リフエ、カラパキビーチでのんびりリラックス

27 4月
2011年4月27日
LINEで送る

カウアイ島というと、ハナレイのある緑深いノースショアや、ウエストサイドにある国立公園のワイメア・キャニオンがまず頭に浮かびますね。でも、空港にほど近いリフエ市内から出なくても、充分に楽しみながらリラックスすることが出来るんです。豪華客船も停泊するナウィリウィリ港にほど近いカラパキ・ビーチ。小さな湾になっているこのビーチは波が静かで、主に傍のカウアイ・マリオット・ホテルや周辺の小さなホテルに泊まっている観光客や、地元住民の憩いの場でもあります。

HW_0402_001

ビーチは広く、きちんと整備されているので、いくら人で賑わっていても、ワイキキのように座る場所もない・・・ということはありません。木も植えてあるので、日陰もたくさん。アメリカやヨーロッパからの観光客は、紫外線を気にする一般的な日本人と違い、せっかくのハワイに来たからには日陰に座るということをしないようです。というわけで、嬉しいことに日陰はいつも空いてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂浜が広く、安全なので子どもたちも大喜び。ただ、海は遠浅でなく、割とすぐに深くなり、人はたくさんいますがライフガードがいないので、注意が必要です。ちなみに、底に足が着かないと落ち着かない根性なしの私は、沖に向かって泳ぐなどということは出来ないので、ひたすら横の方向に泳いでます。

HW_0402_003

ちょっと小腹が空いたら、傍にあるDUKE’Sでひとやすみ。傍のモール内には他にも何軒かのレストランがあります。カクテルを飲むもよし、ププ(ハワイ語で前菜やおつまみを指します)をつまむもよし。レストランの前を通り過ぎて行く、世界中からの観光客をウォッチングするのもまた楽しいものです。

HW_0402_004

カラパキ・ビーチに隣接する広々とした敷地が自慢のカウアイ・マリオット・ホテルに宿泊している場合は、車の通りも少ない敷地内をウォーキングすることも出来ます。朝まだ涼しい時間に歩くと、気持ちがいいですよ。

HW_0402_005

カウアイ島で、いろいろ見て回ったし今日は何もすることがないなあ、という日は、カラパキ・ビーチで日がな一日のんびりリラックスされてはいかがでしょうか。ここでは、今、日本やアメリカ本土でも流行っているスタンドアップ・パドルボーディングをコーチつきでトライすることも出来ます。スポーツ気分でないという方は、マリオットホテル内のスパが行っているビーチ・マッサージを、波の音をバックグラウンドに、このキャバナ内で受けることもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウアイ島ではワイキキやアラモアナのようなブランドもののショッピングは出来ませんが、のんびりするのにハワイでこれほど適した場所はありません。特に、ビーチの近く、徒歩圏内にレストランやスパ、ABCストアも入っているショッピングセンター「ハーバー・モール」もあるリフエのカラパキ・ビーチはイチオシです。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 ハワイ情報 All Rights Reserved.