インドの野菜

01 6月
2010年6月1日

こちら北インドは、まだまだ暑い日々が続いています。

大体4月から6月までが酷暑期と呼ばれる一番暑い季節。

もう少しすると雨期がやってきて、少しは涼しくなるのですが…。

まだまだしばらくは、気温40度の盛夏が続きそうです。

さて今回は、インドの野菜を少し紹介してみたいと思います。

インドにはスーパーマーケットもあって、もちろんそこで野菜を買うこともできますが、私の住んでいる町では、路上に野菜を広げて売る「路上八百屋」、

屋台に野菜を乗せて売る「屋台八百屋」のほうがメイン。

こんな感じで道端にバーっと野菜を広げて売っています。

じゃがいも・たまねぎ・トマトなど、基本的な野菜はインドでもそろっています。

ここでみんな「おじさん、じゃがいも半キロね」「トマト1キロちょうだい」

などとやり取りしつつ、野菜を買っていくわけです。

買い物客と八百屋のおじさんの間で

「ちょっと相場より高いじゃないのよ!」

「しょうがはオマケで入れといて!」

というやり取りが起こることもしばしば…。

常連さんになると、だまっていてもオマケをつけてくれるのが

ウレシイです。

左側がなすで、右側はオクラ。

なすは写真のような丸なすの他に、長なすも手に入ります。

オクラは日本のものよりも少し固くて大きいのが特徴でしょうか。

インドなすにインドオクラ、どちらも日本と同じくおいしいですよ!

こちらは大根。

日本のものよりずいぶん小ぶりなんですよ~。

インド人は大根の葉っぱはあまり食べないそうで、

だまっていると八百屋のおじさんに葉っぱを切り落とされてしまいます。

私はいつも「葉っぱもつけといてね!」といって購入しています。

 

 

そして、この暑い時期にだけ市場に出回るちょっと珍しい野菜もあるので、

そちらも少しご紹介。

 

こちらはカクリという野菜。

暑い時期になると屋台に山盛りにされて売られています。

きゅうりのような味わいで、このまま皮もむかずに食べることができます。

みずみずしいので、夏の水分補給に最適!

このままポリポリ食べているインド人をよく見かけます。

そしてこちらは実は野菜ではないのですが…。

 

一瞬「かぼちゃ?」と思いませんでしたか?

これは実はメロン。

ヒンディー語でカルブージャと言います。

私は初めて見た時、小型かぼちゃかと思いました!

手に取ると甘い香りがプ~ンと漂います。

このインドメロンも夏の時期にだけ食べられるもの。

果物ですが、前述のカクリといっしょに同じ屋台で売られていることが多いので

「夏の味覚!」的な感覚であつかわれているのかもしれませんね。

*******************************************************
インド:すずまむ
2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。
*******************************************************

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 インド情報 All Rights Reserved.