます。

 

HW_1201_007

こちらは豪快な風貌の生姜!ひと束2ドル(約167円)です。こんなにたくさん束になっていたら、食べるのにしばらくかかりそうですね。

 

HW_1201_008

手作りのパイを売っているお店もあります。毎朝新鮮な材料を使って焼いたパイ。リリコイ・チーズケーキなど、ハワイらしいフレーバーのパイがとっても美味しそう!今回は買いませんでしたが、いつかぜひトライしてみたいお店です。

自炊には欠かせないファーマーズ・マーケット。ハワイに長期滞在する機会があったら、どこでいつ開催されているか調べて、ぜひ足を運んでくださいね。ちなみに、エコバッグを携帯して行くと便利です!

Copyright© 2017 ハワイ情報 All Rights Reserved.