おなか大満足!インドの定食「ターリー」

15 6月
2010年6月15日

インドではもちろん様々なテイストのインドカレーを食べることができるのですが、

インドならではの便利なシステムが「ターリー」。

ターリーとはインド風定食のこと。

そもそもターリーは「大きなお皿」という意味なのですが、

その名の通り、大きなお皿にライス・ナーン(インド風パン)

何種類かのサブジー(インド風カレー)

そしてデザートなどが盛られているセットメニューです。

こんな感じのインドのターリー。

ライスとナーンは必ずのっています。

おかずとしては、ダールという豆のスープ、

それから数種類の野菜のカレーが定番です。

そしてヨーグルトもターリーのマストアイテム。

きゅうりやトマトをスライスした生野菜もあります。

こちらは高級レストランのターリー。

カレーの種類がぐっと増えています!

真ん中の右側にのっているのはパパドというインド風のせんべい。

パリパリした食感がおいしいんですよ~。

このレベルになると甘いインド風スイーツもついてきてボリュームたっぷり。

一人では食べきれないかも……。

 

 

安食堂のターリーになるとこんな具合。

でも、安いといっても十分にゴージャスですよね?

安食堂だとチャパティというナーンよりも薄いパンが

出てくることが多いです。

ちなみに私はナーンよりもチャパティのほうが好き。

安いからっておいしくないわけではないんですよ~。

 

 

ターリーは、一人でも何種類ものおかずが楽しめるので

超お得かつ便利なセット。

しかも、高級レストラン以外であれば、基本的におかわりは自由なんです!

お皿がからになりかけると、給仕さんがやってきて

ドバッとおかわりをよそってくれます。

「バス(もういらない)!」と言うまで永遠によそい続けてくれる太っ腹ぶり。

とにかくおなかいっぱい大満足になること、請けあいです。

 

 

こんな感じの安食堂であれば、完全におかわり自由!

ナーンやチャパティもおかわりできるんです。

 

 

 

安食堂から高級レストランまで、いろいろな味が楽しめるターリー。

例えば、レストランでメニューをひろげても何が何だかわからない!という時にも

ターリーを頼めば安心です。

インド旅行の際は、おいしい定番インド料理が楽しめるターリーを

ぜひお試しください!

 

*******************************************************
インド:すずまむ
2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。
*******************************************************

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 インド情報 All Rights Reserved.