動物園、ペットについての無駄話

20 7月
2011年7月20日

大昔から、人は動物を家畜としたり、ペットとして一緒に生活して来た。
動物園というのも昔からあった。

動物園は人間には都合がよく、普段見れない動物を見る意味ではいいが、飼われている動物達は、どう思っているのか動物達に聞いてみないと。。。。
私自身も動物園に動物を見に行くのは好きで、チャンスがあると行くけど。

アステカ帝国の王、モクテスマ王も個人動物園を持っていた事は知られた事実。
そこには、ありとあらゆる動物や鳥類が飼われていたと。
その動物園を一般庶民も見物できたか?は、定かではない。王様一人占めして動物見物した動物園だったか?

昔の王国時代は、王は個人動物園も持てたであろう。なんせ絶対権力を持っていたであろうから。
でも、びっくり!今でもあるですねえ。私有動物園を持てる人がいるとは。
今の時代は、権力ではなく金で何でもできる時代かあ?とも思うけど。

メキシコはすごい貧富の差がある国であり、メキシコには世界ナンバー1の大金持ちもいる国である。
数十人の大金持ちと国民の半分以上のその日暮らしの貧乏人がいるメキシコ。

大金持ち達の生活は?金の使い方はどうか?私の知る範囲ではないが。
個人で動物園を持っている大金持ちがいる。
うちの娘が仕事で、その動物園に行った。

馬などのいわゆる家畜と言われる動物だけでなく(牛馬豚などを沢山飼うのは牧場で、仕事として飼う人は世界でもいっぱいいるだろう)、
広大な土地に沢山のライオンやカバ、虎、キリンなどなどの野獣を沢山の使用人や専属獣医などに管理させて、個人の趣味で個人動物園を持つ大金持ち。
金持ちの個人の趣味なので、動物園をみみちーい入場料を取って公開するというのではない。自分だけの楽しみのためのあくまでも私動物園なのである。

娘の話で、ホワイトライオン(歯磨き粉ではありません、本物のライオンの話)が、いっぱい親も子供もいたよ!馬も世界中の色んな種類の馬がいた。カバの赤ちゃん可愛かった。
などなどの話を聞いて、「私も見たい!」と叫んだら、娘「見せてもらえる訳ないじゃん、個人の動物園で、公開していないんだから。」
ふ~ん、その大金持ちと友達にでもならないと不可能か!?

MX_0702_0101

MX_0702_0102

MX_0702_0103

そんな話を聞くと、私は、我が家のホワイトライオンじゃあなくって、シャムの雑種の元野良猫、膝の上の猫をなぜなぜし、ため息つきながら、
「いいもんねえ、あんたはホワイトライオンじゃあないけど、我が家の可愛いペットだもんね。明日出かけたら、奮発してあんたの好きなキャットフード買ってあげるね。」

その動物園のオーナーはトマト王なんだそうだ。
つまり、トマトで大儲けしている大金持ちだそうだ。
ふ~ん!私だって、家庭菜園でミニトマト栽培してんだけどねえ。

ホワイトライオンは希少動物だそうだけど、この動物園では、親ライオンの夫婦から生まれた子供のライオンがみんな親が白けりゃ子も白いで、みんなホワイトライオンだ。

MX_0702_0104

それが沢山いるで、動物園では売りたいそぶりだったそうだ。
娘の仕事は、カバの赤ちゃんを買いに来た人の通訳だったが、日本の大金持ちの人、ペットにホワイトライオン買いませんか?な~んってね。

ところで、動物好きは大金持ちだけじゃあない。
早朝、地下鉄の駅の屋根の下に子供や若者のホームレス、ストリートチルドレンが毛布に包まってまだ寝ている。
その若者、子供達の脇に犬が、それぞれ一匹づつ寄り添って寝ていた。
このストリートチルドレンと生活を共にしている彼らのペットの犬たち。

メキシコシティでは野良犬の野犬狩りをして、前は、いっぱい町中を闊歩していた野良犬を最近は見かけなくなったが、他所では野良もよく見かける。
先日、朝早くティオティワカンのピラミッドに行ったら、人がまだ少ないので、野良ちゃん達が目立った。
彼らは彼らなりにティオティワカンのガイドをして禄を食んでいるらしい。

MX_0702_0105

動物園、ペットの無駄話でしたね、ほんとに。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 メキシコ情報 All Rights Reserved.