『インドの100%ナチュラルハーブで癒すアユルベディウム』

07 6月
2011年6月7日

「火、水、風のドーシャ」というのを聞いたことがあるだろうか?インド古来から伝わる伝統的な医療「アユルヴェーダ」で説いているもので、人間の身体には、それぞれ生まれ持った体質があり、それは3つの要素「火、水、風」から成り立っているというもの。この「アユルヴェーダ」で癒しを体感できるスパがKL、ブキ・ビンタンの高級ショッピングセンター、スターヒル・ギャラリー内にある。インドへ行かなくてもアーユルヴェーダが体験できるのだ!

MR0601_0101

「アユルベディウム」では、南インドから2人のアユルヴェーダ専門医師のほかセラピストがおり、心の癒しトリートメントをはじめ、スポーツによる外傷や関節炎、眼、麻痺、頭皮などのトラブルを西洋医学に頼らず緩和、解決してくれる。
最初に自分のドーシャを知るために、問診表の質問に答えセラピストによる診断を受ける。個人特有のドーシャ(ヴァー ダ、ピッタ、カバ)の組み合わせが体の特質、性格、食習慣を示し、セラピストが最適な処方とオイルのブレンド、体質に合った療法を考えてくれるのだ。

MR0601_0102

特に慢性の病気がなく、ストレス解消や若さを蘇らせてくれるトリートメントがいい、という人には「タイラロダーラ」が抜群だ。体に生命のエネルギーが集積するいくつかの点を主に全身をマッサージした後、温めたハーブオイルを第三の目といわれる額の真中に一定の流れで45分間注ぐ。全行程2時間で、頭からつま先まで驚くほどリラックスできる。究極の癒し(Heal)で、日常から解き放たれ、α波が脳内に満ち溢れるような快感は、記憶力を回復するためにもよく、慢性頭痛や不眠症の人、怒りやすい人にも効果的なのだそうだ。全ての部屋にはシャワーが付いており、プライバシーも完全に保てるのでご安心を。

MR0601_0103

アユルヴェーダは今、日本でも大人気だそう。心と体と精神のバランスを調和させることにより、ストレスと緊張を解消しませんか。
MR0601_0104

Ayurvedium
電話:03-2142-2202
住所:S38, Pampar Floor, StarHill Gallery, Bukit Bingtang 55100 KL
営業時間:午前10時~午後9時半

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 マレーシア情報 All Rights Reserved.