月別アーカイブ: 2月, 2007

KLの夜景

20 2月
2007年2月20日

02_01
シャングリラ・ホテルの裏手、KLタワーの手前にあるMenara Panglobalビルの34階にあるルーフトップ、プールサイド・ラウンジ・バー、Luna Barからみえる夜景。

約1年前、友人に連れて行ってもらったラウンジ・バーで、いっぺんに気に入ってしまった。KLの夜景がこんな風に見える場所を知らなかったし、私があんまり「へぇ~~いいねぇ。いいねぇ」と連発するので、その友人もご満悦のようでした。2006年は確か賞も取っているんだ。

KLにはお洒落なレストランやバーも多いんだけど、Chilloutするなら、ここは結構お勧め。
お客さんは白人、中華系のヤッピーが多いかな。

02_02
プールもいい感じ。ツインタワーは1本しか見えないけど、雰囲気を盛り上げてくれる。

音楽はDJが入ってユーロ系を流してることが多い。(私好みではないから、ちょっとそれは残念だけど)
カウチのようになった席にすわり、足も上げて、ゆっくりまったり。
上の階へあがって、風を受けながら景色を眺めるのもいい。

ドリンクは大体RM30くらい。勿論ノン・アルコールもあるし、ディナーもあり。(ディナーはトライしたことないんだけどね。)

熱帯アジアからアーバンでちょっとバブリーな世界へ。暑い日中の疲れを癒してくれますよ。

そうそう、女性はあんまり言われないけど、男性は半ズボン、サンダルはNGですよ!それから、男子トイレは結構面白い構造らしいよ(ふふふ)。

Luna Bar
Menara Panglobal,
Jalan Punchak, Off Jalan P. Ramlee
Tel: 03-2332-7777(Pacific Regency 代表番号)
WEBサイト:http://www.pacific-regency.com/dinings.htm

旧正月

15 2月
2007年2月15日

01_01

マレーシアは多民族国家で、3大民族と言われるのが、マレー系、中華系、インド系。(前も書いたかな?)中華系は人口の約25%と言われていますが、クアラ・ルンプール、ジョホール・バル、ペナン、イポーなど都会での中華系人口パーセンテージはそれ以上だと思う。

1月1日は新年ということで、花火が上がったりはしますが、旗日だけがお休みだし、TVも特別番組目白押し・・・ということはない。

しかし、旧正月は街のデコレーションも正月の彩で、イベントもあるし、正月用品などもあり、日本の正月に近い雰囲気で私の正月もこっちがメインに・・・。お年玉、獅子舞などの習慣も健在で、賑やかで楽しいお正月なのです。

今年は2月18日(日)が元旦。20日まで旗日です。
休みには故郷に帰り、大晦日に家族でディナーをする。元旦はその日1日精進料理(ベジタリアン)を食する家庭も多いです。そのため、クアラ・ルンプールの旧正月は東京の正月のような感じになります。逆にペナンなどは狭い島がいつもに増して大渋滞。この時期、ペナンへ旅行するのは避けた方が良いですね・・・。

01_02

写真はチャイナタウンにこの時期出てくる、肉の干物(?)屋さん。アヒルの塩漬け、ソーセージなどなど。中国や台湾から入ってきます。私はあんまり好きじゃないんだけどね・・・。

01_03

これは、ブキット・ビンタン(星が丘という意味)地区にある、高級ショッピング・センターのスター・ヒル(星が丘でしょ(笑))の脇の小道の中華提灯。だれですか?夏祭りみたい・・・って言ってる人は?

この時期、街のあちこちに中華提灯がぶら下がり、中華系のお店のデコレーショも新しくなります。

さて、今年の旧正月休みはのんびり・・・と思ったのに、そうもいかない感じなのが少し残念・・・。でも美味い物は食べてやるぞ~~。

インターネット事情

13 2月
2007年2月13日

マレーシアでは、日本に比べるとインターネット環境は良くない。お隣のシンガポールだって光ケーブルになるのは5~10年先だとヨーロッパ系のIT企業に勤める友人が言っていた。

ブロードバンドとは言っても、よく調子が悪くなるし、自宅では超スローだったりする。10年前メールやインターネットを使う事は殆どなかったのに、今や無くてはいられなくなってしまった。

日本とマレーシア、海外のどの国いても殆ど距離がなくて、いつも追われてしまう(笑)。しかし、「いや~~、なんかプロバイダーのサーバーがダウンしたらしくてメール届いてないのがあるんです。」と本当にそういう事があるから、無視したかったメールがあるときはウソをついても変に思われないかもね。本当にそういう事があって慌てることはあっても、まだウソとして使った事はないけど。(笑)

旅行や出張で来た時に、ホテルでのインターネット環境は気になるところ。大抵のホテルはブロードバンドだし、そんなに問題はないはず。でも、近隣諸国の同等クラスのホテル宿泊料金を比べるとマレーシアは安いので、ホテルのインターネット接続料は高いと感じる。

ホテルによってパッケージのシステムが違うけれど、24時間使い放題でRM50~65(1500円~1900円くらい)くらいというのが相場。1泊7000円くらいのホテルでもそのくらい取るからね。

別にちょっとだけメールチェックできればいいかな・・・とか言う人にはインターネット・カフェもあるけれど、日本語は読めても打てない場合が殆ど。

実はノートPCとワイヤレスの環境があれば、無料ホットスポットがKL市内にはある。最も人気があるのはスターバックス。スタバのコーヒーはマレーシアの物価で考えると高い(日本と変わらないからね)。地元の人たちにとっては、どちらかというとスタバにいるのは『おしゃれ&ステータス』みたいな感がある。そのことはさておき、コーヒーを飲みながら無料でホットスポットを使えるのは旅行者としては助かるよね。KLIA(KL国際空港)にも無料ホットスポットがある。
02_01

日本ではそういう場所を探しても見つからず(プロバイダー契約している人が使えるホットスポットはあったけど)、参った。

スタバだけ?って思うでしょ。実はテレコム系のTMネットではTMネットのホットスポットが使えるプリペイドカードを売っている。『短期間インターネットが使えればいいから、正式なプロバイダー契約はいらない』という人には便利。Star-up card初期登録のカード(RM30=約900円。RM30分の接続タイムと30分のボーナス・タイムがついている)はテレコムのお店でしか売っていないけれど、トップアップカードは新聞なんかを売っているマガジンショップで売っていたりもする。

ということで、クアラ・ルンプールは結構インターネット・フレンドリーな街だと思うよ(スピードのことは目をつぶってね)。

02_02

屋台~入門編

01 2月
2007年2月1日

食べるのが嫌いな人はあまりいないと思うけど、私にとって旅の楽しみの一つはなんといっても『食』。マレーシアはマレー系、中華系、インド系その他少数民族などがいる多民族国家で、食べ物も色々楽しめるし、勿論西洋料理、中東料理と色んな国の料理が日本に比べて『安く』楽しめる。ゆっくり色々なお店を紹介していくつもりだけれど、記念すべき1回目はやっぱり屋台かな。

屋台にもマレー系、インド系(主にインド系モスリム)、中華系とある。露天系、フードコート系、大衆食堂系と色々だけれど、基本的にはまず席を決めて、飲み物を注文して(大抵は飲み物担当が歩き回ってるのでその人を呼ぶ。じゃなければドリンク専門のお店に注文に行く。)、食べたい物が売っている屋台へ行って直接注文。(広い所は自分の座っている席を教えて)席に付き食べ物を待つ。
01_01

マレー系やインド系のお店は食べ終わってから支払をするのがスタンダードだけれど、中華系は食べ物が届いたら支払をする。No money no eatってことだ。

マレーシアは南国だからやっぱり辛い料理が多いし、中華も刻みチリ(唐辛子)醤油を麺類やご飯、おかずにつけながら食べるのが普通。

01_02

マレーシアに来て辛い物が苦手な人が最初にハマル屋台料理は、『ワンタンミー・スープ(雲呑麺)』。チキンベースのスープに極細の卵麺、チャーシューに野菜にワンタン。日本人好みの味。どこに行っても中身が同じなのは不思議なんだけれど(店のキャラとかを表に出すという考えはないらしい。)、ワンタンやスープの味は店によって違う。ワンタンミーにはドライというブラックソースを絡めたスタイルもあって、地元の人には人気。暑いから熱いスープ麺は汗かくしね。

そして、必ず付け合せに出てくる、酢漬けのチリ。最初はこれすら辛いと思っていたのが慣れは恐ろしい。辛さへの執着はどんどんエスカレートしていくのです・・・。

私の場合、スープを飲んでみて味が薄い時は、そのまま酢漬けのチリ+醤油を全部どんぶりに入れてしまう。大抵味が薄いので殆どこのスタイル。そして、現地の人並みに朝からこれを屋台で食べれる体になっている・・・。

Copyright© 2017 マレーシア情報 All Rights Reserved.