月別アーカイブ: 3月, 2011

エジプト行くなら…ピラミッドのベスト撮影ポイント

17 3月
2011年3月17日

この記事を執筆している2011年3月上旬、北アフリカには変革の嵐が吹き荒れています。
でも、エジプトは一足早く観光業を再開したとのニュースも聞こえてきました。

この記事を書くに当たって、カイロのあるお店の営業状況を確認するため電話をかけてみたところ、残念ながら電話が通じなくなっていました。
そこそこの規模のお店だったので、営業不振で潰れたということはないと思うのですが…。
これもやはり、一連の騒動の影響でしょうか。

そこで今回は、この騒動でも泰然自若とした様子で、変わらずエジプトのシンボルであり続けているピラミッドに関してお話ししたいと思います。
そう、かの有名なギザの三大ピラミッドのことです。

私も小学生のころからその壮大さ&神秘性に魅せられていましたが、なかなか訪れるチャンスがなく、昨年12月にやっと念願がかないました。

いざ到着!ピラミッドよこんにちは!

EA_0302_0101

…と思ったら、まさかの濃霧。
エジプト人のガイドさんも
「こんなことは珍しい。昨日はちゃんと見えたのに…」
と言っていました。

え~!ピラミッドを観に来る機会なんて、一生のうち何度もないのに~!

大ショックでしたが、気を取り直してクフ王のピラミッド内部を見学したり(撮影禁止)、ピラミッド脇でラクダに乗ったりしていました。
※悪質なラクダ引きも多いので、必ず同行ガイドなどに交渉してもらうことをお勧めします。

EA_0302_0102

すると、なんとだんだん霧が晴れてきてくれたんです!

これはチャンスとばかりに、ガイドにお願いして再度ピラミッド脇まで戻ってもらいました。

その際、とっておきの撮影スポットを教えてもらいましたよ!

EA_0302_0103

クフ王のピラミッド脇の、ちょっとした窪みのある場所でした。

カメラマンが下に立ち、被写体が赤マルのあたりに立ちます。
すると、下のような写真が撮れるんです。

EA_0302_0104

この場所で、人物なしでも撮影しましたが、これまた素晴らしいピラミッドの姿が収められました。
こんな絶好の撮影ポイントの割には、私たちが行った時はそれほど混み合っていませんでした。
もしかしたら、穴場撮影ポイントかもしれませんよ!

そして、ピラミッドと並んで外すことができないのが、スフィンクス像です。

EA_0302_0105

こちらも、ピラミッドにほど近い場所にあるので、ほとんどのツアーでは同じタイミングに見学します。
その時は、ぜひこんな写真も撮影してみてください。

EA_0302_0106

きっと楽しい、エジプト旅行の思い出になることでしょう。

アラブ世界の夜の華♪ベリーダンス

17 3月
2011年3月17日

突然ですが、ベリーダンスをご存知ですか?
女性が露出の多い衣装をまとって踊るセクシーなダンスのことですよ~。
中東や、その他のアラブ文化圏で発展したダンスで、「ベリーダンス」は主に欧米での通称です。
(直訳すると、なんと「腹踊り」!)
現地の方々は、「東方の踊り」とか「民族舞踊」というような言い方をされるのだとか。

恐らくアラブ文化圏ならほとんどの国で鑑賞することができると思いますが、何故か我が駐在国リビアではご縁がなく、昨年末にエジプトで体験してきました。
(リビアでも一部の高級ホテルで鑑賞できると思います)

この記事を書いている2011年2月中旬現在は、エジプトの観光産業がどのようになるか未知数ですが、かの国への応援の意味もこめてエジプトでのベリーダンス体験をリポートしたいと思います。
観光産業が安定したら、ぜひエジプトで挑戦してみてください。

EA_0301_0101

私は、現地の旅行会社にお願いして「船上ディナー&ベリーダンス鑑賞」がセットになっているコースを手配してもらいました。
夜のナイル川で、ちょっとおしゃれしてディナーを楽しみ、尚且つベリーダンスを鑑賞できるなんて素敵じゃないですか?

EA_0301_0102

船が出発すると、まずはディナーからスタート。
前座バンドのライブ(そこそこ盛り上がる)を聞きながら、ビュッフェスタイルで先に食事をすべて済ませます。
そしてボーイさんがテーブルを片付けてからダンスタイムになります。
ダンサーは観客のテーブルの間を練り歩きながら踊るので、食器をひっくり返したりしたら大変ですからね!

EA_0301_0103

そして満を持して、官能的なベリーダンサーが登場です!

ベリーダンスは優雅でゆったりとしたイメージがあるかもしれませんが、実際は非常に激しくハードな動きをします。
あの小刻みな腰やお腹の動きは超人的です!

余談ですが、イスラム教の断食月ラマダン期間中は、ベリーダンサーの衣装は肌の露出を抑えたものに変わるそうです。
あのお腹の動きが見られないのは残念なので、なるべくその期間は避けることをお勧めします。

そして盛り上がった観客を、ダンサーが前に連れて行き、一緒に踊らせていました。
想定の範囲内でしたが、我が家の2歳の娘も連れて行かれました…。
泣きませんでしたが、何が起こったかよくわからないようで目をぱちくりさせていましたよ(笑)

そして、ベリーダンサーの衣装チェンジの幕間に行われたスーフィーダンスは圧巻でした!
イスラム神秘主義の修行からきている伝統的な回旋舞踊です。
(回転することでトランス状態になり、神の意識に近づく…という意味があるそうです)

男性ダンサーがぐるぐる回り、長いフレアスカートのような布を回転させるんですが、これが本当にすごいんです。

EA_0301_0104

布を着たり脱いだりしながらも、一瞬も回転を止めることなく数十分間も回し続け、クライマックスでは頭をすっぽり布に入れてしまっていました。
ダンサー自身も激しく旋回しているのに、どうして目が回らないのか不思議です。

もちろんベリーダンスも素晴らしいのですが、このスーフィーダンスは圧巻なので、機会があればぜひ観てみて下さい。

私もまた早く、エジプトでこの踊りを観たいです。

Copyright© 2017 アフリカ情報 All Rights Reserved.