月別アーカイブ: 3月, 2010

大型マート

27 3月
2010年3月27日

日本人に人気だった南大門市場や東大門市場を差し置いて、最近では大型スーパーが人気のようです。
ソウル駅にあるロッテマートはアクセスの利便さもあり、マート内では日本人の姿が多く目に付きます。
日本人にしてみれば、値札のない市場で片言の韓国語でやりとりするより、値札があるスーパーで気軽にショッピングする方が馴染みがいいのでしょう。

KOR_0302_0201

下写真はロッテマートの一角。キムチや味噌などを売っているコーナーです。
オレンジのフチ取り文字で大きく書いてあるのは「パンチャン」と読み、一般的に「おかず」といった意味で使います。
このコーナーでのお土産人気商品は、やはりキムチのようです。
500g〜1kgが品揃えとしては多いのですが、100g単位で5袋などのセットなど、日本人を意識した商品も数多くあります。

KOR_0302_0202

その他のお土産人気商品は、韓国海苔、ラーメン類、お菓子類、プッチンカル、コチュジャン、コチュカル、最近ではTVで評判になったプゴックッなども人気のようです。

KOR_0302_0203

日本人のショッピングスタイルだけでなく、韓国人自身も生活スタイルが様変わりしたようで、昔は南大門市場の様なごったがえした市場でたくさん買って、さらに値引き交渉などが当たり前だったようですが、最近ではこういった大型スーパーでの大量買いが普通になっています。

たまらないのは在来市場。
ソウル内の小さな地域にある市場などは再開発と称して市場自体が閉鎖を余儀なくされたり、売上げが伸びず泣く泣くお店を閉めるなどという現象が起きているとか。
在来市場で商売をしている住人からは「モッサラ!(生きていけない)」などと悲鳴が上がっているようです。

そんな状況をよそに盛況を誇る大型スーパー。
大量仕入れなので安いのかと思うと、意外とそうでもないらしく在来市場の方が安い場合もあるようです。
韓国では物価の高騰と価格破壊という相反する市場の動きに、経済が安定する気配がありません。

私などは、ゴチャゴチャした雑多な在来市場が大好きです。
それぞ韓国!と言える特有の雰囲気をもっていて、そこで値引き交渉をすることによって生じる交流を通して、韓国人を感じることが出来る素晴らしい場所だと思います。
そんな在来市場も時代の流れに逆らえないのが現状です。
できたら、この韓国文化を守っていって欲しいと願っています。

韓国海苔

25 3月
2010年3月25日

日本人観光客に一番人気のお土産はやはり韓国海苔でしょう。
中でも「トシラクキム」と呼ばれる包装の海苔が一番のようです。
重さはないですが、非常にかさ張る「トシラクキム」をいくつか買って、引きずって歩く日本人の姿を多く見かけます。

KOR_0302_0101

さてトシラクとは弁当のことで、弁当にもってこいの食べきりサイズなのでそう呼ばれているようです。
日本人は小分けが好きなので、使い勝手の良い、この「トシラクキム」が人気なのは言うまでもないでしょう。
小分けが便利な理由のもう一つとして、日本は湿気が多いことがあります。

私が韓国生活を始めてから、初めて日本に帰省したのは2年後。
その時、例にもれずお土産に韓国海苔を買って帰りました。
夕食に出されたその海苔は30分ほどでしな~っとなり、1時間後には海苔というにはあまりにも無惨なものに変化してしまいました。
韓国では数時間たってもしな~っとならないのが当たり前で別段気にもしなかったのですが、さすがにまさか、ここまで日本が湿気が多いとは思いもよりませんでした。

韓国では通常「トシラクキム」を買う家庭は少ないと思います。
我が家でも当然、量が多くて安い大判海苔を購入します。

KOR_0302_0102

大判ですから切る手間がかかりますが、湿気って使えなくなることもないので大体がこれです。
切るのは意外にハサミではなく包丁!まな板の上に乗せて包丁でサクッと切るのが快感です。
切った後はタッパーに入れて常温か冷蔵庫に保存します。
そして、そのタッパーがそのまま食卓に上がることになります。

KOR_0302_0103

そんな韓国でも湿気る時期や環境がありますので、そういうときはレンジで1分ほどチンするか、フライパンであぶる方法があります。
今では大判海苔、トシラクキムが当たり前ですが、実はその昔はフライパンであぶって海苔を作るのが当たり前だったようです。

KOR_0302_0104

大元の海苔は長いものを巻いて、のし紙で簡単にまとめてある全くの乾物なのです。
それを大判海苔サイズに切り、さらにフライパンで焼きながらごま油と塩を振りかけて仕上げます。
実演したいところですが実は私、見たことはあってもやったことがありません(汗)。
練習した後にご披露できればと思います。というのも見るは易しで、恐らく失敗するであろうと思われるからです。
そんな先人の技も便利な時代になり、廃れてきているのは日本も韓国も同じですね。

プデチゲ(部隊チゲ)

09 3月
2010年3月9日

韓国人は、本当にこの「プデチゲ(部隊チゲ)」が好きなようです。
韓国人と昼食に行くと大概の方が「○○チゲを」と言いますが、なかでも「プデチゲ(部隊チゲ)」はよく耳にします。
自宅でもキムチチゲ、テンジャン(韓国味噌)チゲをほぼ毎日食べているにもかかわらず、さらにチゲを食べたいという神経は未だに理解できません。
私などは他にも色々食べたい方なので「またなの?」と思ってしまいます。

ある知人の話では、韓国人のご主人はどうしても日本人の奥様の作ったチゲの味がお気に召さないので、週末に自分で1週間分のチゲを作るのだとか。
その話を聞いた当初は、非道い話と思いもしたのですが、考え方次第では楽な旦那様ですね(笑)
韓国人は意外と保守的で食わず嫌いなのです。

 

kor_0201_0201

さて「プデチゲ(部隊チゲ)」とは名前にも出ていますが、米軍から流れてきたハムやソーセージを入れたチゲです。
当然、その当時には韓国にハムなどなかったので、非常に高級な食材だったのでしょう。
日本でも「ギブミーチョコレート」なんて話がありましたが、ある韓国人は「プデチゲ(部隊チゲ)は韓国の悲しい歴史なんだ」などと言っておりました。
そんな悲しい(?)過去とは関係なく、現在では昼食の定番となっている「プデチゲ(部隊チゲ)」。
今やハムやソーセージの他にラーメンの麺、トック(韓国餅)、チーズまでバラエティに富んだ具が入っている人気料理に進化しました。

kor_0201_0202

今回紹介しているお店は「ノルブプデチゲ」と言うチェーン店です。
韓国料理は普通、鍋に蓋などはしませんがこのお店は大きな鍋に蓋をつけ、洋食風にすることで話題を呼んだようで、色んな地域で見かけます。
また具のトッピングも細かくできることから、若い人を中心に人気のようです。
通常「プデチゲ(部隊チゲ)」を食べたい場合は雑然とした食堂のようなお店が多いのですが、こちらはお店も小ぎれいなので日本人観光客にもオススメです。

三・一節(サミルジョル)

04 3月
2010年3月4日

西暦の3月1日は、三・一節(サミルジョル)と言い、韓国は祝日です。
三・一節(サミルジョル)とは、1919 年3月1日、日本の植民地支配に抵抗し韓国の独立を願って始まった独立運動記念日です。
今では1949年に祝日に制定された四大祝日の1つ。
その日、タプコル公園(ソウル市鐘路区)で独立宣言書が読まれ、独立運動が始まりました。
この運動で活躍したのが柳寛順(ユ・グァンスン)。

kor_0201_0101

『韓国のジャンヌ・ダルク』と呼ばれ17歳で西大門刑務所で獄死。その知らせを聞いた梨花学堂校長ミス・フライとミス・ウォルターは遺体の返還を要求、日帝は遺体の状態を公表しないことなどの条件をつけて、やむを得ず石油缶に入れた遺体を引き渡しますが、その遺体は頭と胴、四肢など六つの部分に切断され、鼻も耳も切りとられていたという記録が残っています。

この柳寛順(ユ・グァンスン)には1962年に建国勲章が与えられ、祝日のこの日は各家庭や街頭には太極旗が掲げられ、タプコル公園では記念行事が行われています。

タプコル公園は、三・一独立運動の発祥の地として国宝の仏塔や碑石などの貴重な文化財が残されています。
場所は、観光地の仁寺洞(インサドン)のすぐ横で、いつもはお年寄りの憩いの場となり、毎日多くのハラボジ(おじいさん)が集っています。

私が初めてこの公園に足を踏み入れた時は、独立運動のことなど全く知らない時でしたので普通に公園内を歩いて文化財などを見物していましたが、今思い返すとヒヤッとします。
とは言え、特に問題行動を起こしたわけでもありませんが、周りは皆さん、私が日本人だと言うことをわかっていたでしょうね。
今では反日感情の強い韓国人に会うのは稀ですが、この付近はデモなどが多く右翼系の方々が闊歩しているので、観光の際は時期などを考えて、行動や言動は自粛された方がいいかと思います。

kor_0201_0102

さて、今年91周年を迎える西大門刑務所歴史館では、3月1日(月曜日)午前9時から午後6時まで1日無料開館されます。
この機会に歴史体験などもオススメします。
【西大門刑務所歴史館】
http://www.sscmc.or.kr/culture2/ (韓、日、英語)

kor_0201_0103

【柳 寛順(ユ・ガンスン)記念館】
http://www.yugwansun.com/(韓国語)

Copyright© 2017 韓国情報 All Rights Reserved.