月別アーカイブ: 9月, 2009

ナツメヤシ

26 9月
2009年9月26日

ただいま、イスラム教徒は断食の真っ最中。
今月の20日にある断食明けのお祭り、ハリラヤまで1ヶ月間の断食です。

この断食の時期にお店に並ぶのが、ナツメヤシ。
英語ではデーツ(Dates)、マレー語ではクルマ(Kurma)と呼ばれます。

イスラムでは、預言者ムハンマドの大好物だったといわれる干しナツメヤシ。
また、断食中に不足しがちな、糖分、ビタミン、ミネラル、繊維質を豊富に含んだ
実であるため、イスラム教徒は断食中に好んで食します。

02_01

写真の奥は、生のナツメヤシ。
みずみずしく、シャキシャキとした食感です。

そして写真の手前は、ポピュラーな干しナツメヤシ。
イランやサウジアラビアなどから輸入され、店頭に並びます。
ナツメヤシの種類によって甘さや美味しさが異なります。

よく出回っているのはイラン産の干しナツメヤシですが、
写真のものは、サウジアラビアはマディーナ産のもの。
皮が薄く、実も程よい硬さがありとても美味しく、
1キロあたりRM37(約980円)と他のものと比べて割高ですが、
この時期にしか買うことが出来ないので、毎年買って頂いています。

この干しナツメヤシをつかったケーキやクッキーなども、
ハリラヤのお祝いのときに食したりするので、
「ナツメヤシ=断食とハリラヤ」というイメージです。

中の種を取って、アーモンドや胡桃をいれたり、
チョコレートでコーティングしたりすると、
ちょっとしたおもてなしのお菓子としてだすこともできるナツメヤシ。
お土産にも最適です。

中秋節に月餅を

15 9月
2009年9月15日

ちょうど今はお月見の季節。
旧暦の中秋節に食べられる、月餅がお店に並ぶ時期です。
月餅は、ムーンケーキ(Moon Cake)と呼ばれ、種類豊富です。

01_01

スーパーやショッピングセンターには、この時期月餅コーナーが特設され、
ブランドごとに今年お勧めの商品が並びます。

01_02

餡は、小豆、蓮などがあり、変わったものはチョコレートやコーヒー味の餡もあります。
それに、ナッツやお月に見立てた玉子の黄身などが混ざっています。
毎年新しいレシピの月餅が発表されるので、私は毎年楽しみにしています。
スターバックスなどのカフェでも、その店オリジナルの月餅を発売するほど
競争が激しいのです!

私のお気に入りは、蓮餡。
低糖の蓮餡の黄身なし月餅を買いましたが、低糖なのに甘くて困りました。
ですが、緑茶に合うとても美味しい月餅でした。

01_03

01_04

一度に食べきれないほど大きいので、家族やお友達と分け合いながら食べると良いでしょう。
この時期にマレーシアにお越しの際は、是非一度試してみてください。

マレーシアが活気付く季節

12 9月
2009年9月12日

02_01

上の写真は、マレーシア国旗でデコレーションされている、マレーシア国産車。
この車はやりすぎだと思われますが、毎年、8月31日の独立記念日が近づくと、
小さな国旗を付けて走る車を沢山見ることが出来ます。

8月22日からは、イスラム教徒の断食が始まりました。
1ヵ月後には、イスラムの最大のお祭り、ハリラヤが待っています。

9月のハリラヤの後は、10月にインド系の最大の行事ディパヴァリがあり、
11月にはイスラムの犠牲祭と続き、12月のクリスマス、大晦日の次は、
1月のお正月。

そして、中華系のお正月、チャイニーズニューイヤー(旧正月)が2月にあります。

お分かりのように、毎年独立記念日から始まり、次の年の初期まで、
多民族国家のマレーシアでは行事が目白押しです。

この時期は、美味しい食べ物が沢山出回り、
イベントに合わせショッピングセンターもセールを始めます。
各々、イベントに備え消費も増えるので、経済が活性化するのもこの時期です。

行事の際はもちろん皆さん公休と合わせ有休をとって休みます。
特にマレーシアの経済に多く関わる中華系が長期の休みを取る旧正月時は、
マレーシアの経済が止まると比喩されるほど、経済が動かないと言われています。

この時期にマレーシアに訪れる方は、
このお祭りの雰囲気をたっぷりと味わって頂けることと思います!

ペナン唯一のブティックホテル

09 9月
2009年9月9日

ガーニードライブにあるG Hotel(ジーホテル)は、ペナン唯一のブティックホテルです。

01_01
シンプルで2階まで吹き抜けのロビー。

隣はショッピングセンター、目の前は海。
立地条件がよくオープンして数年なので設備も最新でサービスもよく、
ペナンでの人気ホテルの一つです。

そのG Hotelのレストランで食事する機会があったのですが、
お料理は美味しく、ゆったりとした空間で食事をすることが出来ました。

01_02
サンデーランチブッフェのライン。

01_03
2階にある、中華フージョンレストラン、
Sesame+Soyで頂いたパームシュガーのクリームブリュレ。

ショッピングで疲れた足を一休みさせるには最適の場所です。
2階には日系会社運営の日本食レストランもあり、
こちらもお勧めです。

G Hotel
168A Persiaran Gurney,
10250, Penang, Malaysia
Tel: 04-238 0000
http://www.ghotel.com.my/

Copyright© 2017 マレーシア情報 All Rights Reserved.