カテゴリー: 食

アッサム料理のレストラン

12 7月
2011年7月12日

インドはとにかく広くて、28もの州と7つの連邦直轄州があります。
その中のひとつ、アッサム州をご存じですか?
インドの北東部にある州で、アッサム・ティー原産の地として有名です。
そのアッサム地方の料理がおいしい、という話を聞きつけましたので、
さっそく食べに行ってまいりました! 続きを読む →

サモサにカチョーリ。インドのお手軽スナック

25 6月
2011年6月25日

さまざまな食べ物の屋台が並んでいるインド。
ストリートフードもたくさんあります。
お手軽に食べられるスナックの代表と言えば、何といってもサモサ。
サモサとは、マサラで味付けしたマッシュポテトを
小麦粉の皮で包んで揚げたもの。 続きを読む →

人気の南インド料理レストラン

02 6月
2011年6月2日

北インドと南インドでは微妙にテイストが違うインド料理。
北インドのカレーはこってりした感じですが、
南インドはサラサラしていてもう少しスパイシー。
ココナッツミルクを多く使ったカレーが主流です。
主食も、北インドでは小麦粉で作ったローティー(インド風のうす焼きパン)ですが、
南インドはお米。
個人的には南インド料理の方が食べやすいなと思っています。

南インド料理を食べによく行くレストランがサラヴァナ・バワン(Saravana Bhavan)。

Exif_JPEG_PICTURE

チェンナイが発祥のこのレストラン、今では世界中にあるそうで
アメリカ・イギリス・シンガポールなどに支店があるそうです。

私がよく行くのはデリーのコンノート・プレース店(デリーには2店舗あります)。
ランチ時に行くと、いつも人が並んでいて大盛況!
人気があるんですね~。

Exif_JPEG_PICTURE

清潔な店内。日本のファミリーレストランのようなイメージです。
圧倒的に地元のインド人が多いですが、たまに外国人観光客も見かけますよ。

がっつり食べたいときに頼むのはフィックス・ターリー(Fixed Thali)。
これはいわゆるミールスというものなのですが、
ミールスとはインド版定食のことです。

Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じで、おかずたっぷり、ご飯たっぷり、ついでにデザートもついてくる
ボリュームたっぷりの定食です。
中身はポリヤル(野菜とココナッツを炒めたもの)、サンバル(酸味のあるカレースープ)、
ダール(豆のスープ)、ダヒ(甘くないヨーグルト)などなど。
ご飯以外に、プーリーというインド風パンを揚げたものもついてきます。
すべてを覚えきれないのですが、とにかく全部おいしいです!

定番のマサラ・ドーサーもお気に入りのメニューです。

Exif_JPEG_PICTURE

豆と米の粉を、薄くのばして焼いたクレープに
スパイスで味付けしたじゃがいもが入っています。
チャトゥニーと呼ばれるソースをつけて食べると美味!

いろいろちょこちょこ食べたいな~と思うときは
ミニ・ティフィン(Mini Tiffin)をチョイス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マサラ・ドーサー、イドリー(米粉で作った蒸焼パン)などが
ついてくるセットです。
いろいろな味を少しずつ試せるのでお得です!

他にもいろいろなメニューがあるのですが、
すべて100ルピーから200ルピー(約200円から400円)でお安いんです。
お得でおいしくて清潔!と三拍子そろっているサラヴァナ・バワン。
早いうちに再訪しなくては、と思っています。

■サラヴァナ・バワン(Saravana Bhavan)
住所:P-15, Connaught Circus,(Near Madras Hotel), New Delhi-110 001
時間:8:00~23:00
休み:無休

インドにもある!マクドナルド

22 5月
2011年5月22日

世界に広がるマクドナルド、インドにももちろんあります。
最近は都市部を中心にかなり店舗が増えてきています。
インドの物価で考えると、そんなに安くはないマクドナルドですが、
家族連れや友達同士でやってくるインド人でいつもにぎわっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ファミリーレストランと書いてあるインドのマクドナルド。
おなじみのドナルドもいますよ~。

Exif_JPEG_PICTURE

もちろんセットメニューも充実。
ハンバーガーとポテトとジュースで100ルピーから150ルピー(約200円から300円)
ぐらいのお値段です。

ところで、インドはヒンドゥー教徒が多数を占めている国です。
ヒンドゥー教徒は牛を神様と崇めているので、ビーフは決して食べません。
マクドナルドのハンバーガーと言えば、ふつうは「ビーフ100%!」なのですが、
そういった事情で、インドのマクドナルドにはビーフ・ハンバーガーはありません。

代わりにあるのが、チキンを使ったバーガー。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはマックチキン・バーガー。
カラッと揚げたチキンが入っています。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはチキン・マハラジャ・マック。
日本のダブル・バーガーのような感じで、パテも2枚でボリュームたっぷり。
さすがマハラジャです!

それから、これまたインド特有かと思うのですが、
ヒンドゥー教徒にはベジタリアンが多く、彼らはビーフはもちろんのこと
チキンや魚も一切食べません。
というわけで、インドのマクドナルドには菜食者用のベジタリアン・メニューも
充実しているんです。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはマック・アルー・ティキというバーガー。
パンの間にはさまっているのは、じゃがいものコロッケ。
菜食主義者も安心して食べられるメニューです。
なかなかおいしいんですよ~。

他にもいろいろ菜食者用のメニューがあり、さすがインドだなぁ~と
感じます。

もちろん日本と同じようなメニューもありますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チキン・マック・ナゲットやフィレオフィッシュは世界共通!
(味は少し違うような気もするんですが……)

日本にも日本独自のメニューがありますし同じマクドナルドといっても、
お国柄がいろいろ出ていて、おもしろいですね!

暑い季節のインドの飲み物

18 5月
2011年5月18日

私の住んでいる北インドは現在夏真っ盛り!
気温は30度をゆうに超え、乾いた熱気と日差しが激しい日々が続いています。
4月から雨期に入る6月までの北インドは酷暑期と呼ばれていて、
これから40度を超える酷暑がやってきます。

この時期はとにかく体が消耗しがちなのですが、
夏バテ寸前の体を癒してくれるのは、夏の冷たい飲み物!
有名な乳飲料ラッシーや、この暑い時期にだけ飲めるマンゴーシェイクは
以前にもご紹介しましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
甘いヨーグルト飲料のラッシー。
ヨーグルトに氷と砂糖をミックスしてつくります。
素焼きの器で飲むと、冷たさが持続しておいしい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンゴーはインドの夏の代表的フルーツ!
4月に入ると、マンゴーシェイクの屋台が道にたくさん出始めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンゴーはそのままで食べてももちろんおいしいですが、
気軽にゴクゴク飲めるマンゴーシェイクは
夏の大人気ドリンクです。

そして、インドの夏には、ラッシーやマンゴーシェイクの他にも
確実に体に涼を与えてくれる優れもの飲料があるんです。

Exif_JPEG_PICTURE

これはヤシの実のジュース。
上の部分をスパッときって、ストローをさしこんで中の液体を飲みます。
これは自然のポカリスエットのような感じで、暑い時期の水分補給に最適。

Exif_JPEG_PICTURE

そしてこちらは、ベールと呼ばれる果物。
見た目が少しゴツくて、まるっきりおいしくなさそうなのですが、
このベールのジュースも夏によく飲まれている飲み物です。

Exif_JPEG_PICTURE

見た目はうすいオレンジジュースのような感じですが、
このベールのジュースはかなり美味!
お味はあっさりした桃のジュースといった感じ。
夏の暑い時期に飲むと体に良いそうです。
確かにクラクラするような暑さの時に、このベールのジュースを飲むとすっきりします。
少し冷やして飲むと、これまたおいしいんですよ~。

もちろんインドにもコカコーラやファンタなどの飲み物もありますが、
インドの夏はとにかく暑い!
暑すぎるインドの夏に対抗するには、自然の飲み物がいちばん良いようです。

Copyright© 2017 インド情報 All Rights Reserved.