韓国で印鑑をつくってみた!

28 3月
2011年3月28日

故あって、印鑑を作ってみました。 韓国では印鑑作りはお手軽で、道ばたに露店で商売していたり、 小さな店舗で営業していたりと様々ですが、今ではそのほとんどが、 PCで入力して、切削機械につないで自動的にやってくれるタイプ。 完成まで30分とかかりません。

KOR_0302_0201

しかし、このお店は、なんと!手書きの印鑑店でした!! 当たり前なんですが、印面は鏡像、反対向きです。 それを手書きでススッと書く様は感動的です。

「上」という字が反対(鏡像)なのがわかりますでしょうか? これを普通に書くように、こともなげに書くんですね。 いや、すごいです。感動しました。

KOR_0302_0202

書いたものを見せてくれてオッケーであれば、これも手作業で掘削していきます。 所要時間はそれでも30分ちょっとです。 手書きの利点はPCと違い、一点物だというところ。 コピーができないということです。 PCだと全く同じ物がいくつもできてしまいますから、安全性の面では抜群です。

KOR_0302_0203

値段は印鑑の素材にもよりますが、1万5千ウォンくらいから。 私は2万5千ウォンのつげの木でつくりました。

それでも日本よりは格段に安いですよね。 韓国でのショッピング項目に追加のおすすめ品です。

 

 

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 韓国情報 All Rights Reserved.