インドのお祭り「ダーラー・チャット」

11 12月
2010年12月11日

10月11月は、インドのお祭りの季節です。
ダシェラー、ドゥルガー・プージャ、ディワリーなど、大きな祭りが目白押しなのですが、
そんな秋の季節の最後のほうに行われるのが「ダーラー・チャット」という祭礼。
北インドのベナレスではかなり盛大に行われるお祭りです。
このお祭りは、女性たちが家族の無病息災や、一家の繁栄を祈願するもの。
二日間にわたって、ガンジス河で沐浴したり祈りを捧げたりします。

一日目は夕方、日の沈むころに祈りを捧げます。
そのため、この日は午後3時ぐらいからガンジス河へ向かう人々で道は大混雑!

Exif_JPEG_PICTURE

「ダーラー・チャット」の別名は「スーリヤ・シャシュティー」。
スーリヤという太陽神に、サトウキビや穀物・果物などの収穫を感謝し、
家族の無事を祈願するのだそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

女性たちがいろいろな供物を持って、ガンジス河へ出かけます。

Exif_JPEG_PICTURE

サトウキビをかついで行く女性。
この日は大きな丈のサトウキビが、あちらこちらで売られているんですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

「よっこいしょ」と供物をかかえる女性たち。
この赤い布の中には果物・穀物や、祭礼に使う道具などが入っています。

ガンジス河の岸辺まで到着すると、サトウキビを組んで供物をおいて祭礼の準備。
そして女性たちは沐浴をし、沈んでいく太陽に向かって祈りを捧げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガンジス河の岸辺は、ものすごい人出です。
祭礼の場所取りも大変です……。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事沐浴を終え、祈りを捧げる女性たち。

1日目はこれで終了なのですが、次の日は、今度は朝早く日の出のころに
また同じようにガンジス河で祈りを捧げます。
今度は早朝4時ぐらいから、ガンジス河へ向かう人々で外がガヤガヤ。
ガンジス河岸辺は、朝からまたもすごい人出で大混雑です…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時期は、朝晩少し冷え込んで沐浴をするのも大変だろうなぁと思うのですが、
二日間の祭礼を終えた女性たちの顔はとても満足げ。
このダーラー・チャット、
家族の為の大切なお祭りとして行われているのでしょうね。

インドにはダーラー・チャットの他にも、
女性が、家族や旦那さんの無病息災を祈る祭りがたくさんあります。
祭礼のたびに、断食したり沐浴したりプージャー(祈りの儀式)をしたり
いつもいろいろと忙しい女性たち。
インドでは、一家の繁栄を支えるのは、旦那さんではなくて奥さんなのかもしれません。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 インド情報 All Rights Reserved.