月別アーカイブ: 7月, 2011

マクドナルドの配達

28 7月
2011年7月28日

ちょっとした用事でソウル市庁方面へ行きました。 久々なので散歩しながら明洞へ帰る道すがら、こんなものを見つけました。 「あれれ?これって配達用のバイク?しかもマクドナルド???」

KOR_0702_0201

マクドナルドって配達するんだ???と会社に帰って他の人に聞いてみたら、 随分前から配達してたらしいのです。知らなかったのは私だけだったらしい…。 そう言えば、明洞にはマクドナルドがありません。ということで数日後、注文してみました!

雨の日なのに配達を頼んでしまいましたが、バイトのお兄さん、がんばって来てくれました。 電話は代表番号で、近い支店につないでくれます。 明洞では一番近い支店は、やはりソウル市庁になるようです。

KOR_0702_0202

電話では30~40分かかると言われましたが、15分ほどで到着。早い! また配達用のメニューとクーポンを持ってきてくれました。クーポンは次回、使ってみましょう。

このマクドナルドの配達、実は韓国では不評なようです。 というのも配達費を取るのではなく、商品の価格を高く設定しているため。 一回の配達でいくら、ということであれば多数人で注文するとお得感もあるけれど、 これでは注文すればするほど高くなっていく計算になります。 また中華やピザ、フライドチキンなどの配達が発達している韓国では、他では無料なのになぜ?!とかなり不評なようです。

KOR_0702_0203

確かに今回の注文はスタッフ4人でしましたが、お店に行けば3000ウォンくらいなのに 配達だと3600~3800ウォンほどになります。 これはちょっとイタイですね。

マクドナルドでは、このスタイルを変更するつもりはないと強気の態度だそうです。 日本のマクドナルドはこの不況下において売上をさらに伸ばす勢いですが、 韓国マクドナルドは、さてさて、売上倍増は可能でしょうか。

オルチャン人形

21 7月
2011年7月21日

韓国でのプリクラハウスで名前を「オルチャン」というチェーン店があります。 オルチャンとは「オル=顔」「チャン=一番」という意味で「顔が良い」という感じで使われます。 日本で流行語では「イケメン」と似ているかもしれません(イケメンは男性限定ですが)。

KOR_0702_0101

チャンは、よく使われる単語で、他にもモムチャン(体一番)などはよく使われる言葉です。 (韓国でモムチャン代表格はクォン・サンウが有名のようです。) 日本では一時のブームを過ぎているとは思いますが、記念日や写真好きの韓国人にはまだまだ人気のようです。

KOR_0702_0102

写真だけではもの足りなかったのでしょうか、こんな人形グッズを発見しました。 顔写真の鼻の部分だけ少し盛り上げてあるため、立体的に見えます。 人形のサイズや模様、スタイルも様々あるようで、一体7,000ウォンから。

KOR_0702_0103

サンプルは子供の写真が多いですが、ペットの写真で作った日本人の方がいたので 写真を撮らせてもらいました。持っている写真でも作成可能なようです。 ぬいぐるみタイプ以外にも、プラスチックタイプや機関車トーマスみたいな形もあるようです。 皆さんもお好きな写真で一つ、お土産にどうでしょう?

韓国式アンコウ料理

12 7月
2011年7月12日

韓国料理で有名なのは、ビビンパやキムチチゲなどでしょう。 リピーターも多い昨今ではありますが、韓国のアンコウ料理をご存知でしょうか? その名も「アグ(アグゥィ)チム」。

KOR_0701_0201

アンコウのことをアグ(アグゥィ)といい、チムとは蒸すという意味ですが、煮炒めといった調理法です。 もやしをふんだんに使って、アグ(アグゥィ)と一緒に炒めた、かなり辛い料理です。

KOR_0701_0202

日本でのアンコウ鍋と韓国のアグ(アグゥィ)チムは、アンコウのサイズが違います。 ですのでアグ(アグゥィ)チムは少し小骨が多い気がします。 この辛さで、しかも熱くて小骨が多いので、ちょっと食べにくいかなぁ…という気もしますが、日本よりも手軽に食べられるのがありがたいですね。

KOR_0701_0203

アグ(アグゥィ)チムに入っている不思議な海産物がこれ↑ 出汁用に入っているといっても過言ではない、ミドドクというハテナ?な生き物。 おそらくナマコの仲間なのでしょうが、噛めないほど固く、噛めたら噛めたで中から熱い汁がプシュッと吹き出すのです。 料理が出て来てすぐの熱々の時にはご注意くださいね。

KOR_0701_0204

しかしこれ。マニアな韓国人多いのです。 ミドドクだけあればいい、なんて人もいてゴォリゴォリと見事に噛み砕いています。 韓国人って固い物好きとは聞いていたけど、韓国料理は歯が丈夫じゃないと食べたいものも食べられないんですね(^_^;)

鷺梁津(ノリャンジン)水産市場で新鮮魚介類を食べよう!

02 7月
2011年7月2日

私事ですが、私は刺身が大好きです。 しかし韓国の海産物は正直、新鮮さに欠けるので日常的に食べるには無理があります。 また、これまた私事ですが私はアジやイワシなどの青魚が大好き!!! そしてこれもまた足の速い青魚の刺身は韓国ソウルでは、なかなか食べることができません(T_T)

KOR_0701_0101

アジやイワシは無理でも新鮮な海産物をどーーーしても食べたくなったら、鷺梁津(ノリャンジン)水産市場へゴー!です。 この豊富な種類には見た目も満足。

KOR_0701_0102

今回は刺身ではなく「カニ食べたーーーい!」ってことで、タラバを購入。 (ちなみに韓国ではタラバといっても通じません。キングクラブというそうです。) 2人だったので、そんなに大きいのは買いませんでしたが、前菜メニューとしてアワビ3匹とナマコを購入しました。 これだけ買って4万5千ウォン(3,500円くらい)なので安い~(T_T)

KOR_0701_0103

海鮮物を買ったら、あとは調理してくれるお店へゴー! 魚屋さんが紹介してくれて、わからなければ案内もしてくれるのでとっても便利です。 ヒラメなどの大型の魚は魚屋さんがさばいてくれるようなのですが、カニは食堂でボイルしてくれます。 調理費用はカニ1パイ3,000ウォンくらい。その他の調理もだいたい似たような感じです。 こちら鷺梁津(ノリャンジン)水産市場も一度お試しください。

KOR_0701_0104

Copyright© 2017 韓国情報 All Rights Reserved.