月別アーカイブ: 11月, 2010

リマ市街を一望!サン・クリストバルの丘

15 11月
2010年11月15日
LINEで送る

リマック川を挟んでセントロの対岸に位置する「サン・クリストバルの丘」。 海抜400mの山肌に貼りつくように建てられたカラフルな家並みと 頂上にそびえる大きな十字架が印象的です。

PE_1115_01

セントロにある城壁公園から見たサン・クリストバルの丘。 誰が描いたのでしょう、頂上付近には紅白のペルー国旗が見えます

インカ帝国を滅ぼしたスペイン人侵略者フランシスコ・ピサロは、 1535年に首都リマを建設しました。 そして当時、まだこの地域に残っていたインカの残党を滅ぼすと、 その勝利を記念して、リマを見下ろすこの聖なる丘に木製の十字架と教会を建て 「サン・クリストバル」と命名したのです。1536年のことでした。 ちなみにサン・クリストバルとは、聖人クリストフォロスのこと。 川辺に住み旅人の渡しをしていたことから、彼は旅行者の守護聖人となっています。

PE_1115_02

高さ20mの巨大な十字架。 夜はライトアップされ、とてもきれい

現在、教会の跡地には小さな博物館が建設され、 この丘の成り立ちやスペイン統治時代の街、人々の様子などが展示されています。

PE_1115_03

1997年に建設された小さな博物館。 入場料は1.50ソーレス(約45円)、 写真やパネルでリマの今と昔を見ることができます

この丘を訪れるツアーバスが、サント・ドミンゴ教会・修道院のすぐ前から出ています。 アルマス広場あたりにも客引きがいるので、尋ねてみるといいでしょう。 往復1人5ソーレス(約150円)、1時間に1本程度出ていますが、 バスが満席になったら出発というのんびりとしたスケジュールなので、 時間に制限のある方はご注意くださいね。

PE_1115_04

岩山を切り開き、重なり合うように建てられた家々を抜け 細くカーブの多い道をひたすら登っていきます

PE_1115_05

この日は少しもやが掛かってしまいましたが、 快晴時には、遠くの新市街や太平洋まで一望できます

リマック川を挟んで手前がリマック区、向こう岸がセントロ歴史地区です。 川の手前にある丸い建物は、アメリカ大陸最古の闘牛場として知られる「アチョ」。 ペルーはちょうど今が闘牛シーズンで、 勇猛な闘牛士たちがこの歴史ある闘牛場で華麗な技を披露します。

これから夏を迎えるリマは、晴れの日が多くなります。 サン・クリストバルからの眺望は、ますます素晴らしいものになるでしょう。

★治安について★ サン・クリストバルの丘付近は、残念ながらあまり治安のよい地域とは言えません。 徒歩は避け、ツアーバスかタクシーをご利用ください。 (タクシーの場合は、最初から往復で交渉してください)

シェラトン・リマ・ホテル&コンベンションセンターで快適な旅を

15 11月
2010年11月15日
LINEで送る

宿泊先選びは、旅行を計画する上でとても重要なこと。 部屋の広さや料金だけでなく、立地条件や周囲の環境、そしてサービスなど 旅の目的に合わせて総合的に判断しなければなりません。

今回ご紹介する「シェラトン・リマ・ホテル&コンベンションセンター」は 5つ星ホテルならではの高級感あふれる空間と、行き届いたサービスが自慢。 世界文化遺産に登録されているリマの旧市街、歴史地区の入口にあります。

PE_1101_01

世界に名だたる高級ホテル、シェラトン・リマへようこそ!

PE_1101_02

重厚な雰囲気が漂う館内の吹き抜け

PE_1101_03

落ち着いた造りのゲストルーム。 こんなふかふかなベッドなら、旅の疲れも癒されますね

次はホテル自慢のレストランをご紹介しましょう。 インターナショナル料理が楽しめる「ラス・パルメラス」は、24時間オープンのレストラン。 味噌汁やご飯も用意されているので、「朝は和食じゃないと・・・」という方も安心です。 「ラ・クプラ」は、高級ランチビュッフェが楽しめるレストランとして有名。 特に牛肉や海の幸、チョリソーなどのソーセージを串に刺して焼いた「ロディッツォ」や お客様の注文を受けてから茹で上げるパスタはおすすめです。

PE_1101_04

レストラン「LA CUPULA」で、ペルーの美食を満喫!

さて、シェラトンをお勧めするもう一つの理由は、その立地。 先ほど旧市街にも近いと書きましたが、それだけではありません。 ホテルの南側には美しい公園があり、のんびりお散歩するにはぴったり。 また「イタリアン・アート美術館」や「軍事歴史博物館」、 「リマ美術館」が歩いてすぐの距離にあるので、博物館巡りにも大変便利です。

PE_1101_05

今年4月にリニューアルオープンしたばかりのリマ美術館

また、ホテルの北側に隣接するシビックセンターには 「レアル・プラザ」というショッピングセンターがあり、 レストランやファーストフード店が建ち並ぶフードコート、 スーパー、家電販売店、映画館、薬局、銀行などが揃っています。 (ちなみにペルーの大型スーパーでは、ドル払いが可能。 両替レートも良心的なので、うまく利用したいですね。)

格式、サービス、食事、観光、そして買い物。 すべてのバランスが揃ったシェラトン・リマ・ホテル&コンベンションセンターで リマでの滞在を快適なものにして下さいね。

★Sheraton Lima Hotel & Convention Center★ 住所:Paseo de la República 170 Lima PERU 電話:+51-1-315-5000

Copyright© 2017 ペルー情報 All Rights Reserved.