最高の夕陽を見られる村

29 6月
2011年6月29日
Pocket

チンクエテッレはどこも美しい景色や見所が多すぎて、とても全部は紹介しきれません。
東からリオマッジョーレ、マナローラ、コルニッリャ、ベルナッツァ、モンテロッソ。
どの村にもそれぞれの魅力があり、美味しい食べ物があり、素朴な人々が営む力強い営みがあります。
私は今回リオマッジョーレ村に泊まってその魅力にすっかり惚れ込んでしまいましたが、きっと他の村にもそれぞれの魅力があることでしょう。

IT_0602_0201.jpg

リオマッジョーレ村には小さくて可愛らしい港があります。
この港からは、山の斜面に添ってぎゅっと固まった、カラフルな家々を見ることができます。

IT_0602_0202.jpg

港の上には散歩道が延びていて、海水浴もできる浜や、ピクニックに最適な岩場などにつながっています。
岩場は、海側から村の全体像を見上げることができるので、観光客に人気の場所。
多くの若者たちが村で持ち帰りピッツァなどを買ってきて、ここで海と太陽と港を見ながら軽い夕飯を食べていました。

IT_0602_0203.jpg

この散歩道、ぜひ夕暮れ時に訪れてみることをオススメします。
というのも、西に向かって見晴らしの良いこの道では、水平線に向かって沈んでいく美しい夕陽を見ることができるんです。
絶景ポイントには必ずBarがあるというのが、イタリアの特徴。
ここもその例にもれず、散歩道を上りきった場所に地元の人たちにも人気のBarがあります。
パラソルの下、海に向かった外席に座って、夕陽を眺めながらいただく一杯のアペリティーボ(食前酒)は、格別な味!!

IT_0602_0204.jpg

右手には、チンクエテッレ特有のカラフルな家々。
左手には、太陽が今まさに沈んでいこうしているリグリア海。
これほど贅沢な景色はなかなかありません。

IT_0602_0205.jpg

すっかり陽が暮れると、村はまた違った表情を見せてくれます。
明日の漁の準備なのか、港へ向かってゆっくり歩いていく船乗りの老人。
タンクトップ姿に汗をにじませて、荷車を牽いて車の通れない細い坂道を登っていく青年。
レストランに行けば、夜遅くまで熱く語らっている地元の若者たちの姿がある。
観光地でありながらツーリストだけに占領されることなく、この地に生きる地元の人たちの活き活きとした暮らしぶりも、ちゃんと息づいている。
いつまでも変わらずにいて欲しいと心から温かい風景が、ここにあります。

<チンクエテッレ観光ツアー情報>
http://coccolo.jimdo.com/other-service/

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 イタリアトレンドナビ All Rights Reserved.