カテゴリー: 娯楽

釣り場でダチョウに遭遇!?南アフリカならではの釣り事情!

17 7月
2011年7月17日

南アフリカは自然に恵まれた国。
インド洋、大西洋という二つの海に面しており、
一年中暖かい海から冷たい海まであります。
また国内には釣りスポットであるダム、湖、川がたくさんあります。
それらの自然のお陰でこの国には多種多様な魚が生息しています。 続きを読む →

体にまで響くその歌声!南アフリカのドリームガールズ

17 4月
2011年4月17日

EA_0402_01

ビヨンセ主演の世界的ヒットとなった映画ドリームガールズ。
その映画のミュージカルが3月11日から南アフリカ、ヨハネスブルグにあるモンテカジノで公演されています。

モンテカジノはその名の通り「 カジノ 」です。

EA_0402_02

豪華なモンテカジノのエントランス

モンテカジノでは本物のギャンブルを楽しむこともできます。
しかしそれだけではありません。
カジノ内には、レストラン、映画館、劇場、ショッピングセンター、ゲームセンター、
ボーリング場…とカジノを全くしない人でも楽しめる一大アミューズメントセンター!
多くの家族連れや、カップルで賑わっています。

EA_0402_03

賑やかなモンテカジノ内

そこで現在公演されているミュージカル「 ドリームガールズ 」
映画は南アフリカでも大ヒットだっただけに、かなり前から予約しないと席がとれないほどの大盛況ぶり。
新聞でも大絶賛されています。その一部をここで紹介します。

EA_0402_04

南アフリカの新聞の批評

南アフリカにとって世界的ヒットとなった映画のミュージカル版を公演することはとてつもない偉業である。
観客の興奮がなによりそのことを物語っている。
「チャンス、変化、友情、家族愛、許し」
誰にとっても起こりうる人生のテーマを歌と共に観客になげかけている。

エフィーを演じるリンディー・バンガーネ(Lindiwe Bungane )
素晴らしいパワーをその声に持っている彼女だが、なんとこれがミュージカル初出演。
このミュージカルは他にも南アフリカの新しい才能の発掘と成長のきっかけになるだろう。

曲はどれも映画で馴染みがあるものだか、ビヨンセ(Beyonce)で有名なリッスン(Listten)をアレンジした
ワット ラブ キャン ドゥ(What Love Can Do)
このミュージカルのテーマである「 友情 」を象徴するような歌詞にアレンジされた新しい曲も紹介されている。

技術的な演出もすばらしく、様々な道具と光りのデザインが見たこともないショーマジックを作りあげている。
特にステップ イントゥ ザ バッド サイド(Sttein’to the Bad Side)の演出には息をのむ。
その他このミュージカルに次々とあらわれる豪華な衣装、ユーモアなどが、目を見張るようなドラマを作り出している。

そんな新聞でも大絶賛のドリームガールズを私も見に行って来ました!

EA_0402_05

ドリームガールズが公演されている劇場

劇場は全席満席!このミュージカルの人気を物語っています。
約2時間のミュージカルでしたが、あっという間でした。
映画を忠実に再現している部分と、アレンジを加えている部分が見事にマッチして、
映画とはちょっと違ったストーリーを作り上げていました。
映画を再現している部分はしゃべり方といい、歌い方といいあまりにそっくりなので、びっくりしてしまうほど。
またユーモアがいたるところに散りばめられており、ちょっと笑えるミュージカルなのはやはり南アフリカ流?

そしてこのミュージカルで何よりも感動したのは、その歌声のパワフルさ!
エフィーを演じるリンディー・バンガーネ(Lindiwe Bungane )の劇場内に響き渡るその歌声は、
私の体の中にまで響いてきました!

ストーリーは基本的には映画と同じなので、英語が分からなくてもミュージカルは十分楽しめます。
公演は5月22日まで!ぜひアフリカの歌声を感じてみて下さい!

Copyright© 2017 アフリカ情報 All Rights Reserved.