リベラ・マヤのリゾートとプラヤ・デル・カルメンの港街

14 7月
2011年7月14日

カンクンがメキシコ最大の世界のリゾートとして知られていて、世界から観光客を集めている。
カンクン島の約22キロの細長い島にぎっしりと豪華なホテルが並んでいる。
カンクンの島はもう、ホテルでいっぱい、もうこれ以上ホテルを建てる場所はないだろう。
でも、メキシコの美しいカリブの海のビーチは、まだまだ南に広がっている。
観光商売、すごい!
今度は、カンクンより南の海岸線を南に遺跡トゥルム方向に、リベラ・マヤと名づけられたリゾート開発が進んだ。
カンクンから南に約100キロの海岸線に続々ホテルができたのがリベラ・マヤ リゾート。

カンクンは幅の狭い細長い島であり、ホテルがずらりとカリブ海側の東側に並び、カリブの海の反対側の内海側はショッピングモールやらレストランがずらりである。
カンクンのリゾートは丸見えにすごいホテルが並んでいるの見える。

だが、リベラ・マヤのリゾートは、そのすごさが見えない。隠れ家的なような?
カンクンからトゥルム方向に車で走っていっても、潅木の荒野を走っているだけのように、カリブの海も見えないし、ホテルの豪華な建物も見えない。
だが、道の東側には何キロ毎かに、ホテルの入り口の看板が目に入る。

MX_0701_0201

MX_0701_0202

写真の説明:リベラ・マヤリゾートの豪華ホテルの入り口。

そのホテルの入り口から海側に車で何キロか走ってゆくとビーチに面したホテルがあるわけだ。

道路からホテルの建物はまったく見えない。つまりウン十階のビルの建物ではないわけである。すっぽり潅木の原野に覆われたように見えないのだ。
このカリブの海岸線に沿って約100キロに、今200件くらいのホテルができているだろうと、現地に住む友人の話。

そして、これらのホテルは、ほとんどが、オール インクルーシブなのだ。
つまり、ホテル代に、すべての料金が含まれる。
客室代金はじめ、ホテル内のレストランの食事、ルームサービスやアルコール類の料金、ホテルの施設利用料金、ホテル主催のアクティビティー参加の料金などなど
全て、含まれている訳で、あまり外に出かける事なく、のんびりとホテルでカリブの美しい海を眺めて過ごすのに、最高と言うわけだ。
いかにも、ヨーロッパ人の好みのバケーション型ホテルであるのかもしれない。

であるので、カンクンのようにホテルの反対側にはずらりとレストランというのがない。
この辺にレストランを作ったって儲かるわけないのだから。

このレベラ・マヤのリゾート地区のホテルは新開発でできたものだが、この地区で、プラヤ・デル・カルメンの街は、元々あった街。
ここは、コスメル島への船が出る港街であるのだから。

MX_0701_0203

MX_0701_0204

写真の説明:プラヤ・デル・カルメンの船着場。コスメル島からのフェリーが着いた。

もともとカンクンの田舎と言った感じの街であった。

リベラ・マヤリゾートのホテルはオール インクルーシブだが、お土産物屋やレストランがあるプラヤ・デル・カルメンにも人がどっと昼も夜もやってくる。
プラヤ・デル・カルメンの街の中にもホテルがあるが、あまり高級ホテルというほどのホテルでなく、もちろんオール インクルーシブではない。
つまり、プラヤ・デル・カルメンの街は、高級ホテルのレベラ・マヤのリゾートの下町と言ったところか?

MX_0701_0205

写真の説明:夜のプラヤ・デル・カルメンの街

MX_0701_0206

写真の説明:プラヤ・デル・カルメンのビーチ

昔、リベラ・マヤリゾートができる前は、プラヤ・デル・カルメンの物価は、もちろんカンクンよりずーと安かった。
だが、今、リベラ・マヤの人気に合わせてか?物価高い! レストラン、カンクンと同様に高い!

2005年のハリケーンは、ひどかったが、ハリケーンの翌年、このプラヤ・デル・カルメンに来た時、ビーチがなかった。
ハリケーンで海岸の砂がさらわれてしまって、砂浜がなくなっていたのだ。
その後、リゾートを維持するために、政府がウン億のお金を使って、沖に流された砂を掃除機方式に吸い込み、岸まで運び、大型掃除機から吐き出して、浜辺を作り直したのだそうだ。
今回、行ったら、白いサンゴの砂の浜辺があった。

MX_0701_0207

MX_0701_0208

写真の説明:サンゴの白い砂。この砂、高いんだよね、考えてみたら。

のんびり何もしないバケーションを過ごしたい人は、リベラ・マヤのリゾートのホテル内に閉じこもって過ごすのもいい。
また、この辺は、自然がいいし、遺跡もあるし、楽しく行動的に過ごす選択もいろいろできる。
カンクンやリベラ・マヤのリゾートに来たら、いかに過ごしますか?

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 メキシコ情報 All Rights Reserved.