アッサム料理のレストラン

12 7月
2011年7月12日

インドはとにかく広くて、28もの州と7つの連邦直轄州があります。
その中のひとつ、アッサム州をご存じですか?
インドの北東部にある州で、アッサム・ティー原産の地として有名です。
そのアッサム地方の料理がおいしい、という話を聞きつけましたので、
さっそく食べに行ってまいりました!

Exif_JPEG_PICTURE

どこかのホテルのおしゃれカフェ?と思ってしまいそうな外観でしょう?
こちらアッサム・バワンというアッサム州政府の建物の中にあるジャコイ(Jakoi)というレストラン。
日本で言うと官公庁の建物の中にある食堂に行くような感じのはずなのですが、
ジャコイはリゾートな雰囲気漂う、すてきなレストランでした。

アッサム州は同じインドと言っても、首都であるデリーや私の住んでいるベナレスとは
言語や民族などがかなり違います。
もちろん料理もしかり。
さっそく、アッサム州の伝統的な料理をいろいろ食べられるという
パランパラー・ターリーを注文してみました。

Exif_JPEG_PICTURE

ターリーとは定食のことで、インドではどこにでも各地のターリーがあるのですが、
このパランパラー・ターリーにはアッサム独自の料理がたくさん。
北インドのターリーよりも、スパイスが控えめで油が少なく
日本人にとっては食べやすいと感じました。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはアッサム風のポテトサラダ。
全然辛くなく、食べやすくておいしい!

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは葉っぱに包まれた魚の蒸し焼き。
アッサムの人々は日本人と同じように、魚をかなり好んで食べているそうです。
ただ海は遠いので、シーフードではなく川魚が主流なよう。

北インドでは小麦粉で作られたナーンやチャパティが主食ですが、
アッサムはお米が主食。
そこも日本と少し似ていますね。
アッサムはインドというよりも、東南アジアのミャンマーやタイなどに
少し近い気がしました。

そしてちょっと変わったメニューだったのが、こちらのカレー。

Exif_JPEG_PICTURE

アヒルか鳩のカレーを選べたので、アヒルカレーを頼んでみました。
アッサムの人々はアヒルや鳩も食べるのですね~。
こちらもなかなかおいしかったです。

アッサム料理はかなり日本人の口に合う、と感じました!
このレストランへは再訪決定です。
そして、アッサム以外にもインドのいろいろな土地の食べ物を
もっと試してみたくなりました。

■ジャコイ(Jakoi)
場所:Assam Bhawan, 1, S.P. Marg, Chanakyapuri, New Delhi

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 インド情報 All Rights Reserved.