暑い夏は渓谷で涼んじゃおう!

02 8月
2011年8月2日

非常にレアな場所ではありますが、江原道鐵原郡(カンウォンドチョルウォングン)という地域があります。 ここは限りなく北朝鮮に近く、過去には激戦地でありました。 戦争記念館なども多く、レアなDMZ観光地としてオススメです。 ですが今回は暑くるしい戦争話は後にして、涼しい渓谷をご紹介します。

KOR_0801_0101

写真はソウルと江原道(カンウォンド)の境界線あたりにある、山奥のちょっとしたパーキング。 食堂やお土産屋さんが並ぶ休息所です。

KOR_0801_0102

下写真、売っているのはインテリアの大木ではなく、なんと韓方(かんぽう)材! おじさんが大きな木を一生懸命細切れにしています。 黄色に青文字の看板には「自然産」とかいてあります。 山から切り出して来たんでしょうね~。いや、すごいです。

KOR_0801_0103

休憩所を過ぎたら、目的地の孤石亭(コソクジョン)という渓谷へ! この渓谷へは長~~~い階段をひたすら降りていきます。 降りる最中、これをまた上がらないといけないのかと思ったら、ちょっと気分が憂鬱になりました(苦笑) しかし降りてしまうと、ひんやり涼しい風とすばらしい景観に気分もすっきり!

KOR_0801_0104

中間にある建物は新羅、26代の真平王(シンペイオウ/579~632)の時代に建てられた二層楼閣。 ですが、朝鮮戦争で消失したため1971年に再建されたものだそうです。

KOR_0801_0105

二層楼閣を降りながら、ゴツゴツした岩とS字型にくねった漢灘江と奇岩怪石が目前に。 川まで降りて遊覧船でさらに景色を観賞しました。 暑い夏には、やっぱり自然が一番!ですね。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 韓国情報 All Rights Reserved.