月別アーカイブ: 10月, 2009

YMCAペナン

25 10月
2009年10月25日

ペナンには、バジェットトラベラー御用達のホステル、
YMCAがあり、今年でオープン50周年を迎えました。

02_01

02_02

部屋はRM75(約2000円)からあり、オンラインからでも予約可能です。
ジョージタウンの中心から少し外れた、静かな場所にありますので、
立地条件は悪くないと思います。

そして、ペナン島民の間では美味しいと昔から評判の良い
「747カフェ」という中華レストランもあり、
昔ながらのインテリアの中で美味しいお料理も堪能できます。

02_03
YMCAの1階にある747カフェ。ボーイング747の飛行機が目印。

また様々なアクティビティーも開催されているので、
滞在中に参加してみると、楽しいひと時が過ごせるかと思います。

YMCA Penang
211, Jalan Macalister,
10450, Penang, Malaysia
Tel: 04-228 8211
http://www.ymcapg.com/

海がめ管理センター

22 10月
2009年10月22日

先日の記事にて紹介した町、Lumutから車で40分ほどのSegariという場所に、
政府が管理している、入場無料の海がめ管理センターがあります。

01_01

ここでは、海がめの卵から成長するまでを管理し、
最終的には海へ返すという活動をしています。

01_02

01_03
大きなプールには大きくなった海がめが泳いでいました。

01_04

01_05
成長過程によって仕分けされてプールで管理されています。

01_06
そしてこちらのビーチでは、母がめが産卵した卵を孵しています。

01_07
施設横のこのビーチには、昔に比べたら数は減ったそうですが、
海がめの産卵地としてこのあたりでは有名なビーチだそうです。

小規模な施設ですが、年々数が減ってきている海がめの保護活動の内容等を
知ることができますので、Lumut周辺に訪れた際にはぜひ足を運んで頂きたい施設です。
また、子供達への教育の一環としても有意義な施設だと思います。

Lumut

10 10月
2009年10月10日

ペラ州(Perak)には、Pangkor(パンコール)というリゾートアイランドがあり、
空路でも訪れることができますが、多数は半島側のLumut(ルムッ)から
フェリーで島に渡ります。

Lumutは、Pangkorへの窓口の土地として有名で、Pangkorへ渡る人々や、
Lumut周辺のビーチリゾートへやってくる人々の観光地となっています。

02_01
フェリーターミナル

02_02
ターミナル内にあるお土産屋。

02_03
パンコール島へのフェリーチケット売り場。
フェリーは毎時間に数本出ています。

02_04
Lumutの特産は、干物。
イカや小魚などの干物がポピュラーな土産品。

02_05
向こうに見えるのはパンコール島。

小さな町ですが、マレーシアの田舎の風景も楽しめ、
また港町なので新鮮な魚介類が食べれるレストランも多数あります。

各リゾートからは様々なオプショナルツアーも提供されており、
盛り沢山な休暇を過ごすには最適な場所です。

首都クアラルンプールからLumutまでは、車で約3時間半。
長距離バスでも訪れることができます。

ハードロックホテル

01 10月
2009年10月1日

ペナン島にハードロックホテルがオープンしました!

01_01

9月17日にオープンしたばかりのこのホテル、古いホテルを買い取り、
1年以上かけて改装し、新たにオープンしたホテルです。

01_02

場所は、ペナン島のリゾートエリア、5つ星のホテルが多々連なるバトゥフェリンギ。
同時にハードロックカフェもオープンし、新たなペナン島の名所となりそうです。

ロビーでは最新の曲が大きめの音量で流れていたりと、
洋楽ファンには楽しめる要素が沢山あるこのホテル、いつか私も泊まってみたいです。

Hard Rock Hotel Penang
Batu Ferringhi Beach,
11100 Penang, Malaysia
Tel: +60 4 8811711
Fax: +60 4 8812155
http://penang.hardrockhotels.net

Copyright© 2017 マレーシア情報 All Rights Reserved.